万年筆な日々

万年筆にハマったファッションデザイナーの記録。

FPLL(FOUNTAIN PEN LOVE LETTER)
にご興味、ご参加希望の方は過去ブログをご一読下さい。
こちらをクリック→http://bbink.blog.jp/archives/54046449.html

カテゴリ: 部屋と万年筆と私

2夜連続のドラマを見た感想。

かるいね〜〜〜!!

全てに於いてオイラ的には軽く感じた!!
最近は軽い方が良いのか?予算が軽いのか?努力が軽いのか?才能が軽いのか?

何れにしても軽かった!笑

時代なのだろうが、何もかもが軽く感じる。
それはそれで需要があるのだろうから良いのかもね!

でも、それでは物足りない人も大勢いるだろうが多勢に無勢なのか?今は軽い!
(もしかしたら、オイラの頭の中が軽いだけかもだが・・・笑)

万年筆も今や軽いのが主流か!?

重量の事だけを言ってるのではないですよ!(多少はある!?笑)

音楽も、映像も、洋服も、万年筆も、その他色々軽くなってきている!

そうか〜オイラがきっと重くなってるんだなぁ〜きっと!!笑
でもね、軽すぎるのも頼りないんですよ〜〜〜!!

本当にロマンが詰まっているのか!?

てな訳で、今宵はこれでも聞くことにする。

時の過ぎゆくままにこの身を任せ・・・まだ嫌だな!!重くても!!笑
今日は重めのワイン飲んでどっぷりといく。
 


職員室のドアを開けた式子は、
「あんたら、今すぐ出て行きなはれ〜〜〜!!」

って言うのか!?笑
昨日の放送見て色々と言いたい事山盛りあるが、今日もそれを含めて楽しませてもらう!!

そう言えば、先生は万年筆何を使ってたんだろうか??
日本製?フランス製?
パイロット?セーラー?プラチナ?ウォーターマン?いやいやS.T.デュポンか??笑

ロマンだ!!
あと10分です!!笑
 

金曜の夜。
初東北からもう1週間!!

早いなぁ〜〜〜!!

こんなに早く時間が過ぎて良いものなのか!?笑 
気分的にはもうワープも必要なさそな感じ!!
今週は風邪で寝込んでしまった事もあるので余計に!!

春になって又新たなFPLLメンバーも増えつつあり、風邪から復帰後養生も考え溜まったFPLLの返事をカキカキ!!

会員人数が増えた事と仕事が忙しい事もあって現在レギュラーメンバーには1ヶ月前後の返信タイミングになりつつある。ごめんね〜〜〜待っててね!!笑

時間を置いて改めて手紙を読むと、何とも新鮮に感じる事多く、少しタイムスリップ気分も味わえてこれはこれで楽しい。電話やEメール、SNSのメッセージ機能と違って手紙にはタイムラグがある。このタイムラグがオイラ的には気に入ってる!

それこそ、海外から送ると1週間やそこらはザラである!

昔(過去)から来る。

今の若い人達にはこのロマンはなかなか理解出来ないかも知れない!?
でも、是非味わってほしい感覚である。『時間』が何かを確実に感じる!
そう、生きるとは『時間』を生きるのである。これが何となく感じれるのである!!

実写やアニメにもなった事がある筒井康隆先生の小説「時をかける少女」、そしてまさかの実写映画になる荒木飛呂彦先生の人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険・スターダストクルセイダーズ」に登場する最強のザ・ワールドというスタンド能力。これら全て『時間』をテーマにしている。

時間に自分自身は合わせることは出来ても、時間自体をコントロールすることは人間は未だに出来ない。それ故に時間には多くのロマンが詰まっている!!

過ぎた時間を戻す事は出来ない、もちろん先の時間を持って来る事も出来ない!

人は今を生きるしか無いのだ!!

人の命は長くてもせいぜい100年ほど。しかし、人間の作った物は100年どころか何千年前の物でも残ったりする。万年筆ですら既に100年ほど前の物がその当時の状態で出て来る事もある。手紙に至っては何百年前の物も山盛り存在する。

そんな長きの時を超えた多くの物から少しでも、ロマンを感じれれば良いと思うし、
そこから少しでも今を生きてることに対する感謝を感じれれば良いなぁ〜

地球は決して人間の作り出した物では無いし、今も作り出せない。
過ぎ去りし時間から学ぶことは山盛りある!!

人間よ驕れることなかれ!!
ロマンを忘れるべからず!!


目耳に入るニュースに対してのオイラの切なる願いである。

 

今日は朝から随分と穏やかで、

あ〜〜〜今日は一気に桜の開花も進むだろうなぁ〜〜〜

って、思っていたら夕方にいきなりの雷雨!!
ほんと何が起きるかわかりませんね〜〜〜幸い桜が散るほどでは無かったので今週末には東京では満開になるのでは??

そんな今日でしたが、またもポストに届いた郵便物の中に、

えっ!?ここにも!?

なんと、いきなりの文房具特集。

マジか〜〜〜!?

やはりこれはブームなんだ!!笑 
飛ぶ鳥を・・・いやいやカッ飛ぶ飛行機の如くである!!

そう言えば、先日限定販売されたトラベラーズノートのオリーブも予約でほぼ終わったとか!(既にネットでは随分と高い値段で売られているようで何だか興醒めだ!!)

万年筆やインクもしかり、大量に転売目的購入しては高値で売る!!
これがまかり通るのはブームの時だけ。で、これが始まるとブームの終焉も遠くない事を示唆する。ブームが去ればいきなり二束三文の扱いになる事もざらにあるだろう。オイラがファッションの世界で何度も見てきた光景である!

ピークを迎えつつある気がするのはオイラだけ!?

本当に好きな愛好者にとってはかなり微妙な想いもあるかもだが、行き過ぎたデジタライズや、利便性のみの空虚感にロマンを感じれなくなり、温かみを感じるアナログに惹きつけられるってのは理解が出来る!

しかし、高いところに上り詰めた後の急降下は半端ない!!
アナログな文房具や万年筆は今や旧型のジェットコースターな感じで坂を登っている気がする!(最新型のジェットコースターで無いところがミソ!笑)

まぁ、それでも、もう一度あのスリルを!あの刺激を!って思っている人が多いから起きる現象なので止まる事は無い!!笑

上がりきって急降下した後のあのダラダラとした安心感が好きなオイラは気長に楽しむ事としよう。そう、

それがオイラのロマン!! 笑

今日はゆったりこれを聞いて寝るとしよう!!アハ

これを聞いて飛行機に乗るのに憧れたのは間違いない!!

オイラがメガネをかける様になったのには、本の読みすぎが原因だ!
しかし、本は本でも漫画!そうコミックである!!笑

小学生の頃、家の近くにマンガ専門の貸本屋があった。
その貸本屋の斜め前にはこれまた行きつけの駄菓子屋!
パーフェクト!!笑

駄菓子屋でかめせんを買って、1〜2冊の漫画を借りる。
1冊大体20〜30円それに駄菓子代が20〜30円。
50〜100円 程度の出費。
当時のオイラのお小遣いから出すにはまぁまぁの額だ!!笑
週に1度の楽しみ!! 
そうやって、その貸本屋の本をほとんど読み尽くした頃に小学校を卒業し、そしてその時を待ってたかの如くその貸本屋は店を閉じた。

古い貸本屋だったせいもあって置いてる漫画も古いものが多く、本屋に並んでないマニアックな漫画をたくさん読んだ!どれを借りるか悩みに悩んだあのワクワクは今も忘れない!!紙が茶色く変色し、ところどころに虫食いがあったりもした事もあったがそれら含め古い物に感じた最初のロマンだったかも!笑

そんな漫画も今やジャンルがかなり多岐にわたり、中には仕立て屋の漫画や、闇金融屋、酒場の漫画なんてのもあり、まさに一つの文化として認められる多様性である!!

そんな漫画にまた一つ新しいジャンルが登場した!!
月刊スピリッツ!5月号

オォ〜今時な感じだなぁ〜〜〜!!
右側を拡大すると・・・    

藤原呼子(フジワラ アアコ)先生の 
「きまじめ姫と文房具王子」

巻頭カラーの新連載!!とうとう漫画界にも文房具の波が!!スゲ〜〜〜
そして、第1話はなんと!!

"万年筆#1"

来ましたよ〜〜〜万年筆漫画!!笑
いやいや、万年筆漫画と言う訳ではありませんが、あの1本が出てくる!!
万年筆マニアなら知らない訳もなく、マニアでない人も興味津々になるのは確実!?笑

しかし、漫画に登場するとは〜〜〜!!笑

確実に世界初!?
昔読んだ漫画とは絵もストーリーも趣が全然違いますが、それでも生粋の漫画好きのオイラは普通に楽しめた!!今時の若い人にしたらもちろん大いに楽しめるのでは無いだろうか!?笑
もちろん連載なのでこれからの展開がどうなるのか楽しみです!!

で、この藤原鳴呼子先生、実はFPLLメンバーです!!アハ

オホッ!ロマンだ!!

藤原呼子先生、連載おめでとうございます!!
こっそりオイラを登場させておくれ〜〜〜笑

 

↑このページのトップヘ