万年筆な日々

万年筆にハマったファッションデザイナーの記録。

FPLL(FOUNTAIN PEN LOVE LETTER)
にご興味、ご参加希望の方は過去ブログをご一読下さい。
こちらをクリック→http://bbink.blog.jp/archives/54046449.html

カテゴリ: 部屋と万年筆と私

6月終了である。
今日は花金でプレミアムフライデー!
どちらも似たようなもんであるが、プレミアムはあまりに品に欠けるのでは?笑

そもそもプレミアムとはどういう意味かというと、Wikiにはこうある。

  • プレミアム(premium)
  • おまけ  - 購入者に追加で物品をつける行為。
  • 報奨金、割増金、保険料を指す名詞。
  • 「高級な」という意味の形容詞。
  • オプション取引における、オプションの取得対価。
  • 各種Webサービス における、有料サービスおよび提供を受ける会員のこと。有料サービスを契約することで基本無料の会員よりも多くの特典を受けることができる。

どれを金曜日につけても妙な感じだ。

おまけ金曜日
割増金金曜日
高級な金曜日


何だこりゃ!?
どれもマヌケな品のない金曜日じゃないか!笑
まだ花の金曜日の方が随分マシじゃないか!?

いやぁ〜物品にプレミアムつけるならまだしも、曜日にプレミアムって!一体誰が考えたんだろうか??センスが感じられないのはオイラだけであろうか!?

で、おまけにつけたマークが、あのニコちゃんマークの目の部分にPremiuM FRIDAYと入れただけ。あのマークのどこにプレミアム感があるのだろうか??まさか、金色(ビール色)の色目がプレミアムだって言うんじゃないだろうなぁ〜〜〜笑

で、早めに仕事上がってビールで乾杯のどこがプレミアムなのだ!?
全然普通じゃん!!

良く分からん。何でこうなるんだろうか!?
昨日のブログにも書いたが、成金趣味が今は受けるとでも思っているのだろうか!?
いやぁ〜ひどい!!

段々と恐ろしい世の中になってきている気がするのはオイラだけ!?

オイラのイメージするプレミアはこんな感じ!笑

月末最後の金曜日は、もう少しロマンな金曜日であってほしいものだ!! 

窓から見えるオフィスビルの灯りはまだまだ点いてる・・・アハ     



涼しいですなぁ〜〜〜
明後日から7月なのに!?

しかし、ご心配無くと言わんばかりか!?
その7/1から一気に30℃超えるらしい!!汗

でも、そんな6月の最後は、まるで晩秋の如くの風が部屋に吹き抜け極楽である!!笑

仕事の方は夏物の手配もほぼ終わり、7月より秋冬物の準備が少しづつ始まる。
今年の夏は例年以上に暑くなりそうな気がするが、新しく仕立てたスーツが予想以上に快適でやたらと出番が多い!笑

スーツの胸ポケットにペンを刺した画像があるお店でアップされているが、洋服屋から言わせると本来胸ポケットに万年筆を差すのはあまりオススメでない。日常使いの廉価なものならまだしも、高級な万年筆を胸ポケットには少々これ見よがし感が強く嫌味にも映る可能性が大きいし、それこそいつ紛失してもおかしくない!

本来、高級な物をこれ見よがしにする事はオイラ的には「品」に欠けると思っている。

スーツもそうだが高級な良い物になればなるほど控えめな色柄で作るべしだし、万年筆やパイプや時計にしても良い物になればなるほどシックであるべし!

しかし、昨今それら含め全ての物に於いてだが、分かりやすさを求めがちで高級な物ほどド派手になる傾向が強い!!さらに、それらをこれ見よがしにする事は、
ド派手×これ見よがし
もう見ていられない〜〜〜!!笑

本来、眩く光り輝くようなお宝は簡単に見せるものでは無いだろう!
もちろん、むやみやたらと持ち歩くようなものでは無い!!

今日も金塊3キロがザギンで持ち去られたニュースがあった。何で金塊3キロも持ち歩く!?世の中ますますおかしくなっている!!笑

オイラがこよなく愛す小さな万年筆はその点便利だ。
しまっているときは目立たず、そしてしっかり役に立ち、ポケットから出すとそれなりに注目もある。という事で、いつ何時もポケットにこれが入ってる!笑

名前の如く肌身離さずのパスポート代わりになってきた!アハ
筆記具とは言え「遊び」が何たるかを熟知している国らしい一本である。
ロマンだ!!
スーツだろうが、デニムだろうが、半パンだろうが全然大丈夫!!笑
海パンだけはダメだけどね〜〜〜

6月も残すはあと2日。
と言う事は、2017年も半分が終わろうとしている!

前半を振り返ると、色々あったなぁ〜!!
でも、どれもついこの間の出来事である。

万年筆とインクは少しづつだが一応増えてる! パイプは自分の予想より遥かに増えてる!
そして、それ以上に増えてるのがFPLLのメンバー!!ウヒ

と、言う事で手紙を出す量はもちろん増えているので、切手、便箋、封筒、インクの消耗が段々とスピードアップしてきた!笑 

そんな中、唯一減っているのはオイラの体重!まさかのHANZOPの効果が出てきたようだ!!てな訳で、この夏どれぐらい減るかの挑戦である。それによって夏の終わりに洋服のサイズ直し等をどうするかが決まる!!笑 

増えるものあれば、減るものありで、
世の中のバランスを自ら体現している!!笑

そう言えば、万年筆に絡んだSNS、ブログも随分増えたなぁ〜

万年筆にハマって、少しでも万年筆の面白さ、良さを多くの人に伝えられたらなぁ〜と思いスタートしたこのブログも、気付けば実に多くの人が万年筆にハマり、その面白さに夢中になっている。 で、あればこれ以上のお節介は野暮!? 

しかし、FPLLの普及はまだまだ〜〜〜笑
FPLLとは?http://bbink.blog.jp/archives/54046449.html

なので、これからこのブログの内容はまた色々考えてみようかと・・・いわゆる旅だな!笑

いずれにせよ、オイラが言える事は
ロマンに尽きる!
なのでね!どう変わって行くか乞うご期待!! 

パスポート(PASSAPORTO)の準備は十分出来てる!!アハ

6月に入ったら少しゆっくり出来ると思っていたが、予想外に何だか忙しい!! 

昨日は久しぶりに飲みに出かけ、友人と美味しい酒を飲みながら楽しいひと時を過ごした。

色々と新しい商業施設が出来上がるのだが、物販に関してはどこも同じ様な品揃えになってしまい、新鮮味がないせいかオープンして1ヶ月も経つとガランとしてくる。

その中で、今は飲食店だけが元気な気がする。
競合も激しいし、お客様からのダイレクトな評価もネット等で拡散するのでなかなか気が抜けない。サービス、味、オリジナリティ含めてポテンシャルを保てないと即アウト!

更に、チェーン店やフランチャイズを含めて必死に店毎に努力をしている所はそれなりに繁盛している気がする。今時なんかは人材の確保も大変なはず!!

昨日訪れたバーも人員確保がなかなか出来ず当初より一部開店が遅れているそうで、オーナーにしてみればその辺りの苦労、苦悩はかなりだと思う。

そう考えると、同じ品物をあちこちで同じ様に売る店を作ってもお客様に飽きられるのは無理もない気がするのはオイラだけだろうか??
今時はネットで気軽に便利に物が買える様になり、値段も買い方次第で相当安く買えるとなると、ますます実店舗の在り方が問われる事になるのは間違いない!!

実は久々にスチールペン先の万年筆を購入した。
クオリティは以前より更に上がった気がする。

そうなると、物の受け渡しだけで済んでしまうので価格が違えば確実にネット販売で良しとなる!?今時は返品も普通に出来てしまうしなぁ・・・

バーの様にバーテンの技術、会話、知識、店内の雰囲気を含め、大きくまとめるとサービスを楽しむ事が物の販売にもなければ、今後更に物販店はこの世から消えてしまうではないだろうか??

万年筆もクオリティが安定すればするほど実店舗の存在理由が危うくなる!?

どうなる!?

既にファッションはユ○二○や無○良○などの定番的な商品を多く有するメーカーはネットで販売も大きく、卸販売をしないそれらの直営店舗はその相乗効果が出てる。それに対しある意味稀少性が大きな価値を持ってたブランド品が自らその稀少性を排して売れなくなると言う事態に陥ってる。ブランド品を頼りにしていたデパートの多くはその影響が真っ先に出ているのであろう。なので、商業施設内にユ○二○や無○良○、更に同様のインテリアの二○リに埋め尽くされていくのは致し方ない。

需要と供給

今も昔もそれに必要なものは何か??
オイラは一つしかないと思うなぁ〜〜〜それは、やっぱり

ロマン!!笑
 

オリジナル(ここ重要!笑)定番の強みを改めて感じるなぁ〜〜〜Bravo!!

約1ヶ月ぶりに戻って来た。
5年振りのオーバーホール。

お気に入りの腕時計の事である。

今時のデジタル時計には無縁であるオーバーホールは機械式時計には必須!!
(オーバーホールは分解整備を意味します。)

機械式時計は通常3〜4年に一度の頻度で出すのが望ましい。
なので、今回は少しばかり出すのが遅くなってしまった!!
(ちなみにクオーツもアナログ式は7〜8年に1度出すのが望ましいそうだ。)

結果的には大きなトラブルはなくパッキンのみ交換で済んだ。
ホッ・・・
オーバーホールは割と費用がかかります。

国産だと1〜2万。オメガやロレックスなどの海外ブランドは2〜5万ほどかかる!!
部品交換等が必要であったりすると更に費用が嵩みます。

もしも、海外物を3〜4個持ってたりすると3〜4年毎に6〜20万もかかる可能性が!?
ヒィ〜〜〜

なので、時計をコレクションするとメンテナンスにかかる費用もどんどん膨れ上がります!!故に時計コレクションは余程余裕がないと・・・

オーバーホールの終わった後の時計は、人間で言う温泉リゾート上がりの様なもの!?笑
英気も養われ、身も心もピカピカで何とも気分良さそう!!

たまに、ビンテージの時計を見ると、
「あぁ〜いいなぁ〜〜〜素敵だ!!」
と思いますが、滅多に時計を着けないオイラはその思いを幾度となく踏みとどめています。
どハマりが万年筆で良かった!?笑

でもね、機械式腕時計に耳を近づけ聞こえるあの独特の小さな音色は、

ロマンなんだなぁ〜〜〜!!
一応、来月には誕生日がある!どうしようかなぁ〜〜〜アハ

↑このページのトップヘ