万年筆な日々

万年筆にハマったファッションデザイナーの記録。

FPLL(FOUNTAIN PEN LOVE LETTER)
にご興味、ご参加希望の方は過去ブログをご一読下さい。
こちらをクリック→http://bbink.blog.jp/archives/54046449.html

カテゴリ: 部屋と万年筆と私

タイトルは決して心臓が悪いのでも、恋煩いでも、キャリパミュの新曲でもない。

明日初日のペントレを前にした自分の状況である。

待ちに待ったイベントであるが、どのような状況なのか全く分からないので
WAGNERに初参加の前日同様かなりドキドキバクバクでまるで海外旅行前夜!
いや、好きな子に告白する前、いやいや、相方に黙って万年筆買っている最中の心情!

夜中3時に米軍の夜間飛行?の音のせいで目覚め、そこから色々ブログ等を
チェックしていると、ますます眠れなくなってしまい、 気付けば朝。Oh!ノー!
Johnさんにおまかせ調整で預けているM800/3Bもとんでもない変化を遂げている模様。
はぁ〜ぁ〜〜楽しみ〜〜〜!!!

しかし、ペントレ初日に万年筆の販売が無くて良かった!
多分初日に販売があれば、絶対ついて行けない状況で悔しさで涙していたかも知れない。
(ヒックヒックと男泣きし、その夜はグテングテンに酔いつぶれていたかもである!)

何せまだ知識と経験(もちろん予算も)乏しき状況だけに、
事前の確認&検討が無いと手の打ちようが無い。
(実は勝負事に負けるのも嫌いなので尚更厄介である。笑)

いつかは出品する方にもなってみたい。(ペントレ出品は恐らく10年以上先の話か?)
元々が商売人の子だけあって、お客さんの喜ぶ顔が見れる程面白い物は無い。
だが、いかんせん万年筆はまだまだ勉強が足りない。

もちろん、何にもしていない訳ではない!
今のところはあくまでWAGNERの会員のみに楽しんでもらえるよう少しづつ頑張るつもり。

何を頑張るかって?それはまだ内緒!

今のところ4月の定例会に間に合えばと実験を続けている。
しかし、先ずは明日!登録表も準備OK!!ヤル気満々!!楽しみ〜!!
IMG_3266
ドキドキバクバクするぜ〜!
サンキュウ万年筆!



 

そういえば・・・
大阪に出張の際、あるお店でLamyサファリの2014年の限定バージョンの新色情報も入手。
その情報を元に調べると・・・出てました!

やっぱり! そして、そう今年は・・・
1978316_666787486714562_1300219647_o
ネオンコーラル
2013年に引き続きネオン!コーラルは珊瑚の事。と言う事は蛍光サンゴ色!

昨年にネオンイエローに引き続き買いますよ!
大阪・十三のネオン街で育ったので。ネオンに弱いんだな〜何か親しみ&懐かしさが〜
(外国の名前はカラフルなネオンで飾られたラブホテルの電飾看板で覚えた位である!!)

まさか前のピンクと同じでは困るよ〜!目に痛いぐらい眩しく無いと!!
そして、ネオンイエロー同様何色のインク吸わせるかで悩む事間違いなし!アハ
ペンケースで浮きまくる位の色で無いとね〜せっかくの限定なんだから〜

ちなみに、アルスターはブルーグリーン。こちらは何ともシックですな〜
既にあちこちの店頭に並んでいました。

昨年オールブラック買ったのですが、どうもバランスが手に合わないのでアルスターはなし。

あ〜色々出て来るな〜今年も楽しめそう!!

 

昨日は昼から大荒れの天気模様。
その大雨の中12日発送完了となっていた待望のWAGNER2014のペンが届いた!

早速包みを開けると、光り輝くお馬様ペンのお姿が〜!!

ヒヒ〜〜〜ン!!(ここはやはりハハ〜〜〜では無く!)
IMG_3188
おぉ〜美しい!!そして何ともオサレだ〜!!!
IMG_3190
何と言う凛々しい佇まい!!
IMG_3204
軸の色は大人好みのチャコールグレーがかったですモカ茶です!
IMG_3200
キャップのリングには堂々とWAGNER 2014の文字が刻まれております!!
IMG_3197
ペン先もマーベラスです!!この軸色にゴールドはよく似合う!!
そして幸運の左馬!百福万来を呼び込むと言う神馬の有り難きデザイン!!

あ〜このお馬様は何色のインクをご所望されるのか?

やはり無難に軸色に合わせた茶ですか ?
それとも好物と伺っておりますニンジン色ですか?
はたまた颯爽と走るのがお似合いのターフグリーン系ですか? 
いやいやカワイイまん丸の澄みきったお目目に合わせた黒系ですか?

はぁ〜暫くは我家の厩舎にてお休み下さいまし!!
せっせとお世話させて頂きます。

この素晴らしきペンを作って頂いた方々&WAGNERに感謝申し上げます!! 
ありがとうございます。 

今日紹介の1本は今のところ唯一のOMAS。

OMAS MOMA
IMG_3163
その名の通り1988年にオジバをベースに作られた
ニューヨーク近代美術館(MOMA)の特別モデルである。The仏壇!
IMG_3159
軸にはTHE MUSEUM OF MODERN ART NEWYORKの文字が見てとれる。
IMG_3155
オジバは昨年にもスケルトンタイプのターコイズブルー軸で登場したが、
自分的にはこのシンプルなMOMAの方が好み。(どうしてもラーメン鉢模様が・・・)

首軸とキャップに3本の細幅ゴールドリングが何とも美しい!!
何だか海軍の制服を連想させるな〜キリッとしまる感じがgood!

そういや、もし宇宙戦艦ヤマトの沖田艦長が万年筆持ってるとしたら何だろう???

やはり錨マークは外せずセーラーのキングプロフィットか?
いやいやNAMIKIの漆コレクションか?それとも貫禄のモンブラン149ビンテージか?
字幅はやはり極太が似合うよな〜皆さんどう思います〜??


おぉ〜脱線してしまった!!話を戻さねば!!
(ちなみに、MOMAはクールな真田四郎にお似合いか?自分とは全然違うが・・・笑)

ペン自体は大きくPILOT CUSTOM845、PELIKAN M1000とほぼ同サイズ。
その割には軽く、取り回しは楽でバランスは悪く無い。
ペン先は全くしなり無く固めの18Kバイカラーニブ(字幅F)だが思いのほか書き易い。
少し後ろ目に持つとコントロールし易い。(書く時の気分はイタリア人で!)
IMG_3156
ペン先もシュッとして美しい〜!!吸入はピストンフィラー。

色はこの黒軸以外に赤軸もあるらしい。う〜んそれも欲しいな〜!!
インクはOMASのBLUEを入れている。

正に青らしい青!このブルーがシンプルなこのペンにピッタリな気がする!!
IMG_3164
関西では今日も雪が降ったらしい・・・早く温かくなって欲しい!
あ〜春のニューヨーク行きたいな〜気持ち良さそうだな〜

昨日今日は久し振りの晴天続きでテンション上がる〜!

昨日は昼からお出掛け。
近くの広場で農業関連イベントが行なわれていて、まさかの動物に遭遇。
IMG_3129
白黒はっきりした肝の座った大柄な奴だった!!

夜は食後にDVDを鑑賞したのち、万年筆評価の部屋で紹介されていた小説すばるの特集を楽しむ。
う〜ん、なかなか面白かった。
IMG_3141
北方謙三氏のモンブランへのネーミングセンスはさすがハードボイルド作家であった!
(自分も、もう少しデザイナーらしくお洒落なネーミングにするべきだったか・・・
まぁ、カエルペンも悪く無いか!!笑)
IMG_3140
そして、今日は昨日に引き続き朝の散歩でまたもや!まさかの動物に遭遇!
IMG_3138
とても可愛い目であった。ミステリーブラックな美しい馬である!
なんで、こんな都会のど真ん中に??
理由はこれ!
IMG_3133
立派なクラッシックスタイルの馬車である!!う〜んカッコ良い〜!!
しかし一体誰が乗るんだ〜??どこぞのすんごい貴族でも来てるのか?
(これに乗るならやはり胸元には万年筆を携え、シルクハットでも冠りたいもんである!)

さて、ペントレまで2週間を切った。年に一度の万年筆のお祭り!!
前情報だとかなりの内容の濃さで、初参加の身としてはかなりドキドキ!

WAGNERに入会してまだ半年にも満たないが、それでも多くの楽しみを頂いている。
それを考えると、頂き放しは何だか申し訳なく感じてしまう。 

まだ万年筆をお嫁に出す事は出来ないが、何か自分も他の万年筆好きの人達に喜んで
もらえる何かが出来ないかを色々考えている。
 
実は昨日、今日はそれらの準備を開始。
ペントレに間に合うかな〜でも、焦らずじっくり進めよう!
IMG_3149
趣味ですから・・・もちろん本気で楽しんじゃいます!! ニハハハ!

そういや昨日見たDVDは「イップマン 最終章」。
(今のところ、イップマンはやはりドニー・イェンの方が好みだな〜)

ブルースリーの師匠で、詠春拳の達人の名前が葉問(イップマン)。
劇中イップマンが英語で手紙を代筆するシーンがある。場所は香港の1960年代!?。
筆記具は万年筆!どこのペンなんだろうか?

あ〜とうとう映画見ても萬年筆が出るシーンでドキドキする様になってしまった!
間違いなく体中に万年筆が浸透しているなぁ〜〜〜どっぷりと!アハハ

↑このページのトップヘ