イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、アメリカ、日本、台湾、中国、etc
パッと思い付く万年筆ブランドの代表国名。

しかし、今やその国でブツが作られているかどうかは不確かで、本社の所在地もその国にあるとは限らない。ましてや、会社では無くブランドとして名が残っているだけに過ぎない事も多々である。

例えば、ドイツで思い浮かべる万年筆でドイツ製であるのはどれだけあるのか??
少なくともペリカンはドイツに工場はないみたいですね。モンブランはドイツで作ってるの!?

少なくとも現在のペリカン本社の所在地はスイスなはずでドイツに本社は無い!モンブランはスイスに本社のあるリシュモングループのブランドであって、メーカーでは無い!!笑

何を言う!!ペン先だけはドイツ製だ!!
って言うのかも・・・笑

今や英国のパーカーはフランス製。今もそうなのか!?では、今やフランス代表のウォーターマンはフランス製なのか??実は両社ともアメリカのシカゴにあるサンフォード社の傘下で、フランスでも作っているが中国でも作っているそうです。(ロットリングもサンフォード傘下です。)

イタリアは自国生産のブランドが多いのですが、自国製であるが故に違う意味でのロマンが発生したりしますが・・・笑

アメリカは恐らくMADE IN USAってのはほぼ無いのでは!?トランプさんがやおらMADE IN USAを叫んでますが、製造は恐らく日本のお隣の大国に頼ってるのでは無いでしょうか??

で、日本は国内生産を続けているはずで、MADE IN JAPANは偽りなしの筈!?

オイラの持っている海外万年筆のビンテージ物に関してはブランドと生産国が同一である事が多く、軸やキャップ、リングに堂々と生産国が表記されてますが(まぁ、本当のところは分からないですが・・・笑)、近年の物にはMADE IN ◯◯◯と表記は無いですね。単に国名の表記あったりしますが・・・

ネットを見ても本を見てもドイツを代表する何々、英国代表の何々、フランス代表の何々と堂々と書いてます。しかし、もしもそれらの著名ブランドもお隣の大国で作られていれば立派な高級中華万なはずです!!ええい、もうややこしいちゅうねん!!笑

それ以外にも本当は東欧万や中米万、印度万などであるにも関わらず、堂々と欧米万の皮をかぶっているのかも!?笑
FullSizeRender
赤ずきんの狼万はロマンか!?
もう、頑張らなくてもいいんだよ!正直に生きな!!笑

で、わざわざ中華万を今更買わずとも、既に超高級な中華万大量にあるかも〜〜〜!?笑
いや、あるでしょ!?アハ