久し振りに服以外の物を作ってる。
色々と検討しながら時間を掛けて丁寧に作業を進めてる。

初めて作る物で、材料も初めて触るに等しく作業開始前にかなり色々イメージをしていた。
そのお陰か今のところ大きなミスなく進んでいる。

昔ならあり得ない気がする。
同じ様な事をやっていたら先ず1度や2度は失敗で、どうしようも無くなってかなり落ち込み、復活するのに相当時間を要していたはずだ。笑

それが、どうした事か最近は何をしても大きな失敗はまず無い!
これは年の功なのであろうか!?

多分、今まで数多くの失敗をしてきたので、イメージしている時、実際に作業に取り掛かっている時にその経験が知らず知らずに働いているのだろう。しかし、本人はそれを意識してないお陰で、「何で初めてなのに!?」とビックリしている始末。笑

万年筆に関しても同じで、オイラは一度も調整や修理を誰かに習ったことも無い。他の人のブログを見てそれらを挑戦したことも無い。笑

しかし、知らず知らず!?と言えるかどうか微妙ではあるが、ペンクリや友人の調整や修理をマジマジと見ていたお陰で気が付けば何となくそれなりに出来ている。笑

まぁ、ペン先に関して言うと余程の事(段違い等)が無い限りは書き倒して好みの状態にする方。ましてや店頭で買う段には試筆して問題無いかを確認しているので調整がいると言った事はまず無い。

もはや素人ではどうしようもない経年劣化で生じるトラブルはあるが、もうこうなるとプロの修理屋にお願いするか部品交換かしか手がなくなる。(これが最近やたらと・・・泣)

まぁ、何にせよ経験が物を言う様になるには時間が必要である。
そう考えると年をとるという事はまんざらでも無い!!
FullSizeRender
シルバーはロマンか!?笑

さぁ、明日もコツコツと頑張るのみだ!出来るかな!出来るかな?さてはてほほ〜🎶
因みに、「下手の横好き」ってのもある。アハ