自分が書くこのブログに掲載している写真は全てiPhone4sで撮影したもの。
師匠のブログや、白星アニキのブログを見ていると皆デジカメで撮影している。
もちろん自分もデジカメを持っていない訳ではない。

しかし、ある時パソコンモニターやスマホの画面で見る事をメインに設定されたiPhone等のスマホのカメラ機能とプリントする事を前提で最高のパフォーマンスを発揮するカメラとは比べようのない差が有るのではと感じ、それ以降プリントアウトしない物は全てiPhoneで撮影。

写真と呼んでいいのかどうか分からないが、画面上で見る限りiPhoneのカメラは良いパフォーマンスを発揮していると思う。(確かiPhone4sはソニーのCMOS搭載)

もちろん何も研究せずに撮っている訳ではないが、今までプロカメラマンとも数多くの仕事をしたので物撮りにせよ、人物にせよ、風景にせよ、色々な美しさを撮る術を間近で見る事が出来たのが幸いしたのは言うまでもない。

一番最初に買った写真集(展覧会の図録)は知り合いのプロカメラマンから教えてもらった、
IMG_4113

Ed van der Elsken
エド・ヴァン・デル・エルスケン 1925~1990 オランダ
エルスケン
エルスケン。今見てもカッチョイイ!!カメラはローライコード!憧れたな〜!

この本が切っ掛けで一時期、写真家に興味を持って色々と写真集を買ったり、
展覧会を見に行ったりしていた。

しかし、当時自分で写真を撮る事にはハードルが高かった。
今の様に安価なデジカメはもちろん無く、当時のカメラはまだまだ高嶺の花!
せいぜい使い捨てカメラがいいとこで、それでも現像もプリントもカメラ屋に持って行くのが当たり前で何かとお金の掛かるものだった。

初めて自分で買ったカメラはそれから暫くしてコニカのビッグミニが最初。
IMG_4124
もはや、ビンテージ??笑(アラーキーが愛用していたと聞き買ったのだ!)
初めてパリに行くときもこれをもって行き、エルスケンよろしくサンジェルマンデプレや左岸の写真をモノクロで撮った思い出が!(久し振りに電池とフィルム入れよかな・・・笑)

それから、四半世紀。
今や写真を撮る事も、カメラを買う事も昔と比べるととてもイージーになり、自分もこうやって毎日何らかの写真を撮る次第である。

最近ペンポイントの撮影の為にスーパーマクロ機能搭載のカメラが流行っている様子。
昨日、自分の持っているデジカメRICOH CX2を引っ張り出して来てマクロモードを使って皆の真似事をしてみた。やってみると分かるのだが、いや〜何とも難しい!!笑
IMG_4121
マクロ機能の限界を掴みながら、美しいペンポイントを撮影するのは相当難しそうである。
でも、せっかく盛り上がっている話題なら自分もいっちょ参戦してみよう!笑
はたしてロマンは出来るのか??
IMG_4112
今宵はモンブラン146をつまみにサントリー“響”ハイボール!

そして、今日の懐かしCMはこれ!

マンハッタンでそんな魚釣れるんだ!!知らなかった〜!!ロマンだ!!

あ〜空が明るくなって来た!笑