東北より戻り未体験が山盛り有り過ぎたせいか、初東北①を書いた後から昨日まで熱を出して寝込んでしまった!!笑

やはり実体験は強力である!!アハ

初日の夕方、盛岡駅でピックアップしてもらい招待されたお宅に。
山の麓で周りには雪がまだたっぷり残っていた。
天気が良かったので雪が溶け道路は幾分濡れているが、寒いよりは良い!

お邪魔させてもらうと広々とした空間に興味深いものが色々有り、招いて頂いた方とも話が弾む。どこを見てもゆったりとしていて、その場にいるだけでかなり優雅な気分に!!笑

美味しい料理、酒、素晴らしい音、まず普段では味わう事の無い事ずくめ!!
一緒に行ったアニキに言わせると桃源郷。う〜ん、まさにである!!笑

その日は夜中3時まで、

ハァ〜〜〜!
ヘェ〜〜〜!
ホォ〜〜〜!


の連続!!笑
部屋に戻るも興奮冷めやらぬまま風呂に入るのも忘れて気絶!!笑 

翌朝、これまた素敵な朝風呂を頂きこれまた極楽!!
寿命が伸びたのか?それとも縮んだのか?笑

そして、昼から人生初の渓流釣り!!
初なのにいきなりウェイダー(ウェストまであるゴム長靴)を履いて川の中に入ると言う!!

マジか〜〜〜!?

オイラのサイズがあるとは思っても無かったが、何と全てある!!

ウソ〜〜〜ん!!

こんなもてなしあるの??まさに未体験である!!

釣り場には山道を1時間程車で走るのだが、気合い入れて着込み過ぎてクネクネと走るうちに段々と冷や汗が・・・ヤバいぞ、これは!汗 
何度も窓を開けてフレッシュエアーを吸うものの、着込み多過ぎの半拘束状態でますます危険な状態に!!汗

ここでゴジラはヤバい!!笑

そうして、後5分が限界かと思った時にようやく釣り場に到着。
やばかった!!マジでギリだった!!笑

天気が良過ぎて雪が解け川の水が増え過ぎたせいでポイントがなかなか無かったとの事!この時は超晴れ男である自分を恨んだ!笑

そして、到着や否や皆ウェイダーを履いていざ出陣!

増水のためポイントは1箇所のみ!
そこへ狙いを定めて浮きを流す。こうやって書くのは簡単だが、初心者のオイラには最初その肝心要の浮きが全く見えない!!笑 
米粒より少し大きめの蛍光色に塗られた3粒の浮きが長い竿先から垂れる糸先にあるはずなのだが、川面の光に反射して全く見えない!!笑
手取り、足取りで補助されながら何とか1投目をポイントに流すと、

ほら、来てるよ!!

って言われ竿を慌てて少し上げると、何と魚が!!

マジで〜〜〜!!

釣り上げた魚は何とヤマメ!!
釣りキチ三平にはこんなに簡単に釣れるとは書いてなかった!!笑 
いやぁ〜美しい!!こんな綺麗な魚がいるのか〜〜〜それこそ淡い桜色に綺麗な文様が輝く魚である!!

感動!!

その後も3人で計7〜8匹をわずか30分程で釣り上げフィニッシュ。
(普段だとこの状況でも10匹以上は確実らしい!!)
いやぁ〜十分である!!気分も完全に爽快となり!!
帰りは高原でお昼とフレッシュミルクを頂き、気分上々!!

その夜、食卓に自分達が釣った魚が塩焼きで並んだ。
実はこれも初体験である!!
大胆にかぶりついた、ガブッ!

うんまぁ〜〜〜い!!

川魚がこんなに旨いとは・・・オイラもまだまだである!汗
一瞬で食べ尽くしてしまった。

いやぁ〜感謝感謝である!!

こんな体験そうそう出来るものでは無い!!
その夜も遅くまでパイプ、音楽、万年筆、酒、etc.+楽しい会話で盛り上がり、

大大大満足!!アハ

翌朝も気持ち良いお風呂を頂き、打ちたてお蕎麦を鴨ツユで頂き綺麗にフィニッシュ!!

お土産に持参のスキットルに分けて頂いたレアウィスキーをはやぶさ車中でアニキと楽しみながら色々と短い旅の思い出を語り合いアッと言うまに東京に!!まさに浦島太郎気分とはこの事だ!!笑

人との出会いは御縁である。
良い出会いもあれば、そうで無いこともある。
それでも全ては御縁である。御がつくと言うことは尊敬である。
人を尊敬する事がいかに大事か改め思い知った東北旅行でした。

あぁ〜〜〜ロマンだ!!

お風呂で自然とババンバ、バンバンバ〜〜〜ンと口ずさんだのはいつぶりだったかなぁ〜笑