オイラがメガネをかける様になったのには、本の読みすぎが原因だ!
しかし、本は本でも漫画!そうコミックである!!笑

小学生の頃、家の近くにマンガ専門の貸本屋があった。
その貸本屋の斜め前にはこれまた行きつけの駄菓子屋!
パーフェクト!!笑

駄菓子屋でかめせんを買って、1〜2冊の漫画を借りる。
1冊大体20〜30円それに駄菓子代が20〜30円。
50〜100円 程度の出費。
当時のオイラのお小遣いから出すにはまぁまぁの額だ!!笑
週に1度の楽しみ!! 
そうやって、その貸本屋の本をほとんど読み尽くした頃に小学校を卒業し、そしてその時を待ってたかの如くその貸本屋は店を閉じた。

古い貸本屋だったせいもあって置いてる漫画も古いものが多く、本屋に並んでないマニアックな漫画をたくさん読んだ!どれを借りるか悩みに悩んだあのワクワクは今も忘れない!!紙が茶色く変色し、ところどころに虫食いがあったりもした事もあったがそれら含め古い物に感じた最初のロマンだったかも!笑

そんな漫画も今やジャンルがかなり多岐にわたり、中には仕立て屋の漫画や、闇金融屋、酒場の漫画なんてのもあり、まさに一つの文化として認められる多様性である!!

そんな漫画にまた一つ新しいジャンルが登場した!!
月刊スピリッツ!5月号

オォ〜今時な感じだなぁ〜〜〜!!
右側を拡大すると・・・    

藤原呼子(フジワラ アアコ)先生の 
「きまじめ姫と文房具王子」

巻頭カラーの新連載!!とうとう漫画界にも文房具の波が!!スゲ〜〜〜
そして、第1話はなんと!!

"万年筆#1"

来ましたよ〜〜〜万年筆漫画!!笑
いやいや、万年筆漫画と言う訳ではありませんが、あの1本が出てくる!!
万年筆マニアなら知らない訳もなく、マニアでない人も興味津々になるのは確実!?笑

しかし、漫画に登場するとは〜〜〜!!笑

確実に世界初!?
昔読んだ漫画とは絵もストーリーも趣が全然違いますが、それでも生粋の漫画好きのオイラは普通に楽しめた!!今時の若い人にしたらもちろん大いに楽しめるのでは無いだろうか!?笑
もちろん連載なのでこれからの展開がどうなるのか楽しみです!!

で、この藤原鳴呼子先生、実はFPLLメンバーです!!アハ

オホッ!ロマンだ!!

藤原呼子先生、連載おめでとうございます!!
こっそりオイラを登場させておくれ〜〜〜笑