リオも本日無事に閉会式を迎えた。
ブラジルのパフォーマンスも非常に良かったし、次のオリンピックに向けた日本のプレゼンテーションも全体的には上手くまとまっていて良かったように思う。

しかし、閉会式を見終わってから気付いた。
よく考えたらパラリンピックhttp://www.jsad.or.jp/paralympic/rio/はこれから(9/7〜9/18)なのに、あの終わり方で良いのだろうか??

もう何だかリオの全てが終わったのような雰囲気で、あれではこの後開かれるパラリンピックがあんまりな気がする。せっかくオリンピック同様の感じでコマーシャルしているのに、何だかどうもなぁ〜〜〜あんなに盛大にするのだったら、少しぐらい後のパラリンピックの事に触れても良いのでは?って思うのだが・・・

いやぁ〜次の東京では何とかして欲しいなぁ〜
おもてなしだけでなく思いやりや、気遣い、心配りも世界に伝えれたらと思うのだが!!

全く関係なさそに思うかもだがFPLLでも同じに感じる。FPLLで交わす手紙はどれもとても個性的でとても楽しい! (まるでそれぞれの手紙が何かの競技選手のよう!?笑) 1通の手紙にどの万年筆、インク、便箋、封筒、切手、etc.チョイスは無限のバラエティーに富む!

しかし、それは季節感や自分が楽しいからだけではなく、必ずどこかで読む相手のことを思い考えてのチョイスである。そう、やはりどれだけ高価な万年筆や珍しいインク、レターセット、美しい筆跡、文体であろうとも、一番大事なのは相手に対する思いやりや、気遣い、心配りである。それがなければFPLLが楽しく続けられるわけがない!

オリンピックもパラリンピックも出場する選手の努力は皆同じである。
喜びも、怒りも、悲しみも、苦しみも全部同じであると思う。
それだけに同じように努力して大会を心待ちにしている選手を今一度思うべきだよなぁ〜!

9月7日からロマン再びだ!!笑

東京の前にもう一度リオに注目だ!!