毎日誰かしらに手紙を書いていると、本当にEメールは事務的なものだなぁと改めて感じる。

キーボードを叩くのと文字を綴るのでは同じ内容を記しても明らかに何かが違う。 
万年筆の書き心地はそれを特に感じさせてくれる。 気持ちの乗り様が全く違うのである! 

例えどれだけ面白い内容をEメールで送っても、恐らく万年筆の手紙(Eメールと同じ内容)と比べると雲泥の差がある気がする!笑 

自分も含めてだが、何人かのFPLLに書いてあった。
毎日ポストのフタを開けるのが楽しみ!! 笑

今日は入ってるかなぁ〜!?

最近では相方までがポストに手紙が入ってると「良かったね〜!」と!!笑

そう、手紙やハガキはそれ自体が届くこと自体から楽しみが始まる!

封筒の裏を見るまではっきりと誰からなのか分からないミステリアス! !

ペーパーナイフで封を切ってゆっくり便箋を引き出す!それはまるで食べ物や飲み物を口に入れる瞬間に似ている! その後、万年筆ならではの味わい深い一文字一文字をじっくり読むのは、口に入れた食べ物や飲み物を目を瞑りゆっくり味わうあの感覚か!?笑 

さらには目に優しく美しい紙とインクのマリアージュ!!
そして、官能的なインクや紙の匂いが鼻腔を擽る!(時には香を忍ばせたりする強者も!笑)

さらにさらに、便箋の手触りが指先から脳をダイレクトに刺激!!

とどめは最後に読み終わった時の、あの切なさと満足感!!自然と溜息も漏れる!笑


たまりません!!アハ

しかし、そんな感動もしばらくすると思い出に変わりボンヤリとなり、また次が欲しくなる!

ないなぁ〜Eメールにこの感覚は!!笑

FPLL気になる人はまだまだウェルカムです!!どうぞ、どうぞ!!笑
詳しくはこちらhttp://bbink.blog.jp/archives/54046449.html

今日も誰かにFPLLを認めるとしよう!

外は雨上がりの夜空だ! 

今宵はロマン&ロックで行こう!