今年も残す所4日。
今月に入って何度も言う事だが、2015年もアッと言う間であった。

万年筆に嵌って3年になるが今年は明らかに巷で万年筆ブームが起きているのを感じた。
更に海外からの多くの人が来日し、日本中のオリジナルインクや万年筆をガバチョと買ってるのも目撃した。

どこの万年筆関連の店にも平日、休日関係なく多くの人が訪れ、ペンクリは予約を取るのが一層大変になり、限定万年筆は見る間もなく姿を消す事が多くなった。

それらの影響も手伝ってか、中古万年筆の価格は上昇し、オークションは激戦中の激戦となる事が多くなり、しまいにはブツ自体がなかなか出なくなって来た!!欲しいブツがあっても安々とは手に入らなくなったのである!笑 また、新品の方も相次いで値上がりである!(こちらは為替や材料等資材の高騰が原因であろうと思われる。)

でも、それが3年目を迎えたオイラには丁度良いのかも。笑
どハマり中の1〜2年目はブッ飛びの勢いで色々Getしまくっていた!!

知りたい!
書いてみたい!
並べてみたい!


この煩悩の塊である3欲が完全に初期バージョンのオイラをコントロールしていた!!笑

しかし、3年目に入ってある程度の数も揃い、書き味の云々なんかも分かるようになり、最低限の万年筆に関する知識も増えたお陰で上記煩悩に惑わされることが随分減ったのである!!笑

とは言え、万年筆には書くための道具としてだけでない魅力もあるわけで、 軸の美しさや、ヴィンテージ品の味わい深さ、歴史の面白みなどが、時折オイラを刺激するお陰でそれまでのペースに比べれば随分緩やかではあるが未だに増えている。

基本的に毎日同じ気分がないわけだから、1日1本として365本はオイラ的には使用可能限度本数内だ!笑 で、もしそれがこの先30年続いたら365本×30年=10950本
でも、年々年老いて毎日使う気力が落ちてくる事を想定するとそれの30%が限界か!?と言う事は、

3285本!!笑

まだまだ遠〜〜〜い!!遥か彼方だ!!笑 

って言うかそんなにロマンが見つかるだろうか??笑
これでも、年100本以上!!ウキッ〜〜〜!!
この考えを知る相方の眉間には何本もの縦じわが入るのは間違いない!!ヒィ〜〜〜

年の瀬迫り、ようやく冬らしい気温になり、暖房の効いた部屋で旨い酒をあおると、こんなロマンでホラーな妄想が頭をよぎるのだ!!今日でほぼ仕事終了!!アハ

 これからもわがままばかりで困らせるかも〜〜〜アハ