最近イタリアが好き!
それも細字がイイ!

不思議なもんで、安定感と信頼のあるドイツがイイと思っていても、
はたと気づけば華やかなイタリア物が手に収まっている。
そして細字幅の華麗さに心ときめく!

あぁ〜不埒だ!!笑

現行もしくは現行に近いモデルのニブは決してビンテージの様な柔らかいニブではない。

しかし、なんとも言えぬ弾力あり、美しいペン先から紡がれる紙面を滑るような筆跡はドイツのそれとも、日本のそれとも似て非なる優雅さと華麗さがある!

ドイツのそれは、長きの時間を要する哲学者や研究者のノートを綴るによし。
アメリカのそれは、日々の思いを思慮深く詩的に綴る日記によし。
日本のそれは、たおやかな且つ奥ゆかしい文が綴られる手紙によし。

そして、イタリアのそれは、
恋や夢を綴るによし!
ラブレターによし!笑


あ〜恋多き夢見人のイタリアの血が注入されているのは間違いない!!
イタリアの万年筆は恐らく恋や夢を伝える為の道具なのでは!?

大きな紙で滑るようにペン先を走らせることの気持ちよさはハンパない!! 

オイラにもようやく万年筆を作る人たちの思いがペン先から伝わるようになってきた!?笑

来月のクリスマスのプレゼントの下見や、ボーナスで購入するご褒美の品定めも手伝ってか、昨日のザギンは今までになく大賑わいだった!!歩行に苦労するほどの人、人、人!

ロマン多き12月

多くの恋人達や、仲睦まじい家族を見てると妙に心が躍る!!笑顔率が高い!!アハ

我が家もクリスマスの用意が着々と進んでいる。

今日届いた来月の為の1本!これで、クリスマス&正月の用意万端!!笑

そうだ、来月はこれを飲みながらイタリア万年筆の手紙でサンタにお願いしなきゃ!!
10億円当たりますように!!笑