10月最後の花金だ!笑

昨日、海外から大きな封書が届いた。
送り主を見ると🇫🇷ボルドーに住む友人からだ。
いそいそと封を切ると手紙と共に素敵なリーフレットが!!

ニューヨークでの個展の案内だ!!
現地ではちょっとした話題になっていてニューヨークタイムズにも取り上げられている様子。
う〜ん素晴らしい!!

興味のある方は、
こちらを→http://chineseporcelaincompany.com/pieces/nature-in-progress/(英語です!)
都合が合えばすぐにでも見に行きたいぐらい!!

添えられた手紙はマーカーのような物で書かれていた。
紙は白のG.LALO!!さすが、🇫🇷!!
短かくまとめられたメッセージだが気持ちを込めて書かれていて、何ともイイ!!

今回届いた手紙を見て改めて直筆の力を感じた!!そして、紙の良さも改めて実感!!
昨今、書籍の電子化が進んでいるようだが、オイラは基本的に電子化には反対である!!それこそ、雑誌や情報誌的なものは電子化で事足りるのであろうが、それ以外はやはり紙の方が良いと思う。

基本ペーパーレスには反対ではない!
毎日更新の新聞や、宣伝の類のチラシやDM、お店のレシート等はどんどん電子化すれば良いと思う。 トイレットペーパーやティッシュペーパーが電子化できればどれほど良いか!!笑

しかし、大事に取って置きたいと思うものは紙の方がイイ!!
(上記の物も大事に取って置きたければプリントアウトすれば良い!!)

なので、オイラのblogは紙でなくて良いが、FPLLは紙でないといけない!!笑

紙は大事なことを色々教えてくれる大事な「物」である。
「物」でない「情報」も書き留められることで「物」として保存保管する事が出来る。そして「物」は量が増えて行った時に整理整頓が必要である。電子化するとその整理整頓も機械に任せることになる。質量的に可視化出来ない情報はある意味、人の判断する能力を著しく鈍らせ、己の限界や許容量が分からなくなる可能性もある。

それらは人に何をもたらすのか!? このblogで何度も言っているが、

「楽ちん=幸せ」では無い!!

今日、5年ぶりに掃除機を買い換えた。
その際、電気屋さんの店員と相方の会話が象徴的だった!!

相方「どれがいい掃除機なんですか?」
店員「どんなにいい掃除機でも掃除機をこまめに掃除しないとダメなんですよ!」
相方「と、いう事はやはり使う人次第ですね!」
店員「そうですね〜」

そう、最後は人なのです!笑

当初、最新の掃除機を買う予定であった!
しかし、この会話の後、店員のアドバイスを聞きながら相方の選んだ1台は、掃除機の掃除がしやすく、こまめに掃除機のゴミを捨てるタイプで最軽量のモデル!在庫のみの限定特価品!アハ

機械に出来ることには限界がある。何処まで行っても、やはり機械なのです。
子供の頃に祖母によく言われました。

「無駄遣いはダメだよ!」
「物は大事にしなさい!」
「馬鹿と鋏は使いようだよ!」


あぁ〜全部ロマンだ!!笑