万年筆をもっと知りたくて最初に手に入れた「趣味の文具箱 vol.25」
IMG_3069
表紙は黒バックに浮かぶモンブランの王者マイスターシュティック149のクーゲルニブ。
(クーゲルはペン先のイリジウムが上にも付いている人気のヴィンテージペン先。)
この表紙を見た瞬間、

カッコ良い〜!!

この1冊が万年筆コレクションに至る大きな切っ掛けになった事は間違いない。

そして、それから一年経たずの今年の初めとうとうクーゲルが!
Montblanc 242G。50年代の歴としたビンテージペンである。
小振りサイズで可愛らしく軸もしっとり〜!インク窓の色も好みのアンバー。
IMG_3062
この242、244、246はクリップ先の形状がスクエアになっているのが特徴である。
IMG_3066
金ロゴも立派に残っていて、ホワイトスターの変色もビンテージらしくいい塩梅!
IMG_3063
尻軸にはしっかりKF(クーゲルファイン)の表記。そこで同じ様に!
IMG_3072
どう!?なかなか良い感じでしょ!!
242はさすがにペン先小さいから極小クーゲル!でもクーゲルはクーゲル!good!
さて、肝心の書き心地は!
IMG_3080
他のペン先とは違う独特な書き心地。文字が自然に繋がって行く様な感じ!!
他のクーゲルも書いてみたいな〜
でも、そう簡単にはいかんだろうな〜