おぉ〜昨晩はウィスキーの旨さに絆されて寝落ち!笑

マッカラン等のシングルモルトの大方を飲み干して、安価なウィスキーが残っているが意外にもこれも悪くない!サントリーの角や、トリス、ハイニッカにブラックニッカスペシャルと、どれも1000円前後のウィスキーなのだが悪くないなぁ〜〜〜一体どういうことなんだろうか??笑
もしや、何でも一緒??

バッキャロォ〜〜〜!!笑
さすがに大分呑んだくれてるので味や香りの違いは分かっているが、どれもそれなりに良さがあると言う事だ!!

そう、万年筆で言う金ペン先と鉄ペン先やインクの色みたいなもんかも〜〜〜!!笑
書く用途と楽しみ方によってチョイスが変わる!!

手帳のチェックペン用にカクノ(F)にパイロット赤インク!バッチリです!!
(あれだけ赤インクを試して最後に落ち着いたのが、まさかのパイロットの赤!笑 最初は色が薄くピンク系に見えるが暫く熟成すると鮮やかで視認性の高い赤に!!スゲ〜〜〜他インクの赤は黒くなるのに!!笑)

そして、手帳に使うのは同じくパイロットのデシモの黒軸にペリカンの旧古典BB
先日の昼萬でアニキの新ペリカン古典BBと比べたらやはり色味が変わっている!!
赤味が強くなった様なので敢えて"旧"と。

上が旧古典BB、下が新古典BB
旧デザインのボトルの時にあったリサイクルマークみたいなのが無くなった。

76の横の刻印が18から56に!これは何を意味するのかな〜?
で肝心の色は、

拡大すると、

明らかに違う。

好み的には鉄紺だったのだが・・・まぁしょうがない!コレも時代の流れ!

キャップの中を見比べると歴然とした差が!!まぁ、新しい色も悪くないので良しとしよう。
(でも、この旧古典BB空になったら手帳用のインク何にするかまた考えないと!笑)         

万年筆とウィスキーと古典BB。
どれもロマンだなぁ〜〜〜笑