溜まりに溜まってる!!
何がって??
いや〜お返事書かなくては行けない手紙が、

10通!汗!                                

過去最高数!!FPLL始めてここまでの数が溜まった事がない。
まさか2月にこのような事態が起きるとは夢にも思っていなかった!! 

書きたい気持ちは山々なのだが、どうしても万年筆をゆったり持つ時間が無く、
気付けばこの始末! いやぁ〜ちょっぴり焦りが出て来た!!笑
でも、

皆さ〜〜〜ん!
もうすぐ返事書き始めます!!


何でって??

そりゃ、2月最後の大仕事! 確定申告準備がほぼ、

フィニッシュ!!

もう、それこそ確定申告とは長い付き合いです。
学校卒業して2年目からなので大方四半世紀の付き合いです!!
(社長時代は無かったが・・・)
多くのサラリーマンの方には殆どが無縁の物。
しかし、商売人には切っても切れないイベント。 

昔は全て手書きで、計算も電卓でパチパチとひたすら!!
そして今はパソコンで会計ソフトを使って地道に入力するだけで後は自動計算なのにも関わらず、
それでも、

嫌い!大嫌いだ!!笑

数学が嫌いな訳でも、経理が嫌いな訳でも、税金を納めるのが嫌いな訳でもない!
何か自分の1年を全てを点数に置き換えられて評価される感じが嫌い!
まるでテストの様だ!!
そう、ロマンのかけらも感じないから嫌い!!笑 

昔から、テストが嫌い!と言うより点数が嫌い!
それはいい点数取っても嫌いだった!!

学生時代から決してオバカな方では無かったと思う。
小学生時代は自ら進んで塾にも行って、塾内テストで上位にランキングされなければ悔しさのあまり涙する程だった!(この頃はテストの成績はゲームの点数と何ら変わらなかった!笑)

しかし、中学生に上がった頃から急激に勉強が楽しくなくなった!!それは皆が高校受験や、その先の進路を意識して勉強する様になり、遊びのはずの勉強が遊びで無くなり始めたからである。自分は中学3年の秋まで学校出たら働くつもりだった!!(芸人の弟子入りが第1希望だった!)だが、親が「普通科の高校だけには行け」と!しかし、これには目的も理由も見つからずかなり悩んだ記憶がある。笑 

結果的には私学は受験せず、公立専願で中の上ぐらいの高校を受験してそこに受かったのだが、入学後は友達と遊ぶのとクラブ活動とバイトに精を出す3年間となり、テストも成績も全く気にもかけなかった。なので、もちろん大学進学などは全く考えてなくて、高1の終わり頃には専門学校に行って何かしらの技術を学ぶ事で早く独り立ちしたいの一心であった!! 高3は芸術系クラスに・・・男子は4人のみ!(最近、大学に考古学研究とかで行きたい!!笑)

専門学校時代は点数とはほぼ無縁のファッションの学校だったので毎日が極楽!!
(それでも、デザイン画に点数を付ける先生がいて、これにはほとほと呆れていた!)
ちなみにこの頃が今迄の人生で一番ひもじく、そして一番アグレッシブだった! 笑
(当時バイト稼ぎが月12万。学費7万。家賃1.8万。生地や画材が1~2万。残りが生活費!笑)

てな訳で、点数を気にする事は高校受験以降はほぼ無かったと言って良い。笑

それが、大人になって独立して毎年毎年必ずこの時期が来ると数字でがんじがらめになる!
少しでも楽しくなる様に今年は色んな計算やメモを万年筆で試みるもやはり好きになれなかった!

世の中に確定申告が好きな人間なんていないと思っていたら、
白星アニキが「確定申告好きだったけどなぁ〜」って・・・

オイラはまだまだおこちゃまである・・・ 笑

共に確定申告を戦い抜いたdecimo3兄弟!!良く頑張った!!笑