万年筆な日々

万年筆にハマったファッションデザイナーの記録。

FPLL(FOUNTAIN PEN LOVE LETTER)
にご興味、ご参加希望の方は過去ブログをご一読下さい。
こちらをクリック→http://bbink.blog.jp/archives/54046449.html

2018年10月

イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、アメリカ、日本、台湾、中国、etc
パッと思い付く万年筆ブランドの代表国名。

しかし、今やその国でブツが作られているかどうかは不確かで、本社の所在地もその国にあるとは限らない。ましてや、会社では無くブランドとして名が残っているだけに過ぎない事も多々である。

例えば、ドイツで思い浮かべる万年筆でドイツ製であるのはどれだけあるのか??
少なくともペリカンはドイツに工場はないみたいですね。モンブランはドイツで作ってるの!?

少なくとも現在のペリカン本社の所在地はスイスなはずでドイツに本社は無い!モンブランはスイスに本社のあるリシュモングループのブランドであって、メーカーでは無い!!笑

何を言う!!ペン先だけはドイツ製だ!!
って言うのかも・・・笑

今や英国のパーカーはフランス製。今もそうなのか!?では、今やフランス代表のウォーターマンはフランス製なのか??実は両社ともアメリカのシカゴにあるサンフォード社の傘下で、フランスでも作っているが中国でも作っているそうです。(ロットリングもサンフォード傘下です。)

イタリアは自国生産のブランドが多いのですが、自国製であるが故に違う意味でのロマンが発生したりしますが・・・笑

アメリカは恐らくMADE IN USAってのはほぼ無いのでは!?トランプさんがやおらMADE IN USAを叫んでますが、製造は恐らく日本のお隣の大国に頼ってるのでは無いでしょうか??

で、日本は国内生産を続けているはずで、MADE IN JAPANは偽りなしの筈!?

オイラの持っている海外万年筆のビンテージ物に関してはブランドと生産国が同一である事が多く、軸やキャップ、リングに堂々と生産国が表記されてますが(まぁ、本当のところは分からないですが・・・笑)、近年の物にはMADE IN ◯◯◯と表記は無いですね。単に国名の表記あったりしますが・・・

ネットを見ても本を見てもドイツを代表する何々、英国代表の何々、フランス代表の何々と堂々と書いてます。しかし、もしもそれらの著名ブランドもお隣の大国で作られていれば立派な高級中華万なはずです!!ええい、もうややこしいちゅうねん!!笑

それ以外にも本当は東欧万や中米万、印度万などであるにも関わらず、堂々と欧米万の皮をかぶっているのかも!?笑
FullSizeRender
赤ずきんの狼万はロマンか!?
もう、頑張らなくてもいいんだよ!正直に生きな!!笑

で、わざわざ中華万を今更買わずとも、既に超高級な中華万大量にあるかも〜〜〜!?笑
いや、あるでしょ!?アハ

10月最後の週末。
昨日今日と2日続けてあるもの試作の為に時間を費やしている。

昨日は海外に荷物を送るのに郵便局を訪れた。
その際に折角なので記念切手をチェックすると、随分と美味そうな切手を発見!!笑

おぉ〜タイムリー!!

そう、12月中旬にイベントを開催する為に京都に伺う事が決定したばかり!!
5〜6年前にもあるイベントに参加する為に京都に行ったが、その時は繁華街から少し離れた場所で宿泊もイベント会場の近くだったので少々さみしい感じであったが、今回はオイラもよく知る場所で繁華街も近く、今から何となくウキウキである!!アハ

京都と言えばやはり美味しい和菓子が色々とある。昔から大のアンコ好きなので京都での楽しみは普通の男子とはテンションの上がりがチョイ違う!!笑

和菓子!マイう〜〜〜!!

また、美味しいお菓子を頂けるカフェも数多くあるので滞在中は色々と楽しみが多い!!
(無論、ラーメンやお好み焼きも京都ならではがあるので食べないと!!笑)

真冬の京都はとても寒いが何とも言えない趣がある。

そんな趣きある冬の京都をホットにすべく参るのだが、既にオイラの心は
FullSizeRender
甘いロマンでバッチリホットだ!!
お抹茶色の情熱のブツと相性が良さそうだったのでパチリ!

しかし、師走までは長いようで短い!!焦る〜〜〜!!汗

久し振りに服以外の物を作ってる。
色々と検討しながら時間を掛けて丁寧に作業を進めてる。

初めて作る物で、材料も初めて触るに等しく作業開始前にかなり色々イメージをしていた。
そのお陰か今のところ大きなミスなく進んでいる。

昔ならあり得ない気がする。
同じ様な事をやっていたら先ず1度や2度は失敗で、どうしようも無くなってかなり落ち込み、復活するのに相当時間を要していたはずだ。笑

それが、どうした事か最近は何をしても大きな失敗はまず無い!
これは年の功なのであろうか!?

多分、今まで数多くの失敗をしてきたので、イメージしている時、実際に作業に取り掛かっている時にその経験が知らず知らずに働いているのだろう。しかし、本人はそれを意識してないお陰で、「何で初めてなのに!?」とビックリしている始末。笑

万年筆に関しても同じで、オイラは一度も調整や修理を誰かに習ったことも無い。他の人のブログを見てそれらを挑戦したことも無い。笑

しかし、知らず知らず!?と言えるかどうか微妙ではあるが、ペンクリや友人の調整や修理をマジマジと見ていたお陰で気が付けば何となくそれなりに出来ている。笑

まぁ、ペン先に関して言うと余程の事(段違い等)が無い限りは書き倒して好みの状態にする方。ましてや店頭で買う段には試筆して問題無いかを確認しているので調整がいると言った事はまず無い。

もはや素人ではどうしようもない経年劣化で生じるトラブルはあるが、もうこうなるとプロの修理屋にお願いするか部品交換かしか手がなくなる。(これが最近やたらと・・・泣)

まぁ、何にせよ経験が物を言う様になるには時間が必要である。
そう考えると年をとるという事はまんざらでも無い!!
FullSizeRender
シルバーはロマンか!?笑

さぁ、明日もコツコツと頑張るのみだ!出来るかな!出来るかな?さてはてほほ〜🎶
因みに、「下手の横好き」ってのもある。アハ

先日からあるPVをやたらと視聴している。
本国では既に公開中であるが、日本では12月公開予定。

公開前の評判も相当なもので、主役の一人は初主演でいきなりゴールデングローブ賞も受賞!
実はこの映画3度目のリメイクでオイラも過去作品を見たような記憶がある。

この映画の話題は既に聞いていたが、その時点では正直あまり興味を持っていなかった。
しかし、たまたま仕事でYouTubeをサーフしている時にあまりの衝撃で心が震えた!!

久し振りである!音楽で衝撃的な感動を覚えたのは!!

無論それまでも色々な音楽で感動もしている訳だが、今回の衝撃はちょっと特別な感じ!!
何と言うか、心を打つとういうか、心臓を掴まれるというか、電撃が走るというか、

何にせよチョー震えた!!アハ

この感じは高校生の頃に映画館で観た「STREET OF FIRE」のダイアン・レインが扮するエレン・エイムが歌うシーン以来か!?笑

(画像キレイバージョンです!!大きい画面でお楽しみを!)
スクールウォーズちゃいますよ〜〜〜笑
このダイアン・レインに相当惚れました!!主演のマイケル・パレになりたいと!!笑
(ちなみにダイアン・レインは歌ってません。アテレコです!!笑)

ミュージカルの要素が大きいこの映画の主演の一人は既に世界中で知られる超がつくスター!!
音楽はもちろんのこと、パフォーマンスも私生活も何かと話題になるので音楽が好きな人で名を知らぬ人は今やいないのでは??

しかし、そんな超スターではあるのですが、どうも今までオイラは熱狂することもイイね〜と思うことも正直なところ無かったのである。笑

にも関わらず、今回の映画の主題歌を歌う姿、声を聞いてぶっ飛んだのです!!

最高!!ロマン爆発だ!!

12月の公開がチョー楽しみです!!

映画のタイトルは、
『アリー/スター誕生』(A STAR IS BORN)
既にサントラ聞きました!!他にもイイ曲満載!!最高です!!もちろん映画自体も期待大!
オイラ的には“Look What I Found”もかなりオススメ!!
https://www.youtube.com/watch?v=8uGVZoqJjn4
たまりません!!うま過ぎです!!

そしてもう一人ブラッドリー・クーパーは監督で主演!
歌手でも絶対行けそう!!(既にGAGAのお墨付きらしい!!納得!!)

今更ながらホントLADY・GAGAって凄いと思いました!!
一気にオイラもモンスターの仲間入りです!
まぁ、前からモンスターとよく呼ばれてるので何ら抵抗も無し!笑

久しぶりに新しいブツをGET!
国内未発売のシリーズで既に終売品。

キレイなクロコ模様の黒い箱に入ってて、開けたらクリームの布が敷かれた真ん中にデンと鎮座!いくつもこのメーカーのブツは持っているが初めて見た箱でした!笑

早速、ブツを取り出しシゲシゲと眺め外観確認。

うん、問題なし!!

キャップをクルクルと廻し外しペン先を見ると14Kのクロームペン先で大きさはレギュラーサイズ。
側面を見るとFの刻印。こいつのFは書き味イイ!!

そこまで来てから、改めて軸を見るとキレイなグリーン軸!大好物です!尻軸は黒。
軸色はオリーブと言っても良い色。シャンブレーと言いますか、見る角度で色味が変化!!

そして、通常はキャップ側にあるシルバーのあのロストワックス製法のリングがこいつは軸に!これはこのブツだけに見られる特徴です!!初のパターンです!!

イイね!!

キャップはレギュラーに比べれば少し短めでバランス良く白のラインが黒とモスグリーンの間に。クリップも短めでありながらあの特徴的なクルクルが付いてます!!

さて、こいつは何でしょう!?笑

ロマンですなぁ〜〜〜!!

最近は高騰著しいので中々思うようなブツが思うようなプライスでGET出来ませんが、根気よく探せばあるもんです!!更にラッキーな事に誰一人とも競り合わずにGET!!

はあぁ〜〜〜チョー嬉しい!!アハ

感謝感謝だす!!ブツ神に感謝!!笑
インク何にしようかなぁ〜〜〜

↑このページのトップヘ