万年筆な日々

万年筆にハマったファッションデザイナーの記録。

FPLL(FOUNTAIN PEN LOVE LETTER)
にご興味、ご参加希望の方は過去ブログをご一読下さい。
こちらをクリック→http://bbink.blog.jp/archives/54046449.html

2018年09月

今晩は東京も暴風雨の予報です。

昨日のペンショーは本日も無事に開催されてる様でして、ツイッター等を見るとさすがに昨日に比べるとお客さんの数は若干少ない様にも見受けられますが、それでも多くの来場がある様です!中には連チャンで行かれる方もいるみたいなので、いやはや凄い吸引力です!

東京のもっとど真ん中の有楽町辺りの大きな会場とかで開催したら凄い事になるんでしょうね〜〜〜そんな日も遠くないのかも!?海外のペンショー並にもっと多くのペンがズラリと並ぶ日を楽しみに!笑

しかし、昨日のペンショーで明らかになりましたが、如何に今インクが人気なのかを!!

少し前に比べたらどのインクも高額になっていますが、それを物ともしない勢いでインクの並ぶブースに長蛇の列!!元々インクは万年筆に吸い込み、紙に吸い込まれる物ですが、どうやら人を吸い込む新たな力を身に付けたようです!笑

吸い込みはしばらく続くのかも!?笑

オイラも一時期たくさんの色を知りたく、微妙な色違いを検証して楽しんでましたから!!気持ちはよ〜〜〜く分かります!!で、今はと申しますとレギュラー(補欠を含む)の色はある程度固定されていて、余程の事がない限り2軍のインクの出番が無くなりつつあります。それでも、せっかく気に入って買ったものですから機会を見計らって使うようにしたいと思っています。なので、昨日はインクは完スルーでした!笑

そこで念の為なんですが皆様に注意喚起を!アハ

インクには一応でしょうが消費期限があります。今の所オイラの所有するインクに大きな変化(開封、未開封含め)は見つかっておりませんが、普通に開封すると空気にも触れ、その他吸引時に色々な物がインク瓶に入り込むことは確実ですから、もしかしたら場合によっては何か変化があるかもです。滓が溜まることもあるでしょうし、水分が揮発してドロドロの濃厚になる事もあるかもです。時にはカビが生えたりする事も有るかもです!!ヒィ〜〜〜

まぁ、インクは飲み物では無いのでそのような状況になったから体に悪影響を及ぼすことは無いにしても、下手すると万年筆には悪影響があるかも知れません。もちろん所有者の気持ちを蝕む事は確実です!笑

ツイッターを見ていると割と簡単にインクチェンジを行ってる方も多いです。いいですか〜顔料系インクと古典インク(没食子インク)は混ぜてはいけませんよ〜えらい事になりますからね〜〜〜!!あと、汗には注意ですよ〜〜〜汗がインクに混ざると思いもよらない変化が起きる可能性大です!汗のついた手でペン先を触り、そのペンでインクを吸入するとインクが変化するかも知れません!!それはインク瓶の中と万年筆の中の両方で起きる可能性がありますからね〜〜〜笑

先日、久々にペンケースの中の万年筆を点検していると、メッキ部の腐食を幾つか確認しました。オイラは割とキレイに保管している方だと思いますが、使い終わる度に万年筆をキレイに磨いてと言う訳ではなかったので、もしかしたら手汗の影響で腐食した可能性も否めません。もちろんメッキ自体のクオリティによっても考えられますし、ペンケースの中の状況(温度、湿度、外内装材等々)に影響を受けても考えられます。

軸素材は握られる事前提で作られている為に、ある程度手汗に対応出来る素材を選ん製造されてるでしょうから余り問題が無いかもですが(昔のカゼイン製とかの軸は水気に弱いですぞ〜〜〜)、クリップやリングは要注意ですね〜あくまで金属にメッキが主流ですのでそのメッキのクオリティによっては、いと容易くボロボロになる可能性もあります!汗

オイラは今の所味わいと言う事で納得出来るレベルですが、人によっては涙ポロポロになるかも知れません!!

例え1000円のインクであっても、万年筆であっても、通常の筆記具の中では高級です!
それだけに皆さん大事に大事にと思って清水の舞台からジャンプしている人も多いはず!
なので、色々とメンテナンス知識、情報はしっかり持って楽しんで下さいね!!

それでも、手間のかかる奴はカワイイもんです!!アハ
FullSizeRender
今回のペンショー戦利品は1930年代中後期のアメリカ製の小さなウォーターマン。
クリップ形状、刻印等見た事ないタイプ。赤のセルに繊細な緑のラインが美しい!
万年筆はロマンだす!!

そう言えば、先日2ヶ月近く机上のペンボックスの中で放置プレイを食らっていたインク入りの万年筆のキャップをくるくる回すと・・・

ペン先根元に緑のカビ君がブワッ!!
(さすがに画像はやめときます!笑)

もちろん直ぐに洗浄したのは言うまでもありません!
皆さ〜ん、秋雨の多い今もどうぞお気をつけあそばせ〜〜〜!






台風が迫る中、ギリギリ開催出来た記念すべき第1回の東京ペンショー!
開催おめでとうございます!

今回如何に万年筆含むアナログ筆記具関連が人気なのかをまざまざと見せつけてくれました!

そして、主催のプロ根性とお客様に対するサービスも初開催とは思えないほどよく出来てたと思います。素晴らしい!

イベントをする人や団体は見習う事多しだと思いましたね〜笑

あちらこちらのブースで長蛇の列が出来ていて、楽しそうに目がキラキラしている多くの人々を確認出来ました。オイラも2時間程の滞在でしたが、久々にお会いする人も多く、なんだか懐かしい感覚もあり、とても楽しめ予想以上に面白かったです。

もちろん、オイラ自身は先日のブログに書いた通りショッピング大好きの本領発揮したのは言うまでも無く!笑

ゲットはしませんでしたが、なんともユニークな万年筆もあり、この世界の奥深さを再認識!!
IMG_4333
何と尻軸が孫の手で、キャップはメシャム(海泡石)の彫刻!

スゲ〜〜〜(´⊙ω⊙`)

IMG_4334
親切に具体的な使用方法も教えて頂きました。

書きながら掻く!

ご教授ありがとうございます!
他にも机の端にあるミカンを取り寄せるマジックハンド的な使い方も出来るとか!笑

超スゲェ〜!(^o^)

いやいや、オイラはまだまだヒヨッコです!万年筆の“ま”しか知ら無いのだ!アハ

来年以降もこのイベントが大いに盛り上がり、もっともっとインターナショナルなペンショーになる事を願ってます!いや、きっとなるのではと思います!

来年もロマンだ!アハ

明日も開催ですが台風の影響もあるでしょうからまだ行かれて無い方は早目をお勧めします!
オイラの​ロマンはまた後日に!笑

めちゃくちゃ人がいます!
皆売りまくって、買いまくってます!
凄いですね〜既に1000人は超えてるかも!?
熱気ムンムンです!
オイラのロマンはあったのか!?笑
IMG_20180929_133650
乞うご期待!

階段7階まで止まっては進む!
えらいことになってます!
ロマンには体力がいる!IMG_20180929_125925
IMG_4323


おぉ!既に7階迄!!
一時間半前から日本人も海外の方も山盛り!
IMG_4322

↑このページのトップヘ