万年筆な日々

万年筆にハマったファッションデザイナーの記録。

FPLL(FOUNTAIN PEN LOVE LETTER)
にご興味、ご参加希望の方は過去ブログをご一読下さい。
こちらをクリック→http://bbink.blog.jp/archives/54046449.html

2016年05月

イイね〜雨も上がったし、ちょいと休憩しよ!

黄色にブルー!悪く無いなぁ〜

BGMはやっぱりこれだな〜〜〜
 
何度見ても、かっちょいい!!笑
ロマンだ!!
 

体も心も落ち着いて来た。
万年筆を握る時間もまた増えて来た。

昨夜はスタッフと新しいサンプル検討とデザインの確認。

スタッフもイタリアに行ってかなり良い刺激を受けて目の色が変わった!久々にクリエイターの輝きが戻りつつある。

いい事だ!GOOD!

更にたった5日間一緒に居ただけだが、見違えるほど酒が強くなった!笑
これで呑みに行ける人間が1人増えた!笑

人ごとばかりでなく、オイラも冴え始めて来た!もちろん、ニューバージョンで!笑

FPLLも溜まりに溜まったのを書きまくっている!笑

仕事もプライベートも充実しそうな予感!
来るな!何か!笑

しかし、いつ迄たっても来ないのもある!フガ!
オイラの初エアメールFPLL10通は何処に〜世界はまだまだ不思議だ!

まぁ、それもロマンとするか。笑

そうそう、決してモンブラン信者じゃ無いけど現行に近い146のBニブの書き心地は良いね〜楽しい!インク?もちろん古典のミッドナイトブルーで!笑
気分は、

良いお天気が続きますね〜
先日の旅で夕方のアペリティフタイムでやたらと目に付いたのが、
ミラノはカンパリ!そして、ボルドーはロゼワイン!
カンパリの透明感あるオレンジ、そしてロゼの気品あるピンク!! 

どちらも、普段あまり飲まないのですが旅先で見た夕日に輝くこの二つのドリンクがあまりに印象的で・・・

カンパリを洒落て飲むにはグラスにも拘りたい!
そして、季節もまだまだこれから夏まで楽しめそうで、こいつは後回しでも良いかと!笑

しかし、ロゼワインは何故かカラッとした爽やかな空気も必要で!笑
(ロゼは別名「ヴァカンスのワイン」と呼ばれるそう!イイね〜〜〜!)

亜熱帯な日本の夏に頂くには何故か無理がありそうなので、やはり今の季節がベストでは無いかと思い、
本日のアペリティフはロゼに決定!!笑

夕日を浴びてキラキラと輝くボルドーロゼ!好みは辛口!
Jean Luc Colonbo Le Pins Couches Rose 2012
アウロラと共に!
いただきま〜〜〜す!!
ボトルの底には別名「ワインの宝石」と呼ばれる酒石酸結晶が!ナチュラルな証!アハ
旨し!(^o^)

はぁ〜〜〜ロマンだ!!笑
 

さぁ、いよいよOLDWIN最終回!アハ
 
左側の冊子を開くと、
mora stylosの文字が!
そう、3日前のblogの最後の写真のお店!
何と、1930年創業で2010年に何と80周年を迎えたそうな!
左側がお父様の創業者(Boris Mora氏)で右側が息子さんで現オーナーのAndré Moraさん
(このOLDWINはもともと創業者が作ったブランドだそうです。) 

ページをめくると、
SERIE LIMITEE (限定品)の文字。

下のフランス語は訳は
''二つは海泡石(メシャム)とブライヤー"
すなわち、二本の万年筆のイメージを意味してます。
海泡石とブライヤーはともにパイプの素材として使われ、どちらも高級な素材として知られており海泡石のパイプは白く気品ある見た目から「パイプの女王」とも呼ばれるそうです!
流石、ロマンの国フランスらしいイメージで、脱帽です!
 
リミテッドナンバーは6/8!
そう、80周年に引っ掛けて、まさかの8セット限定!ヒィエ〜〜〜
しかし、オイラのセットは、
IMG_0359
メシャムイメージの白いのが
IMG_0387
ブライヤーイメージが

実はこれにも曰く付きで、店主が云うにはブライヤーの6だけが行方不明で未だに出てこないミステリーだと!笑 なので、5&6の混合セットとなるのです!笑 
IMG_0410
これぞ唯一のセット!笑
(何でも良いように撮るのがオイラの主義です!笑)
その他のページにはお店の歴史などフランス語で色々丁寧に書いてあります。

まぁ、何れにせよ最後の1セットをゲット出来たのは、ロマンの神が舞い降りたとしか言いようが有りません!

IMG_0036
とても素晴らしい万年筆専門店です!皆さんもPARISに行く事あれば是非!
(左がAndré Moraさん、右がChristine Regnaultさん)

他にも素晴らしきペンが多数ありました!(もちろんビンテージも多数!)
2人から親切に他にも色々多くの話を聞けました。
(お二人とも本当に万年筆を愛しているが良くわかります!)
本当に訪れて良かった!感謝感謝です!

mora stylos
IMG_0050
また、いつか必ず訪れたいと思います!
本当にロマンたっぷりでした!!Merci beaucoup

↑このページのトップヘ