万年筆な日々

万年筆にハマったファッションデザイナーの記録。

FPLL(FOUNTAIN PEN LOVE LETTER)
にご興味、ご参加希望の方は過去ブログをご一読下さい。
こちらをクリック→http://bbink.blog.jp/archives/54046449.html

2016年04月

新年度がスタートして最初の月曜日。
朝から納品の為に横浜まで!

いやぁ〜フレッシャーズの多いこと多いこと!!
中には猛ダッシュしている若者も!(わかるよ〜きっと遅刻だよね〜〜〜笑) 

先週までゆったりまったり過ごしていたのに、今日から毎朝出勤!
オイラも会社勤めでは無いが、教壇に立った経験もあるのでその時は毎朝辛かった!!
夜遅くは全然平気だが、朝早く起きるのが本当に苦手だった。笑

何度、怒られたことか!!アハ
しかし、最近は目覚ましが鳴る前に起きている!?歳か!?笑

フレッシャーズの出で立ちを眺めていると、本当不思議に同じ感じだ。全体的に細身なネイビーのスーツに同系色のストライプのタイ。そして、黒ナイロンのバッグ。

不思議なもんである。
これだけ多様化が進んでもフレッシャーズの出で立ちは、シルエットこそ変われどそれ以外は大きく変わらない!そして、それら今時のフレッシャーズスーツは素材も軽量、仕立ても軽量、全体的に軽量である!

軽量が何よりも楽チン最高!

オイラはその考え方にはかなり疑問だ。
これに似た考えは万年筆にもある。

万年筆を使い始めて少しすると柔らかいペン先の物が欲しくなる。
最初は安い鉄ペン先で満足してたのに、14金だ!18金だ!ファルカンだ!PFだ!ビンテージだ!ってなって行く!笑

柔らかなペン先を紙に押し当てた時のあのフワッとした、まるで無重力を感じたような一瞬得も言われぬ感覚に多くの人が魅入られるのだ!

しかし、柔らかなペン先を持つ万年筆での長文筆記は物凄く疲れる!!笑
(理由は簡単。ペン先の柔らかさをコントロールするのに神経を使うから!)

何でも、頃合い(ころあい)ってのがある。

柔らかすぎてもダメ!
硬すぎてもダメ!
滑らかすぎてもダメ!
ザラつきすぎてもダメ!

普段使いには頃合いが大事だ!
でも・・・

時には柔らかで滑らかなのも要るだろう!
時には硬くてザラつきのあるのも要るだろう!
時には上等で特別なのも要るだろう!
時には普通で平凡なのも要るだろう!

そう、頃合い一つで全部は賄えない!笑

人生はバラエティに富んでいる。出来れば色々なシーンを楽しめる方が良いと思う。最初から全部は無理でも自分の日頃のスタンダードをしっかり見据えて、少しづつそんなバラエティに富んだシーンを目一杯楽しんでいる自分を夢を見て頑張るのも悪くない!

最初はネイビーのフレッシャーズスーツに軽くて使い易いボールペンから始まって、いつぞや内ポケットに上等な万年筆を忍ばせた自分だけのスペシャルなオーダースーツに袖を通すのも悪くない!

そう!
人にはやっぱりロマンが必要だ!笑

老若男女問わずそれぞれがバラエテイ豊かな人生を楽しめれば最高じゃないだろうか?
そして、行き着いた先に味わい深く馴染んだ1着のジャケットと1本の万年筆になるのも悪くない!

まぁ、オイラはまだまだ先だなぁ〜笑


 

今日から4月。
そう2016年も4分の1が終わった!早い!笑

最近気に入ってるメモがある。
もう使い始めてかなり経つのだが、当初はあまり使用していなかったので最後の1枚になるのに1年以上たった!笑

それがこれ!

マルマンのA7サイズメモ。
一昨日追加を購入した。
あっ、ロゴの位置変わったんだ!
さらにコンパクトなのも購入!

表紙をめくると、
前のは名前の由来が!なるほどね、ギリシャ神話から!
そう、ニーシモネと読むのだ!!
最初のMは発音しないのね!イイね〜!!
(ピントずれはお許しを!!笑)
 
で、同じと思って新しく購入したのを開くと、
あれ?ロゴのみ。
裏には、
うん?要る?この説明??
こんなの小学生でもわかるんじゃない?
小さい方も…
裏面にも以前のは英語でブランド名の由来が。何かカッコイイ!!笑
今回のは何も無し!フガ!
新旧並べて。右端が旧タイプ。
結局、こう言う事なのね〜でも、よく考えたら実用でもないなぁ〜笑
だったら、もう少し読みやすいブランド名でイイんじゃ無いのかな〜
多分誰も読めないし、覚えられないブランドになるなぁ〜変なの!!

いっそ社名もわざとMを読まずにアルマンにする??アハ

書きやすくて使いやすい良い商品なのに・・・残念!
(まぁ、オイラはもう覚えたからイイけどね。笑)

こうして、また日本からロマンが一つ消えたのであった。チャンチャン!

↑このページのトップヘ