万年筆な日々

万年筆にハマったファッションデザイナーの記録。

FPLL(FOUNTAIN PEN LOVE LETTER)
にご興味、ご参加希望の方は過去ブログをご一読下さい。
こちらをクリック→http://bbink.blog.jp/archives/54046449.html

2015年12月

昨夜は「マツコの知らない世界」を見ているとある人が登場して驚いた!!
しかも、TV画面を通してみるとキャラが相当濃い目に!!笑 
特に、靴を磨く際の表情にはマツコもびっくり!笑

そうか〜Tさん万年筆だけでなく、靴にもはまっているのか〜スゲ〜〜〜!!笑

てな事を朝から思い出し、オイラは朝からドタバタと靴では無く、年に数回行う机のワックス掛け!!
最近お気に入りのオーバーオール姿でのワックス掛けは気合も入る!! 笑

いよいよ年末に向けて少しづつ部屋をキレイに!!

そんな体力勝負のワックス掛けが終わってホッとしていたら、

ピ〜ンポ〜〜〜ン 

来た!!ウキキッ!!
クリスマス向け自分用プレゼント第1弾!!

オォ〜クリスマスらしい真っ赤な箱!!いいね〜〜〜!!
中から飛び出したのは、先月の入手に引き続きの

STIPULA PASSAPORTO Ivory×Gold ver.

いいね〜〜〜初の白軸!!尻軸はネジ切りなしタイプ。

なぜか大好きなこの万年筆!!今回のは日本未入荷だそう。
(調べたら2013年頃にイタリアで発売された模様。) 

写真の白首軸と金属パーツの間の黒い部分がパッキン。
今回のはアイドロッパー式で軸内にインクを入れて使う事も出来るタイプで首軸内と軸内にパッキンが施されている。カートリッジも使える。

さすがにこの美しい白軸にインクをポタポタと垂らすのは気がひける!!笑

う〜む!初の白軸の万年筆に何色のインクを入れるか考えるのは楽しい!!

はい!小さいのがズラズラ並ぶと、
ロマンですね〜〜〜!!笑
万年筆は小粒でトゥルんとかわいい!

さぁ、まだまだ忙しい!!笑 

FPLL会員にお知らせです!!
本日よりリクエストプロフUPしていてvol.5に到達してるFPLL会員さんがいつでも誰がリクエスト募集しているかを確認出来るように新しくトピックアップします。(メニューバーに常時表示。)

内容は
リクエストプロフUPしていてvol.5に到達している会員さんのみがパスワードを記入すると閲覧出来るようになっています。(パスワードはメールでお知らせしています。届いていないという方はメールかBLOG内メッセージでお知らせ下さい。)


また、新たにリクエスト募集をする方はハンゾウにまでメールかブログ内のメッセージでお知らせ下さい。リクエスト募集を止める時も同様です。

内容更新は今の所変更ある毎にする予定です。
(状況により変更連絡頂いてから更新までに2〜3日要する時もあります。ご了承下さい。) 

それでは下記内容をご確認ください。 

続きを読む

金曜は何やらドタバタしていて、土曜日は完全にのんびりムード満喫で、両日共にブログを書く気も起こらずFPLLをチマチマと書いては送るで満喫!!

そんな土曜日は修理依頼でペン芯交換とペン先調整のダブルを依頼していたブツを引き取りに!
天気も良かったので昼から出かけて、目指すは代官山蔦屋書店!

天気も良かったせいで店内は大賑わい。 さすが、クリスマス前、ボーナス前である!!笑

で、ステーショナリーの売り場に向かうと、おや?見たことある人が!
以前wagnerで何度か話しして、インクの小分けまでして頂いたHさん!!

「オォ〜お久しぶりです!!」

確か、昨年のフェンテ以来なので1年以上振り!!

どうやら、彼も引き取りに来ていたのだが、彼の方はどうやら新品の限定ブツ!
書き味、バランス良いのを前回試筆で知ってるだけにちょっと羨ましい!!笑

気の迷いを断ち切り、お店のスタッフの勧めもあってお隣に座らせて頂き、
オイラは早速修理上がりの品の確認。そして 付けペンで試筆させて頂いた!

オォ〜〜〜パルフェ!!

スルスル〜〜〜スラスラ〜〜〜いやぁ〜実に書き心地良い!!

グラついていたペン芯も最新型に交換されて全く問題なし!!
(右が新しいペン芯。左が旧型ペン芯。)
やはり、さすが仲谷ペンドクター!!

あざ〜〜〜す!!嬉ぴ〜〜〜!!

前で試筆の様子を見ていた可愛らしい女性スタッフの方も思わず、
「書き心地よさそうですね〜〜〜!!」

ヴィアベネットの特徴の一つのカゼイン製の天冠。これが好きなんだな〜!!笑
なんとなくアールデコを感じるこのデザインは好みなのだ!!

ヴィアベネット3兄弟復活!!笑 いや〜本当にいい感じに蘇った!!グフ!
久し振りに調整でWAO!!な感じを味わった!! 大満足!!

丁度、趣味文の最新号も出ていたので頂く事に!!

これでもかのインク特集!!中に意外な発見が!!
あの人!!あっ!そうなのか〜〜〜アハ!そりゃ、忙しいはずだ!!笑 待ってま〜す!!

12/5に代官山蔦屋書店がオープン4周年ってことで何と限定のノートのプレゼントまで頂いた!!
ラッキ〜〜〜!! ごっつぁんです!!中身は良さげなおいらの大好物の無地!!

あ〜〜〜ロマン多し!!
12月、最高!!笑


その後ブラブラと渋谷まで散策して帰宅。
帰ると、あ〜カードが届いてた!!

ありがと!!ウキッ〜〜〜!!
素敵なトルコ製のカード!!オイラも急がねば〜〜〜笑
 

昨日、ペリカンから届いた2015年最後のニュースレターに色々興味深い事が書いてあったので、ご紹介。

先ずは、万年筆女子のハートを鷲掴みにして離さなかったと言われるあのM600のピンク!
600-pink
Le Trophee du stylo Feminin 2016(最も美しくフェミニンなペンに贈られる賞)という賞の最優秀賞を受賞したそうです!!やはり、日本だけでなく世界的にも評価が高かったようですね〜(グランプリは何だったのだろうか?)ペリカンのホームページで詳しく見てみると下記のように書かれてありました。

雑誌「Le Stylographe」は、イタリアの「Penna」、アメリカの「Pen World」と並ぶフランスの有名なペンの専門誌です。毎年、この雑誌では«Les plus beaux stylos du Monde»(世界で最も美しいペン)という賞を発表しています。この賞は業界のプロフェッショナルと熱烈なコレクターたちが審査を行い選出されます。この受賞の様子は、プレスやフランス国内のテレビを通じて報道されます。

世界で最も美しいペンの発表がテレビで報道される!!いや〜凄いですね!!まず日本では考えられないですね〜業界のプロフェッショナルと熱烈なコレクターたちの審査。

日本だと、どうなるのか??熱烈なコレクターが集まる!?
(ヒィ〜〜〜想像しただけで恐ろしい絵が思い浮かびます!!放映出来る訳ない!!笑)

さぁ、気を取り直して次のニュースに。

あの、どこぞの何かに似てないか??と一部で噂になったあのペンも、どうやら世界では「そんなの関係ねぇ〜」の勢いで売れたみたい!!笑
burnt-orange
ニュースレターの中では、魔法のように記録的な速さで市場からなくなった!と書いてありました。それはこのバーントオレンジに限ったことでは無いようです。恐らくM205アメジストも同じ状況であったと思われます。

日本に入荷はごく一部の数であったのにそのような説明がニュースレターで配信されると言う事は、恐らく世界的に売れたと言う事でしょう。(まぁ、ペリカンのニュースレターですから売れなかったとは口が裂けても書きませんから!笑)

もともと書く道具としての万年筆の定着度合いが日本より高い欧米でありますし、コレクターの数も圧倒的に多い訳ですからそれらが少しでも動き出せば、ペリカンの今回の限定数量であれば見る間もなくなるのでしょう!!

で、今回のニュースで一番の情報はこのウェブサイトの紹介でした。
website-2
Dminic Rothemelさんのペリカン万年筆についてのウェブサイト!
写真を含め情報量は半端なく、見た事ない物も山盛り!!本当に素人!?何者??
サイトデザインも秀逸です!!オサレにまとまってます!

これがあちらのマニアのセンスだとすれば、日本でそれに対抗しうるマニアのサイトはまだ見た事ないですね〜万年筆自体が魅力的であっても、それにどれほどロマンを感じているかを感じさせてくれているかどうかが重要で、それは万年筆に限らず全般的な事に繋がっている事だと思います。そうでなければ正にマニアだけの狭い世界観になり裾野が広がる事なく、いずれ絶滅の道をたどってしまいます。そういう意味でもこのサイトは万年筆に興味がない人でも、見ているだけで興味を惹かれるのではと思います。

Dminic Rothemelさんの今感じているロマンとそのロマンが誰かに引き継がれていく事を楽しみにしているのを感じれる良いサイトだと思います!!
皆さんもどうぞご覧ください!!
https://www.pelikan-collectibles.com/en/Pelikan/index.html
(英語かドイツ語になりますが、全然見るだけでも楽しめます!)

物欲の増すこの季節。
目に毒と分かって見る分、欲しくても簡単に手に入らないとわかる分、

ロマンなんです!!笑 

しかし、ペリカン好きもモンブラン好きも本当凄いですね〜〜〜頭が下がります!!笑
でも、オイラはそんなの関係ねぇ〜〜〜アハ


 

↑このページのトップヘ