万年筆な日々

万年筆にハマったファッションデザイナーの記録。

FPLL(FOUNTAIN PEN LOVE LETTER)
にご興味、ご参加希望の方は過去ブログをご一読下さい。
こちらをクリック→http://bbink.blog.jp/archives/54046449.html

2015年12月

クリスマス、年内最後の花金、給料日と重なりに重なった今日。

恵比寿ガーデンプレイスの巨大なリアルクリスマスツリー&バカラの巨大シャンデリアにはありえないぐらいの、

人、人、人!笑

オイラは2015年の残り少ないロマンを考えつつ、クリスマスの〆は華やかなニューボトルで乾杯。
オロとアズール!悪くない。
こちらは軽やかに、
ロマンだ〜〜〜笑

今日もメリークリスマス!
さぁ、今朝は素敵なプレゼントが届いてるかな?笑

昨日は渋谷に出掛けた。
街中はもう凄い人。もちろん若者率がいつも以上に高いのは言うまでもない。
皆の目はいつも以上にキラキラしているが、
ロマンなのか?下心なのか?笑

そんな人混みを見ながらふと気付いた事がある。
 
紙袋持ってないなぁ〜

ほんの一昔前はクリスマスになるとあちこちのブランドの紙袋を持った男女で街中は溢れ返っていた。

ところが何処を見渡してもその姿が目に入らない。多分、多くの人がネットでポチッってるんだろう。そして、郵便や宅配で送られるのだろう。まぁ、ポイントが付くし、お店で買うより割安だったり、混み合う街中で荷物にならずに済むのメリットを考えると致し方無いだろう。

実はイブイブの23日も遠方から来られたお客様と会食が有ったが、来られる話が有ったのはそれから一週間前!祝日でイブイブなので、「あちゃ〜お店の予約取れるのだろうか?」と心配しつつ連絡したらすんなりと取れた。あれ??何か拍子抜けだ。

当日、予約前にカフェと思い近くのカフェを巡ったがどこもウェイティングの列。しかし、あちらこちらのレストランは満席の様子が無い。

どうやら、日本もようやく欧米よろしく自宅でクリスマスを過ごす人が増えたのかもしれない。食品売り場の相変わらずの活況振りがそれを物語っている気がする!それでも、異変はある。ケーキの予約受け取りに列が無い。これももはやネットかも知れないし、近くのコンビニで済ましてるかもだ。最近のコンビニは侮れないからなぁ〜 アハ

しかし、何となくロマンに欠けるクリスマスになった気がしてならない。

服も昔ほどブランドに興味が無くなった人が増えた。安くてもそれなりに見える物が増えたからだ。

万年筆はそれまでマニアックな代物だったので、高額品や限定品に愛好者が歓喜していた。しかし、安価で書き味の良い万年筆が登場し、裾野が広がりブームが始まった。しかし、これもまたネットで買いそのまま自宅に送られる。もちろんお店の人の顔を見る事は無い。クリスマス前に高額な万年筆がネットでボコボコ売れていた。1本何十万の万年筆が!!

どれも紙袋で落とさぬ様、無くさぬ様、帰って開けるのを楽しみにドキドキしていたはずが、いまや確実に便利に時間指定で家に届けられる。 

オイラはネットで注文してもお店に行く事が殆どだ。(オークションは除いて。)
やはり、販売する人とのやりとりが好きだし、色々な新しい情報も手に入りやすい。そして、何より信頼が築ける点も大きい。いわゆる馴染み客になるって事だ。(しかし、今時は同じ店員が長く一つのお店に勤めてる事が減ったので、馴染みになる事も減ったようだ。)これは、物販に限らずで飲食も含めお店全般に言える。

店の看板であるお店のロゴの入った紙袋が無くなる事は、人と人との生身の信頼信用が無くなる事を意味している気がして何となく寂しいもんである。昔はクリスマス前後の飲食店に行くと、そこでもちょっとした心配りの品がお店のロゴ入り紙袋に入ってプレゼントされた記憶がある。

豊かになったはずなのに、なんか寂しいなぁ〜〜〜

クリスマスはもっとロマンがいるんでないか〜〜〜笑

素敵なメッセージやカード共にサンタから頂きやした!タンキュー!!笑

↑このページのトップヘ