万年筆な日々

万年筆にハマったファッションデザイナーの記録。

FPLL(FOUNTAIN PEN LOVE LETTER)
にご興味、ご参加希望の方は過去ブログをご一読下さい。
こちらをクリック→http://bbink.blog.jp/archives/54046449.html

2015年07月

昨日は秋冬物生地の最終展示会へ!
いよいよ秋冬の本格的な準備が始まる。

しかし、朝方雨だったので少し気を許していた。

外出先での仕事を終えて帰宅すると、シャワーをサッと浴びて汗を流した。しかし、どうも体調が思わしく無い少し動悸がする。あれ!?この感じはもしや!!そう、

熱中症!!

2年前に渋谷の映画館で危うくぶっ倒れそうになった事がある!!その時初めて熱中症なる物がどのような感じになるのかを体感した!!最初は動悸、そのうち気分が悪くなり、冷や汗が出て、目が回りだす!!噂に聞いた熱中症に自分がなるとはその時は思いもしなかった!!場所は映画館!冷房の整った場所である。しかし、炎天下の渋谷を歩き、蒸し暑い階段で開館を待つ間に大量に汗をかいた!そして、それは既に始まっていたのだが、気付かず入館。映画の前宣でいきなり上記の症状が始まったのである。

たまたま、飲み物と冷房の効いた館内で大人しく座っていたのが幸いし、映画の途中頃には随分と楽になってた。これが外だと病院送りは間違いなかったかも・・・ヒィ〜〜〜

それ以降、用心して暑さの酷い時には極力水分補給と塩分補給のあめ玉等を持ち歩く様にしていた。 しかし、昨日は朝方の雨で少し気温が下がり、曇り空だったので迂闊にもその両方を持っていなかった。 そして、後少し歩けばの勢いで我慢をしていたらこの始末!!

普段、冷房の効いた部屋で仕事する事が多く、体温調節がままならなくなっている所も多いにある。(愛犬が高齢化してきてるのでクーラー無しは無理・・・そもそも、スコットランドの犬が東京の夏に対応出来る訳が無い!笑)

いやぁ〜気を付けなければ!!

外は今日もカンカン照りの夏日であるが、冷房の効いた部屋で半袖、半パンでは体がおかしくなり体温調節機能がボケてしまうので、今日から部屋では長袖シャツ、長パンツ、靴下のコーディネートだ!!まぁ、ちょうど秋冬の準備をする事を考えても丁度良い!!笑 何なら、ベストを来ても良い位!!

そうそう、今年の秋冬は色々目新しい物があって楽しみ!
昨日の展示会で見せてもらった最新の生地サンプルを見ると、早くも色々着てみたいと思わせる物が多数あり帰ってから色々、"あ〜でもないこ〜でもない"と秋冬コーディネトを考えてた。

なんだかんだと言って、

ファッションは楽しい!!
特に秋冬は楽しい!!


今年は色々新しい事も始める!!
色々な新しいプランもデザインもしっかりと万年筆で記録し、商談も会議でも万年筆を使う!!
アナログな万年筆で最新のプランを練り上げ、夢とロマンの成就に向け頑張る!!さぁ、

ロマンにフィーバー!!


熱中時代〜〜〜再び来るか!?笑
でも、熱くなり過ぎにはくれぐれも注意ですよ〜〜〜!! 要水分補給〜〜〜!!
 

このところ一日が長い。って言うか午前中が長い。

愛犬が高齢になって来たせいもあって、夏の暑さにボロ負けする!笑
そこで、
今月に入って朝の日差しでアスファルトがアチアチになる前に散歩に行く事を決断!!
その時間は、

5時半!!

5時に東窓の寝室に薄らと陽が射したら起床!!今の所目覚ましを使う事無く起きれる!!笑
もちろん、雨や曇りの日は陽が射さないのでもう少し後に起きて散歩に行っても問題無し。
しかし、習慣とは不思議な物で今朝も雨だが5時ピッタリに目が覚めて、朝シャン浴びた後にこのブログを執筆中!笑

てな事で、晴れた日は5時半から起きているので午前中の活動時間がかなり長くなった!!朝飯は通常だと6時半迄に終えて、観葉植物等に葉水をやったりし終えても7時!!そこから軽くブログ書いて、8時前から仕事。その後、昼飯迄は4時間半!朝飯も食パン1枚にフルーツが定番であるので、昼前には物凄く腹が減る!!笑

そして、約30分の昼食後仕事に戻り通常6時で仕事終了。そのあと夕方の散歩、夕食、ウィスキーTimeと続き10時前後には見事に陥落。笑 (オークションで狙った物が有る時は12時近く迄起きなければならず、必死!!笑)都会のど真中に住みながら、まるで何かの合宿の様な生活だ。笑 

最近のランニングブームもあるので朝の6時台に散歩に出ると朝日を浴びて走る人もいるが、さずがの5時台には車も少なく、人もほとんどいない!!何だか街を貸し切りした気分でなかなか気持ち良い!!笑

諺で「早起きは三文の徳」とあるが、三文は江戸時代の寛永通宝が3枚という僅かな金額。
Kanei-tsuho-takada
しかし、続けていると・・・
きよし師匠
「小さな事からコツコツと!」
の西川きよし師匠の言葉に繋がる。

ランニングはしないが、朝早い時間帯のちょっとした時間に思い付く事を万年筆でノートに書いたりすると、それだけでかなり気持ちの余裕が違う!アハ

今日は雨。

でも、早起きしてると何だかその鬱陶しい雨でさえ余裕に感じれる。 今日はこの雨蛙の様なモンテグラッパ・エルモにインク吸わそう!!
インク何にしようかな〜〜〜!!
この余裕が、

三文のロマンだ!!笑

 

気の早い話だが、昨日スペイン(バルセロナ)とフランス(ボルドー)の友人から来年日本に遊びに行く!と連絡があった。

フランス(ボルドー)の友人家族(アーティスト)は昨年初来日し、物凄く楽しかった様子!
帰国後も定期的に連絡があり色々楽しい話をしている。

もちろん、その際我家にも招待して正月並みのもてなしで歓迎したのだが、
それもとても気に入ったらしくスペインに住む友人を恐らく口説き落とし、再来日を更に楽しもうと言う計画みたいだ!!

スペインの友人は元々私達の契約先でもあり、デザインメーカーの社長である彼は大の漫画好きで日本の漫画フェスを現地でコーディネートする程で日本の漫画家とも交流がある様子。(完全にマニア!!笑)一度こちらからこんな漫画家(割とマニアックな方)を知っているかとメールを送ったら、返信に漫画家ご本人と肩を組んでいる写真が送られて来たほど!笑

本業で世界中の国々と商売している彼はユニークで明るく元気!まさにスペイン代表!!笑
(ガウディ、ミロ、ピカソ等の美術館や関連施設で売られる雑貨や、世界中の様々な有名メーカーやイベント等のデザイン雑貨等も数多く手掛けている!)そんな彼とは初対面から意気投合し、会うとまるで昔からの友達のよう!!笑 

何度も日本に一度はおいでと誘っていたのだが、いつも「¡Lejos(遠い)」と言って首を縦に振らなかった。まぁ、オイラの語学力で口説き落とせる訳も無く・・・笑 

そんな彼が来年とうとう日本にやって来る! 笑

まぁ、1年近く先。色々準備するにしてもまだまだ先だ。 

そうだ!日本向けに万年筆orインクを作ってみないか?って言ってみようかな!?笑
スペインに万年筆のメーカーって今あるのかなぁ??
無ければどうにかして作るんだろうなぁ〜〜〜笑

だって、彼のあだ名は・・・

Mr.No problem!!

楽しみだ!アハ 
ロマンが又ひとつ増えた!! 

昨日は海の日。
昔は無かった祝日。

恐らく今週から多くの学生さんが夏休みに突入である。
待ち遠しかったなぁ〜学生時代夏休み程楽しい時期は無かった!!

冷たい麦茶で喉を潤し、ギラギラと暑い太陽を眺めた時に妙に青春を感じた!!
今時は薬缶から立ち上るあの香ばしい麦茶の香りを嗅ぐ事も少なくなった。
そういえば、昔は家の中に様々な香りが漂ったもんだ。
先日の家カレーではないが、夏には夏の香りが漂い、四季折々の香りが家にはあった。

今時のマンションや一軒家の多くは換気扇の機能が格段に上がり、マンションに至っては四六時中換気がされている所も多いので家の中で香りが漂う事はとても少なくなった。仮にあるとしても、アロマ的な物や消臭芳香剤的なものであったりするので、「あの家の香りは!?」ってのは案外少なくなった。

元々、家が日用雑貨を取り扱う店を営んでいたので、子供の頃からポマードや椿油、樟脳や洗濯のりなど店先に色々と香りがするもので少なからずとも他の子供よりも匂いに敏感だったかも知れない。

万年筆を使っていると、その香りが時々ふと色々思い出させてくれる事がある。
エボナイトから漂う古本屋の様な少し埃ぽい香りや、古いセルロイドからはタンスの引き出しにあった樟脳の香りがしたり、インクからも理科の実験室にありがちな独特の薬品臭がしたりする。

しかし、最近の万年筆は家と同じであまり匂いがしない。
屈強で安全な樹脂は無臭で何となく味気ない。

少し前にある万年筆屋で出会ったオヤジさんは万年筆のインクに1滴だけ自分の好きな香水を混ぜてると言う。その万年筆(ペリカンのM320だったと思う。)で文字を書いてみるとインクから微かな香りが漂った!小さな万年筆から不意の香りを漂わせるのは相当ワルいオヤジだ!!笑 

万年筆のインクに硬水が本体及びインクにどのような影響を及ぼすかは分からないので、おススメとは言い難いが人は嗅覚で色んな事を鮮烈に記憶する!そう思うと自分の好きな香りを万年筆に忍ばせるのも分からなくは無い。笑

四半世紀以上前にパリを訪れた時に、いつも会ってた友人が付けてた香水の記憶が今も鮮烈に残っている。日本で会ってた時は何にも思わなかったのに、何故かその時は「この人、大人だな〜〜〜オシャレだ!」って思ったのである。笑 自分に似合うかどうかはさておきだが、その時から自分も香水を愛用し出す様になった。今では何種類かの香水を持っていてその時の気分や服装で使い分けている。

夏には夏の香りが!

万年筆と香り。

四半世紀を越えて!
ロマンです!!笑

ハイ!つけ過ぎはご注意ですよ〜〜〜さり気なくほんの少し!!
インクに!?いや、インクにはインクの香りで良い!笑

あ〜久し振りに寝落ちしてしまいました!!笑
昨日は午前中から昼過ぎまで仕事。その後、相方とザギンにデート!!笑

目的はG.Ito-ya(知らない間にこう呼ぶ様になってるみたい!笑)のご案内。
既に4回目だ!笑

暑いには暑いが耐えられない暑さでは無かったので難無く到着。
各フロアーを案内しながら目的の紙(和紙)を探しに上階へ!

しかし、前回訪れた時も混んでたが、今回は更に混んでた!!
どうやら、若い女子だけでなくマダムやオバア様まで大挙して訪れているご様子!!
そして、レジも混み混み!!特にラッピング関連と普通の文具のフロアーが!!

ショーケースの状況も一部変わっていて普通の文具が置いてるフロアーはガラスケースのフタが開放されている状態でその中に消しゴムや定規類がテンコ盛り!!(ありゃ、なんだこの状態は??やはりスタイルだけで効率が悪くなり過ぎでの取り敢えずな対応か??ガラスケースに消しゴムって意味ないなぁ〜〜〜笑)

まぁ、近いうちにまた商品ディスプレイや取扱品の選定が有るのは確実だな〜〜〜今の状況では混んでる割に売り上げが上がらない階が相当有りそうで、お客様からのクレームも有りそうな気がする。

てな事を考えつつ、相方の気に入ってた和紙を求めに行ったが、

・・・無い!!

やはり、紙の類いも扱う種類を相当減らしているみたい!!これはやはり問題だな〜前の仮店舗で扱い合った商品がリニューアルで無くなるのはここを愛用していた顧客にとっては「え〜〜〜!?」ってなる。

相方は「前の仮設店舗で通路にしゃがみ込みながらノートや紙を探したり、どこに何があるのか見落とさない様にあちこち探しながらの買い物の方が楽しかった!」との感想。

分かるな〜〜〜

時代の流れやネットの発達で品揃えを抑えた店にするのは理解するも、どうもワンダーランド的な楽しさの無くなるとリアル店舗の意味が薄れてしまう気がする。それの大きな要因はやはり品揃えの数だ!!品揃えが少ないとフロアーの滞留時間が大幅に減る。(恐らく竹尾の紙のフロアーが一番滞留時間が長い気がする。)そうなると、あれたこれやのついで買いも無くなり、大きな売上ロスになる。
オリバンダー
魔法の杖の店。「OLLIVANDERS」

ハリーポッター等の魔法使い系映画によく出てくるが、お店には商品が所狭しと置いてあり、何処に何があるのかを知っているのは店主のみで、入店したお客はその商品量に圧倒されながら興味津々で覗いたり触ったりするシーンがある。オイラ的にはこれがワンダーランド的な楽しいお店の在り方の基本な気がする。

行ってみたい本屋の数々。
レミ書店
ポルトガルのレロ書店。木製の螺旋階段!たまりません!
ERATENEO
ブエノスアイレスのエル・アテネオ書店。
この物量が人を呼ぶ!こうなれば読めなくとも買う可能性が!

そう思うと、今まで圧倒的な品揃えを誇っていた伊東屋本店はまさに文具のワンダーランドであった!!それ故に「文具のお城」!!それが今やその座を完全に自ら退いた形になってしまった。う〜ん、やはり残念!

渋谷の伊東屋もこのままでは次の改装で同じ道をたどるかも知れないなぁ〜
こうなると結局「ネットで探して買う!」に行き着いてしまうのだ。

相方は最後にポツリと呟いた。

「5年も待ったのに・・・」

色々と良い所も有るだろうが。多い時は一度に何万円も紙を買っていた顧客の一人である相方のコメントは決して一人ではない気がする!

ロマンでワンダーが欲しいなぁ〜!!

この声届くかな〜〜〜伊藤明社長!頼むよ〜〜〜万年筆以外も色々欲しいのよ!笑

 

↑このページのトップヘ