万年筆な日々

万年筆にハマったファッションデザイナーの記録。

FPLL(FOUNTAIN PEN LOVE LETTER)
にご興味、ご参加希望の方は過去ブログをご一読下さい。
こちらをクリック→http://bbink.blog.jp/archives/54046449.html

2015年05月

今日は早くも台風到来!
ちょっと待って、ちょっと待って!な感じだが、最近の自然を見てるとある意味納得の状況でもある。
残念な事に予定していたイベントが一つ無くなったが、それも焦る事は無い。
良い歳になれば万年筆を楽しむのと同様で、じっくり、まったり、ゆったり、だ!笑
名付けて、

JMY!

前にも同じ事言った気がするが順番が違ったかも〜!まぁ、それも重要では無い!笑

今日も一気に3通もFPLLが届いた!!アハ 
いやぁ〜溜まるなぁ〜少し気を抜くとすぐに溜まる!! 

長くFPLLの回数を重ねると、実に面白い。
ある意味、実際に本人に会うより面白いのではと思う事さえ!!笑

オイラはおしゃべりも大好きだが、文字も大好きだ!
特に万年筆で書かれた文字には何とも言えない味わいがあり、まだお会いした事も無い人が殆どだが、時を経て、何かしら相手の事を想っての文章が様々な便箋や手紙に綴られ届く!!

共通は、「万年筆が好き♥」それだけである。

普通に考えたら身も知らぬ人と文通なぞ出来るのか??って思うかもしれないが、何故か出来るのである。もちろん、始めてみたものの億劫になって途中で終わる人もいる。それでも、長く続けると妙に安心感が生まれる。

今時の世の中で文字を直筆で綴る事は物凄く労力が要る。ましてや、仕事でも何でも無いので利益が出る事は無い、それどころか切手や、便箋&封筒、インク、万年筆と増えれば増えるだけ出費が嵩む!

封筒買って、便箋買って、切手買って、インク買って、中にはシーリングワックスや、スタンプ、シール、さらに書いてる時間を対価で考えたら!どんだけかかるねん!!笑
Time is Moneyな今時に、よくもこんな遊びをしようとなど考えたもんである!笑

今時何もかもがスピードの世界だ!
なので情報も、移動も、仕事も、遊びも無駄を如何に省くかが勝負のようだ!!

自分で言うのもおかしいが、思い付きとは言え凄い事である!!
ある意味チョー贅沢チョー貴重である!!笑

それだけに、ポストに届く手紙や葉書は今や大切な「お宝」である!!
万年筆愛(=ロマンと言って過言でない!)の詰まった手紙が毎月山盛り!!笑

随分溜まって来た!!笑 多分150通前後はあるなぁ〜笑

世の中がどれほどスピーディーになろうとも、忘れちゃならん言葉がある!
急がば回れ!

今度借りよう!!Cary Grantこんな映画に!!ベンチャーズしか知らなかった〜!!笑





 

アニキは白星専用スーツを随分と気に入ってくれた様子!!良かった!!
これで、ますます紳士たるものを目指して頂ければ!!笑

見た感じはドロンパから007!但しこちらに近い!
09
う〜ん!ちょっと、やり過ぎか!笑
顔だけ見れば、やはりこちらか?
cyborg-009-7
でも、立派な英国紳士に!!

昨日は色々な万年筆話&万年筆も出たのだが、何せお天道さんが上がってるうちからシングルモルトやり出したもんで、夕方には既に結構な酔っ払いに!!笑

で、帰り道に灼けた喉を潤す為にPUBでビールなんてもんだから、さすがに肝臓パンパンで今日は久し振りに休肝日!笑

で、ええのんも手に入りやした!!近々公開するよ〜〜〜!!

で、萬談もオモロいネタバンバンありやす!!アニキ頼んだよ〜〜〜!!

で、FPLLまた溜まって来たし、新会員さん増える!!また忙しくなって来たよ〜〜〜!!

はぁぁ〜〜〜ロマンだ!!

なんぼあっても足らんのぉ〜〜〜笑
 

昨日届いた小さな奴は以前から気になっていた。
吸入方式が今の物とは違い金属パーツが使われていて少し重め。
また、サイズが大きくなる程素材の経年変化故に脆く、いつポロリといくかドキドキ物で値段も半端無く高い!!
そう、入手したのはコイツ!
IMG_7043
 MONTBLANC MASTERPIECE 142 1950's
IMG_7075
いやぁ〜美しいですなぁ〜〜〜持って見ると大きさの割にズシリと重さがある!!
でも、サイズが小さいので丁度良い位!!
IMG_7072
とさかクリップに、良い塩梅の飴色白星!
IMG_7071
ええ色だす!!笑
IMG_7065
尻軸にはしっかり142の刻印!
IMG_7061
刻印もしっかりと!!
IMG_7073
MASTERPIECEもくっきり!!この劣化具合がロマンだすなぁ〜〜〜!!笑
さて、上の方に行きますと、
IMG_7062
インク窓はアンバー!!ザ・ビンテージ!!
インク入れると色見えなくなるけど、これもロマン!!
イメージ
同軸の一部も透けております!そこから薄らテレスコが見える!良いねぇ〜〜〜!!
最初の持ち主のErika Gilgeの名前が!
オシャレな女性であったんでしょうなぁ〜美人さんだったかな〜??笑

う〜ん!ロマンだす!!

そして、肝心のペン先に!
IMG_7070
14Cペン先。星周りスッキリシンプル型です。
ペン芯は、
IMG_7064
エボナイト製の2本溝!フラットフィードのもあるみたいなので後期型かな??
このペン芯もインクフローが良いので好きなんですなぁ〜〜〜
そして、
IMG_7067
ペンポイントはB!思いっきり角ってます!!

ブシャ〜〜〜って感じだ!笑

どんな感じはオイラのみぞ知る!!笑
拡大すると、
IMG_7056
キエェ〜〜〜キレキレの角研ぎ!!
面・面・面だ!!笑


ビンテージならではの弾力ある柔らかさにこのペン先!!

もう、タマンナイっす!フンガ〜〜〜!!

今日も萬談色々盛り上がりました!!

ロマンな母の日最高です!!笑

詳しい内容は後日!!笑
 

明日は「母の日」!
日本の祝日の様に思う人が多いかもだが、調べてみると宗教関係無く世界中にある様だ。
(ちなみに父の日も母の日より遅れるがこれまた世界中で祝われる!)
始まりは歴史的には100年以上前である!!(日本では昭和12年からだそう!!)

昭和12年はカーネーションあったのかな〜〜〜??
(ちなみに最初は白いカーネーション!! 知らなかったなぁ!赤とばかり!!)

まぁ、そんな「母の日」直前だが、数年前迄母の日の贈り物等した事が無かった!!
(もちろん父の日も!)
今でこそ色々贈る様になったが、未だ息子の日も無ければ誕生日の祝いも無いのでちょっとだけ納得いかない!!笑
ちっちゃい!!
と言われそうだが、人間関係は常に「持ちつ持たれつ」で恩と義理は親子であっても変わらないが自説である! 笑 と言う訳で、オイラはずっとツケにしてる!笑

昨日今日と大忙しであった!!笑 
親の日であろうとも、今のオイラを生かしてくれる仕事は待った無しだ!!笑

そして、先程ようやく今日の仕事が終了で、ウィスキータイムに突入!!
最近、スコッチそれもシングルモルトにいよいよ突入開始!!


これはかなり奥深い!歴史も深い!面白い!

そして、明日の「母の日」は萬談&お渡しの日!これも何かの縁を感じる!笑

更に明日は渡すだけでなく頂く物もある!ウキー!!
 
チョー楽しみ!!

そんな忙しかった昨日に今月の小さな1本目が届いた!!

ロマンだす!!笑

 

GWは(ほぼ)終わった。
今日から仕事の人が圧倒的に多いだろう。

最後の休みは初の「高円寺」に出向いた。東京の古着の聖地として上げられているのは大昔から知っていたが、東京に移り住む様になった時には既に自分の中で古着ブームはほぼ終わっていたので行く事が無かった。(とは言え、サープラス物含めちょいちょい買うのだが!笑)

初めての高円寺。
駅から古着屋の多く集まる通りを歩くと、何とも懐かしい香りがした!!

どういう事かと言うと、10代半ばから20代前半迄は古着がワードロープのメインだった。
その頃は大阪在住で、大阪でその頃古着となると「アメリカ村」と呼ばれる大阪の心斎橋にある一地域がメインだった。今でこそその地域は色濃い古着屋が姿を消してしまって何とも寂しい状況だが、この高円寺にはその頃の色濃い古着屋の香りがあちこちから漂っているのである!!

古くからの商店街も普通ならシャッター街になるはずが、あちこちの空き店舗が若い店主のセンスで営まれる古着屋や雑貨屋、カフェ等に変身を遂げ多くのお客で賑わっていた。

何となく懐かしい気分を味わいながら陽光差す下町を練り歩くのは楽しい。

しかし、年を取るってのは時に残酷だ。笑

あれだけ興味のあった古着も手に取って試着するのが面倒に感じてしまう。まぁ、それは古着に限った事では無いが・・・(まぁ、痩せると少しはこの気持ちも変わるのかも!笑)特に、古着屋さんはギッシリの商品で埋め尽くされていて、試着室が広いってことも無く案外簡単に作られている事が多い。

もしここでオイラに不慮の事故(例:パンツの片足に足を入れたまま手をついた壁がやわでそのまま倒れる。)が起きてしまうと、自分だけでなく相方含め多くの人々にどえらい恥をさらす事になる!笑 それも圧倒的若人の前で!!笑

怖い!怖すぎる!!

妄想が人一倍駆け巡る大人になったオイラは当然リスクを回避した。笑

それでも約2時間弱の散策は楽しかった。
駅近くの昭和な喫茶&ケーキのお店でランチ!
久々に昭和の味を味わった!!

分かります?何とも言えないこの見た目!味!
そして、最後に出て来たケーキ&珈琲!
これも最高です!

JR中央線は水道橋に行ってた時以来乗ってない。 高円寺から乗り込む若い人の服装は古着の街を象徴する人が多く、見てるだけでタイムスリップだ!

そうそう、相方が散策途中に呟いた。
「全部、私が若い頃に着てた服がビンテージ扱いになってる!」
そう、オイラ達はこの街では既に

生けるビンテージ!! 

どおりで違和感感じるはずであった!  
自分達が見に行ってるのでは無く、実は見られているのである!!笑

そそくさとその場を離れ東京を代表するカオス!渋谷の街に紛れ込んだ。笑
この先、渋谷もどんどん変わり気付けば身を隠す場所が無くなるかもしれない。

変に若ぶるオヤジにもなりたくない、かと言って若者からダサいと指差されるオヤジにもなりたくない。 しかし、忍び寄るビンテージ感は毎年間違いなく浸透しているのである。

GWに浮かれて買った変にリゾート感溢れる服やアクセサリー!!
チャンカワイ
気ぃ付けなはれや〜〜〜


ビンテージの後は、もちろんアンティークなのだ!ヒィ〜〜〜!

 

↑このページのトップヘ