万年筆な日々

万年筆にハマったファッションデザイナーの記録。

FPLL(FOUNTAIN PEN LOVE LETTER)
にご興味、ご参加希望の方は過去ブログをご一読下さい。
こちらをクリック→http://bbink.blog.jp/archives/54046449.html

2015年04月

昨日のBlogに書いた事に少し繋がるかも〜

ちょっと話題になった信州大学の入学式での学長挨拶。
とても興味深い!!皆さんはどう思うかな〜
こちらをクリック(原文)→ http://withnews.jp/article/f0150406007qq000000000000000G0010401qq000011795A

まぁ、作った張本人のジョブスが子供にiPadはおろか、iPhoneやMacまで使わせず本を推奨し、アイデアや勉強は全てノートに手書きさせてたと言うのだから、ごもっともな気がしますが。笑
(それで、そのご子息は超有名大学に難無く進学で医学の道に進まれているそうです。)

色々考えますなぁ〜!!笑

さて、今日は寒いですね〜まるでまた冬に戻った様!!
急激な気温変化は人にも万年筆にも悪いです。

お気を付けあそばせ〜〜〜!!
オイラも本とノートに手書き(もちろん万年筆で!笑)でもう一度勉強(研究)したい!!
大学とか行きた〜い!!考えてみるか・・・

あれだけ咲誇った桜も早くも葉桜に。
どんどん時間が過ぎて行きます。
なんだかんだと忙しくじっくり万年筆に向き合う時間が取れません。笑

まぁ、それでも日々使っているのですがね。
昨日Blogに書いた友人の弟君に紙に名前と電話番号を書いてもらうのにキャップレスを渡しましたが、彼はそれが万年筆だとは全く気付かずとても書きにくそうにしていました。多分、万年筆を使った事は無いと思われます。(まぁ、仮に多少あったとしてもキャップレスが万年筆だとは気付きにくいかもです。)

昨今は以前と比べると随分万年筆が売れているのは確かな様です。
ただ、実用の割合がどれ位なのか?日々の実用になっているか?は知る由もありません。

今の所自分の所に来られるお客様の中で万年筆を実用されている方は僅か2〜3人。それ以外の方はボールペンが圧倒的。最近ではそのボールペンですら持たれていない方も多く、住所や名前を記入して頂くと、さすがに名前は大丈夫ですが住所に書かれている町の名前等の漢字が間違えていたりします。また、普段文字を書く事が減って来ているせいか、字が真っすぐに書けない方も数多く見られます。

まぁ、昨今の世の中で「書く」事の重要性は随分と減って来ているのも間違いなく、最近はもはやクレジットカードのサイン迄無くなる状況で名前さえ書く事が必要なくなって来ているのです。

この先圧倒的に「書く」事は減って行く中で、「書く」という行為はもしかしたら趣味的なものになる可能性が物凄く高まって来ている気がします。(先日もTVで見ましたが最新の学校にはもはや黒板も無く、ノートも無く全ては電子黒板なる大きなiPadと生徒の持つiPadで全ての授業が進むと言った感じ。)

まさに、昔漫画で見た未来の姿に急速に近寄りつつあります。

よく万年筆の書き心地の良さが「とろける様な」とか「ヌラヌラとした」とか「紙に吸い付く様な」の感覚的な表現をしますが、いずれモニターの中の仮想万年筆を操作しながらこの感覚のみを脳に直接与えて楽しむ様になったり、そのモニターの中でその仮想万年筆コレクションを楽しむ為にデーターの売買が行なわれる!(もちろん、サインレス!笑)的な恐ろしい事が普通になるのもそう遠い事でなくなりそうな気がします。ヒィ〜〜〜!!

凄いですね〜そんな事絶対にならないと言えない世の中になってきているのです。

先日、アメリカで空飛ぶ自動車が発売される事になったそうです。もう、自動車なのか飛行機なのかどうでも良い感じです。

もう、何も止まらなくなって来ています。マニア(マニア候補も含めて)の生きる場所はどんどんアンダーグラウンド化されていく。世の中のベンチマーク(基準)がドンドン変わる。

現在40代のオイラが20代の時にはネットはおろか、ようやく重たい携帯電話が普及したぐらい。(まだまだ必須だった家の電話番号の権利が6万円位だった記憶が。)Amazonも楽天もヤフーもebayも何も無かった。筆記具は鉛筆、シャーペン、ボールペン、万年筆、各種マーカーが主です。

今やフリクションが当たり前になり、古典インクが絶滅寸前になり、筆記する機会が減少し、車が空を飛び、携帯電話がパソコンになり、何もかもがカードや端末で買える様になり、普通電球や蛍光灯がなくなりLEDに変わり、切符を買って電車に乗る事もほとんど無くなりました。

僅か20〜30年の事です。
自分が60〜70代になる頃には上記に掲げた事はもはやどれもビンテージ扱いです。笑
(既に80年代のファミコンカセットはビンテージ扱いで高額流通しているし、キン消しや、ラジカセなんかも今やビンテージ!)

どんどん物がなくなります。どんどんデーター化されます。
形ある人間の存在の意味がどこまであるのか・・・

面倒で、くだらなく、儚いかも知れないが人の手の温もりが詰まった物が大好きな自分にとって、この先の未来予測はあまりにロマンに欠ける。





当時の2015年予測は・・・こんな感じだったのか〜遠からずだな〜 

で、そんな想いをこうやってデジタルデーター化している自分は・・・
ロマンは書き綴ろう!笑


 

学生時代の友人(関西在住)が土曜の夜に突如我家を訪れた。
一年に1〜2度会うかの程度だが、昔から互いの感覚(センス)が認め合える無二の親友だ。
突然の来訪でも許せるのは今の所唯一であると言っても過言でない。笑

久し振りの再会に色々な話題で相方交えて盛り上がる。
先ずはビールで乾杯!
ヤツも自分と同じく3兄弟の長男で、その辺もあって色々と思う感じも何となく理解出来る。 
「弟をココに呼んでもいい?」
と言われOKと返事した。

弟君には過去に4度程しか会ってないが、ヤツ以上にナイーブな感性の持ち主で東京に四半世紀以上前から住んでいる。前回ヤツに会った時も帰りがけにチラリと会い軽く会話もした。

(何かあるな・・・)

その想いを汲み取って酒を呑みながら弟君の登場を待った。そして深夜近くになって弟君が登場。相方は初顔合わせ。音楽関連の仕事をしていると言うヒョロリとした弟君は如何にもロードムービーに出て来そうなキャラである。一緒に呑むのは初めてである。

オイラが思っている通りの非常にナイーブで用心深く、そして、どこかでさみしく悲し気な弟君は色々聞いてあげなくてはいけない事が多そうで、大好きな酒を振る舞い緊張を解きほぐしながらじっくり話を聞く。弟君はいつもそうなのだろうが、食べ物もほとんど口にせずまるで水の様にウィスキーを飲みほす。

(どうやら、ヤツは弟君をオイラと会わせてじっくり話をさせたかった様だ。)

笑いも交えながら、朝方近く迄呑み続けた。
そして皆が落ちたので、オイラも少し眠り日曜の朝を迎える。

オイラは皆がまだ眠っている8時頃に起きて前夜の飲み会の後片付けを開始。昨夜も相当飲んだのだが、何故か二日酔いも無く目覚まし無くても起床出来、さっさと何事も無かったかの様に宴会の後を片付けて洗い物を済ませる。それから、皆が起きる様に各部屋のカーテンや窓を開け換気を行なう!!

ヤツも弟君もヘビースモーカーなので部屋中がタバコ臭い!
そう言えば、昨夜一口だけ弟君の持っていたタバコ(echo)を一本口にした。(厳密には一息だけ。)Taspo導入の2008年の夏以来!!一息だけでクラっと!笑 さすがecho!強力!
やはり、吸いたいなぁ〜にはならなかった。嬉しい様な寂しい様な。笑
(マイセンやキャスター辺りだとヤバかったかも!!笑)

コーヒーを飲みながら昨夜の続きを軽く話して昼前に解散、
弟君とは近々に又会う事になった。

皆が帰った後に色々思った。

やはり、この大都会である東京で生きる事は大変である。
ましてや、地方から出て来た者にとっては特にかもしれない。
刺激も多く、夢を現実に変えるチャンスも多い大都会の東京は今も昔と変わらず憧れの場所の一つである事には変わらない。それは他の国々でも同じくで、アメリカならばニューヨーク、フランスならパリ、イギリスならロンドンってな具合。

今の世の中で生きるのに多くの人が幸せに暮らす為にはお金がそれ相応に必要な事は間違いない。それもその額は大都市になればなるほど大きくなるのが普通だ。その金額を必要とする為に気付けば、夢を叶えに来てるのに、夢を捨てる事になるというパラドックスに陥る事もしばしだ。

生涯必要資金をファィナンシャルプランナーが計算して、
「あなたが幸せに暮らすためにはこれから◯千万円(◯億円)が必要です!」
だから、これから晩酌は止めて下さい。お小遣いは減らして下さい。旅行は5年後に!
なんて番組を何度か見た事がある。

しかし、命の炎が燃えるロウソクの長さは誰にも分からないし、その人の秘めたる可能性を見ている訳でもないし、お金が幸せの要因とは限らないので、ナンセンスに感じる事も多多!

でも、未来の理想と予想を描く事で幸せの在りどころ、心の余裕は随分と違う気がする!さすれば、究極は命のロウソクの長さの理想と予想!そこから遡り理想と予想を描く事で日々どう生きるべきかの答えも自ずと見えて来るかもである。もちろん、その答えは確定ではない。日々修正もあるだろうし、おまけの当りも外れもある。でも、理想と予想を描く事があるのと無いのでは心の持ち様が随分と違うと思う。そう、ある意味で色々と覚悟が出来るのだ!! 

Wikiによると、
理想(りそう)とは、考えられるうちで最高の状態 のこと。
予想(よそう)とは、未来 のことについて、あらかじめ見当をつけること

まぁ、このPVの様にはなかなか人生上手くいかないものだが、理想は予想の不足を補う事で叶う可能性も上がるはず!笑 なので、本当はこのPVに出て来る図は理想図!?
曲名も未来理想図が正解か!?笑

今年も色々応援が始まっている。その中には仕事もあり、プライベートもあり、様々。
もちろん、自分の出来る事には限りがある。でも、ロマンが許す限り頑張ってみようと思う!!

そんな想いを愛すべき万年筆で今日も己の覚悟をしっかり綴っておこう。

さぁ、今週も頑張ろう!!



 

↑このページのトップヘ