万年筆な日々

万年筆にハマったファッションデザイナーの記録。

FPLL(FOUNTAIN PEN LOVE LETTER)
にご興味、ご参加希望の方は過去ブログをご一読下さい。
こちらをクリック→http://bbink.blog.jp/archives/54046449.html

2015年04月

今日はね、ある若者に大事な事を語った!

オヤジにそんな事語られるのはウザイかもしれない!

自分も昔は誰の言う事も聞かず我が道を行くで、
目上の人からは随分生意気で、面倒臭く思われた一人であるのには間違い無い!!
でも、今になって分かる事数知れず!!そして、それは今飛び切り有り難い!!

だから、言う!!ウザくても言う!! 

一生ロマンを忘れるな!  

今日は午前中から展示会へ出向き、来春夏の生地の打ち合わせ。

場所は神田方面なのでお昼はこちら方面に行く時の定番である天丼屋の「八つ手屋」で天丼(中)をぺろりと平らげ大満足。でも、50円値上がり!笑
2014-11-21-12-29-52
エビが2匹にかき揚げ(イカがゴロゴロ!)旨い!笑 浅やんの行きつけ!笑
(最近なんだかんだでここの天丼しか食ってない!)

その後、渋谷に移動して相方と待ち合わせ。
風邪をうつして暫く養生してた相方も随分復活!

行きつけのカフェでお茶して、街ブラして買い物終え、夕方に最寄り駅近くの焼き鳥屋で一杯(正確には2〜3杯!)楽しんで帰宅。 

ようやく少し仕事も落ち着き始めた。
気付けば4月後半だから当たり前か〜今から夏物と言っても最近はクールビズなのでシャツやパンツの単品しか殆ど動かなくなる!

夏のクールビズは男をカッコ良く見せない。自分も汗かきなので夏はスーツを着ないが、それならいっそスラックスでなくてジーンズでも良いじゃないか?と思うが何故かパンツはスラックス。なんだそりゃ??って感じ。そもそも、シャツ一で耐えられる程の姿をしている人がどれ程いるのか??笑
オヤジ世代にはかなり厳しい!!せめてシャツをパンツに入れなくても良い様にするべきだ!
もちろん、アロハやカリユシ何ぞは余程着慣れた人以外は着るべきではない!
(余程の男前でないと似合わないのは確実だ!笑 )

半袖のビジネスシャツをパンツインで着用するのは自分的にはお勧めスタイルではない!
せめて、着丈少し短めでパンツの外に出して着れるシャツで装う方が良い! 
それもオックスフォード(生地の種類)の無地のシャツ!
何故にオックスフォード? 
ブロード等のシャツの胸ポケットにペンや通行証等を入れてると透けてダサイ!!笑 
またアンダーのシャツが透けてるのはもっとダサイ!皆さん注意ですよ〜〜〜!!
(オックスフォード生地は透けにくく、マットな表情なので爽やかに見える!)

段々と地球温暖化が進み、夏用スーツ何ぞは年々着れなくなって来ている!
しかし、皆が半袖シャツでいる時に爽やかな顔で夏用スーツをサラリと着こなしていると限りなくカッコ良い!!その為には色々と工夫が必要だ!
その工夫の中でも最大の効果を期待出来るのは、

太らない事!そう、脱デブだ!

太ると汗をかきやすく、夏に長袖なんかは絶対に無理!! 無理して着よう物ならまるでサウナから出て来たかのごとくの姿になる事間違い無し!!笑

で、こんな事を書いてる自分が先ずは何とかしなくては!!笑
よし、そろそろトライしよう!! 明日からトレーニング開始だ!!笑 

今年こそ痩せてやる!!

(毎年言ってる・・・お陰で道具は全て揃ってる!笑)

天丼を美味しく平らげ、明日用に相方がデミグラスソースの煮込みハンバーグを既に準備!!
そんな、俺でも出来るのか??いや、やらねば!!

サラッとしたコットンスーツに白シャツで細身の万年筆が夏にはイイ!
ロマンである!!アハ! 

で、明日からの頑張りの前祝いで今宵はカティサークで乾杯!

大丈夫か俺?? 旨いけどねこれも!笑
 

なかなか完治しない風邪であるが、動き回る体力も十分にある!
さすがにジジババが多く来るリハビリにウイルスを撒き散らしに行く訳には行かないので丸々2週間お休みだ。

今日は昼から人と会うのに渋谷に出掛けた。

待ち合わせ場所の近くにレコードショップがあり、何気にふらりと立ち寄った。
最近レコードが見直され、アメリカではガンガン売れているらしい!!
そんな影響もあってか店内にはそれなりにお客さんが入っていて、昔と同じ様に皆熱心に品定めをしている。よく行くBARでもレコードが流されてるし、出張先のお客さんの所でもレコードが!

レコードからCDに移り変わってもう何年が経つだろう??

自分が音楽に目覚めた時には既にカセットテープへの移行段階で、レコードは貸しレコード屋で借りて友人にカセットテープへのダビングをお願いし、家ではカセットテープで楽しむのが普通だった。

確か、貸しレコードレンタル代はレコードの価格の1/10(2〜3泊で)だったと記憶する。
なので、280円か250円位だった記憶が。それにカセットテープが必要で、
クラスは最上級がメタル、その下がクローム、最後がノーマル!懐かしい!
maxell
こんなのや、
TDK
こんなのを山盛り買ってた!!
これらにある雑誌のインデックスを使うのが大流行り!
FMステーション
FM STATION!付録のレーベルが、
suzukieijin
ザ・アメリカ!鈴木英人!憧れの西海岸!アハ!
レーベル
後期にはバックスバニーがちょこっと出て!こんな感じで!
decadry
そして無地版にこのレタリングシールでタイトルを記すのがイケてた!笑
(写真はあちこちから拝借!お許しを!笑)
いやぁ〜〜〜どれもかなり懐かしい!!

そんな感じで家でレコードをまともに聴いた試しが実は無い!!笑
で、今日入ったレコード屋にレコードプレーヤーが色々売っていた。

あぁ〜どれ位違うのか聞いてみたい!!
それも自分ちで!!自分の好きなレコードもドバッと並べてみたい!!笑

またもや妄想が膨らみ始めた!!
好きなレコードをアナログなプレーヤーにかけながら、安ウィスキーをスキットルで楽しみ、味わい深いシャリシャリのビンテージ万年筆でFPLLをレイド紙の便箋に綴る!!

うわぁ〜完全にロマンだ!!笑

またも、新しい物欲が・・・人生は1度だよな!アハ

 

気付けばあれほどあった便箋が随分と少なくなって来ている。
最近A4のG.LALOの便箋と封筒を買い込んだが、やはりA4サイズをしっかり気持ち良く使うには机の上がそれなりに片付いていないと無理!笑

そうなると、つい頼りにしてしまうのがA5やB5サイズの便箋である。
FPLLをしていると同じ便箋を同じ人に連続して使うのは出来るだけ避ける様にしている。
会員数が増えて来ると便箋の減り方も早くなるし、慣れて来ると一人にこのサイズだと3〜4枚は楽に使ってしまう!!そうして、今日も気付けば同じ便箋が使いたくなり、同じ人に連続して使う状況に陥りやすくなる!!

いか〜〜〜ん!! 

いろいろ使ってみたものの、やはり自分が一番気に入ってるのは無地の便箋。
それも気に入った書き味の便箋は限られてくるので、どうしても同じ物に手が出てしまう! 
しかも、気に入った万年筆がある程度定まってくると、その万年筆との相性が良い便箋も決ってくる!

い、い、いか〜〜〜ん!!

あ〜便箋の種類が圧倒的にたりねぇ!!
メーカーさん、販売店さん!!もっと色々万年筆で書いても良い塩梅でロマン溢れる無地便箋作って欲しい!!

でも多分、無理なんだろうなぁ〜〜〜悲しい・・・
(大判の紙から切り出してもらうのもありだろうが、何だか少々ね・・・)
これって完全にマニアの戯言なんだろうなぁ〜笑

お気入り。オイラの三種の神器!笑 
水色のG.LALO!
LAMY2000には水色インク!
スキットルには水の様にクリアーなアイリッシュ!

しかも、今宵もよく降る! となれば・・・

過去にもチョイスしたと思うが、やはりイイ! 笑
さぁ、書くか! 

今日は気持ち良い晴天!
本当はリハビリの日であったが、鼻づまりと喉の調子がまだ本調子でないので他の患者さんに移す可能性もあってキャンセル。とは言え、体力もあり動き回るに問題無しで午前中に仕事を終わらし昼から気分転換に渋谷に出掛けた!笑

天気が良いのも手伝ってか、いつも以上に人が多い!!
それも外国人観光客の数が半端無い!!

久し振りに訪れたお店のスニーカー売場などは日本人は自分達だけかと思う程外国人観光客である。
それも、中国人観光客だけではなくアジアの他の国からの人で一杯だ!
スニーカーの値段を見ても決して安くない!そして多くのスニーカーは日本製ではなくアジアの国々で作られているのが殆どある!バングラディシュ、タイ、ベトナムなど様々。

コンバースに至っては名作チャックテイラーモデルが日本製だと1万円!!ヒエ〜〜〜!
元はアメリカ製だったのに日本のメーカーが買収し今やアメリカ製が無いと言う皮肉!!
(オイラは1足だけMADE IN USAのハイカットをミントで持ってる!アハ) 

外国人観光客のお陰であちこちが恩恵を受けているとは聞いているが、ここまで多いとちょっと日本にいてる気がしなくなる。(前述のお店も1年前には外国人がスニーカーを買ってる所など殆ど見た事無かった!)どのお店にも段々外国人観光客のお客さんが増え、消費減退気味であったお店も息を吹き返している。基本的にはとても良い事なのかも知れない!

しかし、お店の状況は以前とは変わり商品ラインナップも接客スタイルも完全に外国人観光客向けにシフトしている。そうなると、元々の日本人のお客様が楽しんでいた雰囲気とは明らかに違いが出て来る。

差別意識は毛頭ない。でも、どうもおなじみな雰囲気では無い。

昔ヨーロッパに行き始めた頃、店の中からお客さんを見て明らかに買いそうではない人の時にはドアのロックを解かない店が結構あった!日本では殆どのお店でそう言う事は無い。(京都辺りは未だに一見さんお断りは存在するが・・・) 

オイラは商売人の子なのでお客様は神様だと教えられて育ったが、商売にもマナーは必要だ!
それが例え外国人観光客であっても!
国が違えば文化も違う、そうするとあらゆるベンチマークも変わって来る。
でも、郷に入れば郷に従えが何処でも鉄則である。
日本に来たら日本のルールに従ってもらうのが当然で、それを変えてまで迎合するのは如何な物なんだろうか??

先日ある高級旅館グループが温泉に入るのにタトゥーが大きく無ければ上からシールを貼ってもらって入浴をOKするというニュースがあった。う〜ん、何となく中途半端な気が・・・
日本人のお客様、外国人観光客、楽しみに温泉に来た双方にとって見ればどちらにもプラスな感じが無い様に思う。

この辺が島国的な感覚で、多くの民族が入り交じる大陸的な考えと大きな隔たりを感じる。

この先、きっと日本製の万年筆を買い求める外国人もきっと増えるはず。
その時に日本メーカーはどう対応するのだろうか??
カクノ・オブリーク!?
プレピー・クーゲル!?

日本の事だからペン先ユニットが外れてどのペン先も自由に選べるとかで対応するのだろうか?笑

何れにしてもこれから先まだまだ増えると言われている外国人観光客。
(話に聞くとお隣の国には年収1億円以上の人は4千万人弱いるらしい、その中の1割に満たない人しか日本には来てないらしい。ヒエ〜〜〜!!仮に4千万人の1%が万年筆を購入すれば40万本、0,1%で4万本!エディションの単位が変わる日も遠く無いかもね〜〜〜笑)

まだまだ、色々変わって行きそうだ!笑
と言う事で、お見せしよう!!

こ、こ、これは?あのカイルが未来から持って来たという・・・
伝説の初期型カクノクーゲル・エム!笑
(ちなみに後期型はCON-70が入るらしい!スゲ〜〜〜!)

さぁ、どこまでがロマンなのか??笑 
これが最終的には肝なのかもね〜  

↑このページのトップヘ