万年筆な日々

万年筆にハマったファッションデザイナーの記録。

FPLL(FOUNTAIN PEN LOVE LETTER)
にご興味、ご参加希望の方は過去ブログをご一読下さい。
こちらをクリック→http://bbink.blog.jp/archives/54046449.html

2015年02月

今日は曇り空の生憎の天気!
なので、籠りっきりで黙々と仕事。
(昼食後、急激な眠気で一時間程落ちましたが。汗)

でも、そんな春眠を憶えた今日もとっておきのニュースが!!
それは、何と、2日続けてFPLL感想文UP!!

いや、実は実は手違いで先週末にUPするつもりだったのが、
急な出張のせいで途中で保存のままになって前後が入れ違った!!
ゴメ〜〜〜ン!!許して!!泣

では、遅ればせながらで、ご紹介!!

No.016さんのFPLL感想文です!!
毎回とても凝った味わいのあるFPLLを送って頂き封を切るのが毎回楽しみ。
シーリングやスタンプで万年筆のインク、紙の色とのバランスを考えられた絶妙演出!!
上級テクニックをサラリと!!ニクいです!!笑

今回の感想文もとても素敵!なんとA4のG.LALOに縦書き!!
レイド紙は横書きが書きやすいので縦書きは予想外!でも良い味出てます!!

光に透かすとG.LALOの模様が・・・ス、ス、ス、素敵だ!やはり買うか!!笑
(この模様はA4のこのサイズにしか無いみたい!!ブヒー!)

内容もキュンときます!!
(「ハンゾウさま」・・・気分はカリオストロのルパン??オイ、どこに萌えとんねん!笑)
いやいや、オイラだけでなくこの感想文を読めばキュンキュンする人は大勢いるはず!!笑
だから・・・
FPLLにカモ〜〜〜ン!!

さぁ、そんな胸キュンロマンを共に味わいたければ参加するしか無いでしょ!!笑

 FPLL/エフピーエルエル(Fountain Pen Love Letter)参加募集中です!!                             
今迄とは違う万年筆の楽しみ方、新しい感覚をきっと楽しめると思います!!                              

万年筆が好きな人達が、万年筆愛を思う存分手紙やハガキに託して交流する文通!                      
基本ルールは一つ、                      
万年筆で手書き!                      
これだけ!笑                            

ご興味ある方、ご参加希望の方は過去ブログをご一読下さい。                               
こちらをクリック→ http://bbink.blog.jp/archives/16143947.html                       

皆さんふるってご参加を!!一緒に万年筆で色々楽しみましょう!!  

グズグズするなよ〜〜〜って!

笑わせるぜ、靴箱にラブレターなんて!!

いやいや、笑う訳無いでしょ!!チョー嬉しいに決ってる!!
そんな万年筆ラブレターがドンドン届くかもよ〜〜〜笑

今日FPLL感想文のカテゴリーを作成しました。
これで過去のFPLL感想文もすぐにご覧に頂けます!
改めて見ると早くも懐かしい〜〜〜って感じが!笑
 

今日は朝から穏やかな天気で昼間はとても暖かく、
久方ぶりに連絡のあった後輩と白金のカフェレストランでガーデンランチを楽しんだ! 

日の当たる外での食事もたまには良いもんで、暖かさと美味しそうな匂いに誘われてか珍しい珍客が長居した。

ミツバチはっちか?笑

そんな、今日またまた久し振りのFPLL感想文が届いた!!
イエ〜イ!!

FPLL No.017(014は間違い!ご愛嬌!笑)のこの方は過去にオイラの姿を確認していた様で、何だかむずがゆい!笑

でも、そんな事忘れてユーモアに溢れるやり取りを楽しめている!!
今回も、ししゃも?にジャミラと言う何とも奇妙な組み合わせの感想文は印象深い!!笑

老若男女を問わず色々な方々と手紙や葉書で交流出来るFPLLは何とも楽しい!!
メールやSNSにはない独特の感覚に包まれながら一文字づつ大好きな万年筆で綴る時間はロマンの極致!!そう、そしてそれは正に、

贅沢の極み!!笑

ここ2週間程怒濤の忙しさが続きまともに万年筆を握る時間さえも無いが、その忙しさも最後の難関を迎えている!(FPLLの返信少し遅れているけど、みなさん少し待っててケロ!!笑)
 
さて、久し振りにそんな訳で告知!!
弩級の忙しさに疲れながらも何とかロマンを満喫しているハンゾウとFPLLしませんか?

 FPLL/エフピーエルエル(Fountain Pen Love Letter)の参加募集中です!!                             
今迄とは違う万年筆の楽しみ方、新しい感覚をきっと楽しめると思います!!                             

万年筆が好きな人達が、万年筆愛を思う存分手紙やハガキに託して交流する文通!                     
基本ルールは一つ、                     
万年筆で手書き!                     
これだけ!笑                           

ご興味ある方、ご参加希望の方は過去ブログをご一読下さい。                              
こちらをクリック→ http://bbink.blog.jp/archives/16143947.html                      

皆さんふるってご参加を!!一緒に万年筆で色々楽しみましょう!! 

春近し!始まりの季節はもうすぐですよ〜〜〜!! 

先週は忙しかった。
昨夜遅くに京の都から帰った。
先斗町あたりのBARで一杯飲みながら手紙をしたためる何ぞも良さげなイメージであるが、
金土の2日間は全く万年筆を触る事も出来ない忙しさで、昨夜も帰宅して一杯飲むと一気に眠気に襲われ気付けば朝の10時!!

東京マラソンの開催でアニメ「ワンピース」の放映が無かったのは運が良かった!笑 

昼までコーヒーをすすりながらまったりと過ごし、しばし休息。
(明日からも怒濤の忙しさ!!ヒィ〜〜〜!)
午後になり春の靴を探しに渋谷に!
2015-02-22-14-06-07
おっ!ルパンの車(FIAT)を発見!
しかし、残念ながら気に入る靴は見つからず、また後日ゆっくり探す事に(T_T)
他にも、

なんか面白そうな…(^o^)

気分直しに最近気に入ってるジェラート屋でナッツマスカルポーネと苺ミルフィーユのダブルジェラートを食べてご機嫌に!そして、バーボンが切らしていたので酒屋に寄って帰宅!!

久しぶりのベンチマーク(^o^)旨いんだなぁ、コイツ!!

実は渋谷に出る前に駅ビルの書店で4月始まりの手帳を購入!
もちろん今年も、
ライツ3!

昨年からNOLTYなんてシャレた名前に改名したが、やはり自分の中では相変わらずの能率手帳!笑              
ライツ3はジーンズのポケットやジャケットのポケットにも収まりよく、小振りなので何処で開いても邪魔にならず、愛用の手帳用に使っているキャップレスのEF(インクはペリカンBB)で細かく書かれている予定等は文字が小さいので電車の車中で開いても隣の人が内容がパッと読み取れないので安心。(まぁ、見る人いないし、見られても何にも問題無いのだが!!笑)そして、中身の使い勝手は自分的にはこれしか無いお気に入りである!メモ欄が充実していて、今年からまた分冊のアドレス帳も復活!いいですなぁ〜!!

デザインは表紙の感じが毎年変わるが、一貫してシンプル!

2015年版は2015のフォントが細くシルバー色に変わり、型押しの革目模様も今年はリザード調に変化!

3年分どれもいい感じ!!笑
合皮製だが手触りも良く1年使っているとそれなりに味も出て来る!スゲ〜〜〜!笑
何故か3月1日が日曜日と言う事もあって、週間スケジュールが3月2日月曜日始まり!なので3月2日からこの手帳に切り替える。

2014年版も残り1週間だ!みっちり使うぞ〜〜〜!!笑
そして、来週からは、

また、一年ロマンをヨロシク!ベンチマークで乾杯!!                 


 

1761年創業。

1761年は日本は宝暦(ほうりゃく)11年!
平賀源内、杉田玄白、伊能忠敬、等が活躍してた江戸中期。 葛飾北斎はわずか1歳!笑 
そんな気の遠くなる大昔に鉛筆を作り出したドイツを代表するメーカー!

Faber-Castell

実はこちらの万年筆をちょっと前に入手した。
以前から興味があったものの、現状では木軸にはなかなか手が出ず、ギロシェ模様の軸にも決め手が無く、重そうな金属のキャップにエレガントさを感じていたものの使い辛いのではと敬遠していた。 ところが先日既に販売終了モデルのコイツに出会い一目惚れした!

intuition イントゥイション=直感
昔から仕事に使う鉛筆でも随分とこのメーカーの製品にはお世話になっているが、鉛筆や画材以外は所有した事が無く万年筆に嵌った後もどうしても鉛筆、画材メーカーのイメージが払拭出来ず、また万年筆の伯爵コレクションと言う何とも大げさな響が抵抗感を煽り触手が伸びる事が無かった!笑

しかし、最初に書いてる通り興味があったのは確か。鉛筆を作り出して250年以上のメーカーの作る万年筆の書き心地が悪いと言うイメージは持てなかったので、一度はじっくり使ってみたいと思っていた矢先に・・・
ドーン!!笑 

首軸に当たる部分が微妙にカーブしていて持ちやすい!!
金属キャップの方も欲しいとは思うのですが、この黒のキャップもシンプルで良い感じ!!

キャップは嵌合タイプ。グッと入って行って最後にカチッ!気持ち良い!

天冠のロゴマークの入り方もとても品が良くてイイ!!

キャップは尻軸にポストも出来るのですが、立てて置いても絵になる!!
接合部の無いボディは何とも上品!! 
尻軸に嵌める時も微かなカチッて音がしてしっかりと嵌る。

ニブはバイカラーの18k!気品漂ってますなぁ〜!
で、腰のあるしなりが気持ち良く筆記させてくれる! この辺は流石な感じ!!

薄らと滑り止めのラインが入った尻軸を回すと前方のニブセクションがせり出して来て、
ポコって外れる仕組み!

回すと首軸が伸びて来て、

更に伸びて、

ボコって外れる!入れる時も何とも上手く絶妙な感じで入って行く!!
このギミックは好きですな〜!!嵌り込み具合が何とも気持ち良い!!

何のインクを入れるか悩んだ末、ヨーロッパ式のカートリッジが嵌るので、せっかくだからカートリッジしか展開されていないモンブランのボエムブルーをセット!!

いやぁ〜なかなか良い感じです!!この書き味、バランス、安定感流石です!!
何て言って良いのかと言われ、一言でまとめると、
「お品がよろしゅうございます。」
auf_treppe_B_360X256
さすが伯爵!!ロマンスグレーの髪が伊達でない事よ〜く分かりました!!
こりゃ、伯爵に習ってこれようにお品が良いスーツでも仕立てようかと・・・笑

本当、ロマンって何時何処から来るか分かりませんな〜
何処で、誰に、どんな格好で、この万年筆で手紙書こうか頭の中、
ロマンで一杯です!!笑 


 

昨日は余りに忙しくてブログをUP出来なかった!
ニュースを見てると14年振りの株価とあったがその影響があるのか?それとも単にタイミングなのか?その辺の事情は定かでない!(一つ思い当たるのは昨年より趣味に興じる時間が増えたので、仕事の時間が濃密濃厚になっているのは間違いない!笑)

取り敢えず昨年の同じ時と比べると格段に忙しいのだ!!
一昨日西からの出張から戻って来た所なのだが、なんと!!
今日またも急な用事で西に行く事に!!
 
正にニンニキニキニキな感じ!! GO!GO!WEST!!ヒィ〜〜〜!! 

しかし、

そんな忙しい昨日も何にも無い何にも無い全く何にも無い!では無いのである!! 笑

実は先週あまりにロマンな万年筆が見つからず「真夜中のポチッと劇場」に夢中に!!
そして、それでGETしたブツが昨日届いた!!笑

パーカーのペンスルだす!
1920年代の"Three-Fifty"Pensと言われるシリーズの物らしい!!

軸模様も美しく、刻印もキレイに!!オォ〜〜〜!!
青系を余り手にしないオイラですが、思わずロマンを感じ…笑
特に、

この赤い芯がこのペンに入ってたのがツボに・・・f^_^;
状態も中々良い感じです!

流石にこれを首から下げる事は無いかな〜
で、 
これで実は終わりでは無く、
更に!
この様なブツまで!f^_^;
拡大しますと、
オォ〜銀無垢ちゃんの証!!
そして、
これまた、アメリカ製!
こちらも実は1920年代のオールド・クロス!
これの何にロマンを感じたかと言いますと・・・
実はサイズ!!
何と僅か70mm!の極小サイズ!ラミーのカートリッジより華奢!
リングもメチャクチャ小さい!!
しかしながら、しっかり芯もスムーズに繰り出されます!スゲ〜!
で、比べると、
149のデカイ事!!笑
ロマンだすなぁ〜〜〜!! 
古かろうが何だろうが大事にガンガン使っちまいますよ〜〜〜笑
でも、小さい方失くしそうだな〜〜〜笑

しかし、ペンスルの方に嵌るとそれこそ際限が無くなりそうだから恐ろしい!!笑 

↑このページのトップヘ