万年筆な日々

万年筆にハマったファッションデザイナーの記録。

FPLL(FOUNTAIN PEN LOVE LETTER)
にご興味、ご参加希望の方は過去ブログをご一読下さい。
こちらをクリック→http://bbink.blog.jp/archives/54046449.html

2015年01月

昨日は寒かった〜でも本格的に寒くなるのはここから!
楽しかったお正月(1月)は今日で終わり!!
また来年ね〜〜〜笑!!
さて、明日からは2月!

今年の2月は日曜始まりの土曜終わりでカレンダーがキレイ!笑

今年の2月は何かと忙しくなりそうな気配である。
1月から次々とプライベートも仕事も予定が入り出していて、アっと言う間に終わりそう!!

昨日は関西の友人が来週から東京に転勤になり単身赴任になると連絡が!イイネ〜!! 
他にも、久し振りに講演を聞きに行ったり、展示会に行ったり、2015年最初の出張もあったり、美術鑑賞のお誘いや、骨董市、飲み会食事会、確定申告など予定山盛り!!笑

そして、2月中にこのブログも1周年を迎える!!
まだ1周年なのだが何だか色々あり過ぎて、まだ1年なのか〜と自分でも驚き!笑
(その時には【自分にお祝いプレゼントだな〜ムフ!】なんて妄想して楽しみに!) 

そして、2月1日は日曜日。ドラマ流星ワゴンの放送日!
(従兄弟の小橋正佳がしらっ〜〜〜と出演中!見てね〜!!笑)

そのドラマの中で気に入ったセリフがある。
香川照之氏が扮する「ちゅうさん」こと永田忠雄が劇中で何度も言う、
ワゴン忠さん
「朋輩(ほうばい)じゃ!」
朋輩とは、同じような地位にあって一緒に仕事などをする仲間の事を言うらしい。
まぁ、大雑把に言えば親友かな??となると、アニキとオイラも朋輩じゃ!!笑

しかし、今回の香川氏の演技は正にハマり役である気がする!!
福山(広島)の方言も何だかピッタリで、あの強力な顔芸と大きな声がこれほどハマる人はなかなかいないかも! 笑

そんな「朋輩じゃ!」が気に入って家でも何かある度に相方に、

「お前と俺は朋輩じゃ!!」

相方がしらっ〜〜〜と冷たい視線を浴びせるのも無理も無い!笑
そんな朋輩で思い出すのは、

2月と言えば紅梅じゃ!笑

そうです、梅の季節です!!あでやかで濃いピンクの梅が咲く季節!!

で、そんな紅梅にちなんで新情報を入手!!
どうやら近々モンブランからまたもや限定インクが登場の模様。
そいつは・・・
モンブランピンク
ピンクインク!

となれば、もちろん・・・

購買じゃ!!笑

完全に女子狙いか〜〜〜!!時代は女子ですなぁ〜〜〜!!
でも、オヤジも嫌いじゃありません。
(紅梅ピンクが似合うオシャレなオヤジを目指すぞ〜!アハ)

容量30mlで、値段はおそらくJFKと同じ2160円!早ければ2月に発売か??

2月もロマンだ〜〜〜!!

紅梅ピンクでハンゾウと朋輩になれるかも知れないFPLLに参加してみませんか?
詳しくはこちらをクリック→ http://bbink.blog.jp/archives/16143947.html
2月も新規ご参加ドシドシお待ちしておりますゾ!!
 

朝起きて、外見ると、雪だ!

しかし、水分多く含んだベトっとした重い雪は楽しい気分にはなりにくい。
ギンギツネが颯爽と雪原走るイメージから程遠い。笑 

こんな寒い雪の日はどうやって気分を盛り上げるか??
折角の雪景色なんで、
 
 
 
クリスマス思い出して気分を無理矢理盛り上げる! 笑

大きな靴下用意しとけば、季節はずれのサンタが素敵な万年筆入れてくれないだろうか?笑
しかし、何故かこんな曲を聞くだけで気分が高揚して来るオイラは完全に、
ロマンバカ!!笑

寒い日はボルドーな奴らでホカホカ気分で行こうかな〜!!笑
 

先日、ある縁で明治〜昭和に掛けて活躍された洋画家のアトリエを見に行く事が出来た。

建物は明治からの物で木造のアトリエ2室に居住スペースを増設した作りになっていてそれぞれの部屋に趣があって素晴らしい!!

そのアトリエの主は、
岡田三郎助(1906)
岡田三郎助(おかださぶろうすけ)1869年(明治2年)- 1939年( 昭和14年)
220px-Okada_Saburosuke_-_Kimono_with_Iris_Pattern
あやめの衣 1927年

自分は日本の洋画家とかには精通していないが、この方オイラでも知ってる黒田清輝氏に師事し、第1回目の文化勲章を授かる当時を代表する有名画家の一人です!!スゲ〜〜〜!!
岡田三郎助と妻_八千代
岡田三郎助さんと奥様の岡田八千代さん(パリで)

さらに、奥様の岡田八千代さんは小説家、劇作家として活躍し、お兄さんはこれまたオイラでも名前を聞いた事ある小山内薫さん。この方は演劇界で有名な方で銀座に初めて出来たカフェ(1911年)にも関わった事で有名!!店の名前を命名したそうで、その名も
「カフェープランタン」
1911年(明治44年)に銀座に既にプランタンって名があったとは!!スゲ〜〜〜!!
常客には
森鴎外 永井荷風北原白秋 谷崎潤一郎 岡本綺堂 島村抱月 菊池寛  
スゲ〜〜〜!!

アトリエに話を戻すと、そのアトリエはのちにお弟子さんの辻永(つじひさし)さん1884年(明治17年)-1974年(昭和49年)【この方も凄い人で、「日展の法王」と呼ばれる程の方だそうだ!】が住まれていてアトリエ内には岡田三郎助さんから受け継いだと思しき家財の一部や蔵書や等が所狭しと有り(重要な物は既に倉庫に移してあるそうだ)その部屋の内装、家具の調和は見事で明治にこんなモダンな!!と目を見張るばかり。

高い三角天井には幾つもの採光用の天窓が設けられ、日本で初めて女性向けの絵画教室を開く為に増築されたアトリエ部分との間にしつらえられたガラス窓の壁は今の建築には見られないデザインでそれは何とも居心地良い光と抜けを作り、味わい深い!現在の所有者の方から色々と説明をして頂いている間、正に夢見心地であった!!

今時の建物、内装に比べれば不便もさぞ多かろうだが、あの居心地の良さはなんだろうか?
あの空間で絵を描いたり、手紙やはがきを書いたりするのがどれほど気持ち良いのか体験せずとも想像がつく。

このブログで何度も言う様だが、便利が幸せとは限らない。

苦労が有るから工夫する。
限りが有るから大切にする。
すぐに出来ないから我慢する。
思うがままにならないから夢を見る。


これらは全てロマンに繋がる。

インスタントの様に何でもすぐ出来てしまうと値打ちも価値も分かりづらい。

最近アメリカでアナログレコードが大人気で出荷数がうなぎ上りらしい。

家でも、服でも、音楽でも、筆記具でも一手間かかる物が今は良い!
どれも大事に使う事により個性が育まれ味わい深さが増す。

今日お渡ししたお客様のスコットランドの手紡ぎ&手織りのツイードのジャケットはそんなアトリエにも良く似合う。レコードも万年筆も良く似合う!


やはり、今ロマンが必要だ!


その素敵なアトリエも今後、取り壊しになる可能性があるそうだ。残念極まりない。
現代の高層マンションやビルなんかより遥かに価値があると思うけどな〜 
日本は「作っては壊す」「買っては捨てる」文化にいつからなったんだろう?
簡単に壊す度、捨てる度にロマンも消える。 そして身勝手になる。悪循環だな〜残念。

1869年丸善創業。

1869年セルロイド発明。

昨日、あるFPLL会員さんから素敵なプレゼントが届いた。
そいつはこれ!

なんと手作り!
自作ノートである!!
表紙はグリーンで恐らくオイラの緑好きを反映してくれたんだと!
う〜ん!嬉しいじゃないですか〜〜〜!!

初めて作ったとは思えぬ出来! 和綴じの一種ですね!
それをプレゼントとは・・・粋ですな〜〜〜!!
タンキュー!

綴じ糸がグリーンに映える赤で良い塩梅です! 

中紙も書きやすそうなクリームの紙で、これまた好み!笑

しかし、ノートの自作とは・・・ロマンが溢れまする!!
しっかり使って感想を送るつもり! 

1ページ目はこいつにインク吸入して書こうかな!!
最近話題の146ボルドー!!笑

そして、今日別のFPLL会員からまたもノートが!! 笑
BlogPaint
でも、これはプレゼントでは無い!!笑
でも、これも良い!! モチロン自作!!(中身はお見せ出来ませんが、これも素敵でした!)

皆さん相当色々楽しんでおります !!
オイラも負けないじょ〜〜〜!!笑 

アニキのリクエストでカレンの写真を追加!笑 

流星ワゴン!じゃなくて、流星カレン!笑
(ドラマ「流星ワゴン」も面白いっす!従兄弟は喋りませんが妙に目立ってます!笑)

さて、ニブは

おフランスなので18K。ハート穴無し。あんまり可憐じゃないなぁ〜笑
横顔は?

あれ?なんかヘン?!
拡大すると、

ガツンと下向き!何コレ?笑

うわ!ペンポイントでかっ!(ちなみにMです!笑)
日本未入荷のモデルで日本に入荷しているカレンとはペンポイント形状が違うみたい!!笑

そこで名付けました!!
悪夢を食うといわれるラッキーアニマルに似ているので、
バク
マレーバク!なんかカワイイ!!
バクカレン!笑
ますます可憐ではなくなりました。
でも、書き味は・・・何と抜群です!!笑
なので、爆ロマンです!!
 

↑このページのトップヘ