万年筆な日々

万年筆にハマったファッションデザイナーの記録。

FPLL(FOUNTAIN PEN LOVE LETTER)
にご興味、ご参加希望の方は過去ブログをご一読下さい。
こちらをクリック→http://bbink.blog.jp/archives/54046449.html

2014年09月

今日は久し振りの雨で何となく蒸し暑い。

ポストを覗くと今日もFPLLが届いていた。
皆、リターンが早いので驚いている!!笑

皆さんゆっくりでも全然良いですからね〜〜〜!!
もちろん早くても全然大丈夫です!!(リハビリにもなりますから〜!笑)

色々なタイプの手紙、葉書が届くのでこちらも色々趣向凝らして返事を書く様にしている。

そこで、驚いたのはインクの色である!
今迄ノートや手帳に日々記入はしているが、色々な紙に同じ色で書く事は少ないので届いたFPLLを見てあら?これも中々良い色だな〜と改めて発見がある。

あ〜こんな紙に書くとこんな印象になるんだ〜って感じ!!

また、何度も試筆して「これは違うな〜っ」て思ってた色がとても素敵な色に見えたりする!!(人の好みの感覚が如何にいい加減かを改め実感 !笑)

まぁ、それだけに楽しいのだが、嵌り込むと切りが無いのは間違い無い!!ヒィ〜 

あの人にはこんな色で、この人にはこの色で、ってな感じでインクの色を選んで、
更に字巾の選択や、文字の表情を考えながら書くのは本当に楽しい!!

結構色々持ってるつもりでいた葉書や便箋も予想以上のスピードで減り始めた!!

追加しなくては!!笑

万年筆、インク、そしてとうとう便箋や葉書、封筒、切手と沼の種類がドンドン増殖!笑
(まぁ、万年筆の予算に比べれば紙物はまだ比較的安価で済むのが救いか!?)

万年筆の魅力は、物自体としても小さいながらにシンプルで精密な工業製品で、尚かつ人の手によるペン先調整等のチューンナップは男子の好きなオモチャ的な感覚をくすぐる。更にインクの色の楽しみや、文字を書くツールとして他の筆記具に無い書き心地が人の心を魅了する。

どうしても歴史の長い商品と言う事で、物としての万年筆収集家が多い。
なので、書く事の面白さで万年筆の良さを広げようとする事は案外少ないのかもしれない。

しかし、自分は最初の1本の万年筆からほとばしるロイヤルブルーのインクの色と書き心地に魅了された一人で、それで書く事の楽しみに気付かされロマンを追い始めた一人である!笑

なので、多くの人と万年筆の手紙や葉書で交流を広めて、書く事の素晴らしさや、面白みを少しでも広げる事が出来れば万年筆の楽しむ世界がもっと広がるのではと考えている!!

決して、パソコンやネットを否定したり、物の収集を否定しているのでは無い。
(自分は書く事に嵌って、万年筆の収集を始めたのである!!)

万年筆で文字を書き交流する事は、今の時代新鮮で楽しく、必要な気がするのです!笑

昔と違い今や僅かの予算でも万年筆やインクが楽しめるなら、物としての収集だけでなく、
書く事によって万年筆の面白みを先々に伝える手段も有るのではと思います!!

大の大人がこんなに熱中する程面白いんです!
色々な楽しみ方、入り口が多い方が良い!
今迄に無いロマンはまだまだあるはず!

FPLLと一緒に送って頂いたお土産の絵葉書!素敵だ!有り難うございます!
50'sのWaterman 512V グレー軸と一緒にパチり!イイ感じ!
さぁ、今日もロマンを書きまくりです!!笑

FPLL/エフピーエルエルFountain Pen Love Letter)の参加募集中です!!
今迄とは違った万年筆の楽しみ方や、新しい感覚きっと楽しめると思います!!

字が下手、上手く文章が書けない、たくさん万年筆持ってない、全く問題ありません!
唯一の条件は万年筆が好きなだけ!笑

FPLLって何?ご興味ある方、ご参加希望の方は下記記事をご一読下さい。
http://bbink.blog.jp/archives/12168623.html 
皆さんふるってご参加を!!一緒に万年筆で楽しみましょう!!

 

今日は久し振りの雨。

朝からちょこまかと仕事をこなしながら、色々と片付け。
机周りに増えるインクも整理整頓したいのだが、なかなか手つかずで段々ヤバい状況に!笑

まぁ、でも実はちょっと雑然としているデスクも文豪や学者の机周りの映像とちょいダブって嫌いではない!(あんまりこんな事言うと整理整頓がモットーの相方に怒られる!笑)

今日はあちこちに散乱気味になっていた万年筆の箱をキレイに片付けた!

実は昔からが大好き!

実家が生活用品の商売をしていたお陰で、家の至る所に石鹸や歯磨き粉、整髪料の箱や、洗剤の箱、それらを運搬する為の段ボール箱が店先や倉庫に山盛りあって、子供の頃はそれらの箱が一番のオモチャで切ったり、貼ったりして遊んでいて、時には大きな段ボール箱の中で昼寝!!

またそれらの箱に印刷されている綺麗な色や柄、ロゴにも魅了されていて、よく塗絵や落書き帳代わりに好きな色を塗って遊んでいた! !

そう、箱の世界はまるで夢の世界だった!!笑 

確かに重要なのは中身なのだが、販売される迄の間商品を大事に保護し、そして販売後お客さんが箱を開ける喜びを演出する為に、グラフィックデザイナーが頑張ってデザインして作っている。

自分も基本は洋服のデザインがメインだが、時折紙物のデザインやパッケージ、ロゴやマーク等の作製等デザインの範疇が多岐に渡る事もしばし。業種は違えどもデザイナーの気持ちが分かるだけに無下には出来ない!!ましてや前述の通り大の箱好きなのである!!アハ 

とは言え、このままだととんでもない事になるのは目に見えている!
何か策を練らないとなぁ〜箱を入れる為の箱を用意しないとな〜!!笑

あ〜万年筆って本当に楽しい! そして、ちょっとヤバイ!!笑
ロマンだ〜〜〜!!笑

こんな馬鹿げた事でもロマンと感じる私めと先ずは色々語らいませんか?
そう!もちろん万年筆で!!
それを叶えるのがFPLL:エフピーエルエルです!
 
FPLLFountain Pen Love Letter) の参加募集中です!!
ブログとは違った万年筆の楽しみきっと出来ると思います!!

FPLLご興味ある方、ご参加希望の方は下記記事をご一読下さい。
http://bbink.blog.jp/archives/12168623.html 
皆さんふるってご参加を!!一緒に万年筆で楽しみましょう!!

今日も最高に気持ち良い空!

今シーズンは残暑が短めだったので、オーダーも早くから動き始めてる。

あの人気ドラマとなった「半沢直樹」以降ベストを配した3ピースが大人気で、
既に生産ラインが悲鳴を上げている!!ヒィ〜〜〜!!
また、昨シーズン辺りから、これまた久しぶりのダブルのスーツのリクエストが!!
 
3ピースはともかく、ダブルは一歩間違えるとバブルの亡霊になりかね無い!笑
なので、今カッチョイイダブルが欲しい方はセンスの良いテーラーのオーダーを推奨する! 

今シーズンは暫く続いたクラッシックなしっかり目の英国生地にも少々飽きてきた。
自分的には、しなやかで、ギラギラしない、柔らかみのあるイタリア生地が気になっている。

そこで、今シーズンの1本目を何にするか悩んだ挙句、昔からの生地でありながら、今風の軽さと柔らかさを持つイタリア製のストレッチコーデュロイでふんわり優しいスーツを作る事に!
色は深いネイビー!肌触りは最高である!

足下には白のローカットコンバースか、同じく真っ白のスタンスミスかな?
インナーは白のボタンダウンかダンガリーでも合わせようかな?

 手持ちのビンテージオメガとも相性良さそうだ!
モチロン内ポケットには万年筆!何合わそうかな〜!伊太萬かそれとも独萬か?
万年筆専用ポケットも作っちゃうのだ!!ウヒ!!     

出来上がり楽しみ〜!笑 
秋はロマンで一杯だ〜!笑
そうだオータムジャンボも買わないと!!笑

BlogPaint
今日もFPLL送ったよ〜!!早くもvol.2なのだ!!アハ

FPLLFountain Pen Love Letter) の参加募集中です!!
ブログとは違った万年筆の楽しみきっと出来ると思います!!
FPLLって何??ご興味ある方、ご参加希望の方は下記記事をご一読下さい。
http://bbink.blog.jp/archives/12168623.html 
皆さんふるってご参加を!!一緒に万年筆で楽しみましょう!! 

秋晴れが続く祝日前。明日は秋分の日。

ふと、昨年の今頃は何をしてただろうと?思い、過去のSay Say vol.10(所謂日記みたいな物)を引っ張り出してみた。 読み返すと、どうやら昨年の今頃も晴天続きで、入手したばかりの70‘s MONTBLANC146に何のインクを吸入するか迷ってた。 悩みの内容が今と然程変わらないので少し凹む。まるで成長が無い!アハ

本来なら怪我が無ければじっくり楽しむつもりで色々インクや万年筆をスタンバイしていたのだが、何せ片手が不自由だとインク交換や洗浄が思う様に出来ないので億劫になる。

なので、現状は既にインクを吸入している限られた万年筆で日々を楽しむ様に! 

でも、明日は秋分の日。
インクを抜いてる70's146に秋色のインクでも入れてFPLLの返事を書こうかと思う。

現在SsySayは17冊目。またもリスシオワンに!笑
秋分の日はロマンだ〜〜〜!!笑

FPLL
Fountain Pen Love Letter) の参加募集中です!!
ブログとは違った万年筆の楽しみきっと出来ると思います!!

FPLLって何?ご興味ある方、ご参加希望の方は下記記事をご一読下さい。
http://bbink.blog.jp/archives/12168623.html 
皆さんふるってご参加を!!一緒に万年筆で秋を楽しみましょう!!

今日も秋晴れよろしくなんとも気持ち良い休日となった。

先ずは第1弾のFPLLを書き終えて、今度は第2弾を書き始めている。
vol.1が先ずは挨拶と思いハガキで送らせて頂いたが、会員の皆様はリターンがきっちり手紙!!
中には相当手間暇の掛かった物も!!
(それがFPLLの良し悪し等を決める訳では無いのでご心配なく!FPLLは手紙でもハガキでも万年筆の手書きであればALL O.K.ですので!! 笑)

う〜ん!有り難いです!!

思い付きで始めたこの企画に対して参加の皆さんが、本気で楽しみながら書いてるのが手に取る様に分かります!!いやぁ〜〜〜素晴らしい!!正に万年筆が生きている感じがします!!

色も字巾もそれぞれ違い、その人ならではの筆跡で綴られた手紙やハガキは正に芸術です!!

キレイな文字や芸術の観念を誰がどのように決めたかは分かりませんが、確実に自分の好きな道具を使って自分の好きな文字を懸命に綴る行為は「美」に値すると思います!! 

「美」の意識は地球上では恐らく人間にしか無いと思います。

他の生き物が美しい模様や色を纏う大きな理由は、身を守るため、種の繁栄のため、相手を威嚇するため、等等ですが、人間が感じる「美」にはそれらに値しない個人的な「好み」の反映があります。また、それらからイメージを広げ色々な妄想をする事が出来るのも人ならではでないでしょうか?ともあれ、そのイメージの持ち方で一つで、それが芸術なのかそうで無いかを決めているのではと思います。

そう考えると、一人の人が何かを伝えようと創意工夫して書き上げる手紙やハガキは、予期せぬ時間経過を得て過去から届くメッセージとなります。これは受け取る側にとって、ロマンが溢れる芸術品と言っても過言ではないでしょう!笑  ある意味、古代遺跡から発見される様々な書物や遺物と変わらない気がします!笑 今は有名でなくても、もしもその人が後々有名になれば、その手紙や葉書は芸術品扱いになるのでしょう!(FPLLはそんな下世話な事を目論んでる訳ではありませんのでご安心を!笑)

いや〜面白いですね〜Eメールやメッセージにはそんな価値が付く事無くても、手書きの手紙や葉書にはそれほどの価値が付く可能性がある!やはり根本が違うのでしょうね!データーはどこ迄行ってもデーターですから!!笑

色んな思いが日々刻々と変化し、その一部を文字にして送る!
こんな面白い事はなかなか無かったな〜!ずっと昔からあったのに気付かなかったなぁ〜!笑
まさにデジタルが過剰に進んだお陰で気付いたんだな〜!!笑 

滲むインク、裏抜けする文字、掠れる筆跡どれも二度と同じ物が出来ない!
それも万年筆の文字になるとほぼ偽造不可でしょう!
味わいと見るか、美しいと見るか、汚いと見るか、それは全て見る人の感性です!

そんな絶対の答えが無い文字の存在に僕はやはり・・・
ロマンを感じるんです!!
これからも、書きまくるつもりです!!笑
そして、このブログでその楽しさ、良さ、魅力を伝えるべくキーボードを打ちまくります! 笑

FPLLFountain Pen Love Letter) の参加募集中です!!
ブログとは違った万年筆の楽しみきっと出来ると思います!!

FPLLって何?ご興味ある方、ご参加希望の方は下記記事をご一読下さい。
http://bbink.blog.jp/archives/12168623.html 
皆さんご参加お待ちしております!!一緒に万年筆で楽しみましょう!!



 

↑このページのトップヘ