万年筆な日々

万年筆にハマったファッションデザイナーの記録。

FPLL(FOUNTAIN PEN LOVE LETTER)
にご興味、ご参加希望の方は過去ブログをご一読下さい。
こちらをクリック→http://bbink.blog.jp/archives/54046449.html

2014年08月

昨日に引き続き今日も

ゲ・キ・ア・ツ

こう暑いと家から外に出るのに勇気がいる!
恐らくものの10分も歩けば全身から汗が噴き出す事間違い無し!ヒィ〜〜〜

なので、今日も引きこもりでお仕事!
そうなんです、お仕事も頑張っているんです!!笑
IMG_5361
丁度この時期は秋冬物の生地サンプルが次々と入荷し、早い人はこの時期に冬物をオーダー!
色々生地を見ているとそれだけでかなり楽しい!!
IMG_5356

生地サンプルが届くのは、言わばペンカタログの最新号が届く様なものである!
しかし、万年筆と違うのはこれが年2回(春夏、秋冬)あるのだ!!
そして種類も半端無い!大体1シーズンに300〜500種類の生地サンプルが!!笑

洋服の仕事を長くしていると、秋冬シーズンはどうしてもテンションが上がる!
IMG_5365
IMG_5364
IMG_5362
春夏物とは違い、生地のバリエーションが一気に増えるからだ。
カシミア、フランネル、ツイード、コーデュロイ、ベルベット、etc.

紳士服の場合は定番生地も多く、ペリカンのスーベレーンやモンブランのマイシュターシュティック等と同じと考えて良い。もちろんブランドや生地メーカー毎にクオリティには様々なランクがある! そして、その定番も何年か毎に進化したりもする。この辺も万年筆と似ている!

また、万年筆同様に近年では限定生産の生地も色々登場する!!
IMG_5352
IMG_5348
今年は、恋の為に王位を投げ捨てオシャレで有名な英国のウインザー公の専用チェックや、
IMG_5353
IMG_5350
鉄鋼王のアンドリュー・カーネギー氏の専用チェック柄が、昔と同じ様に低速織機でゆっくり織り上げられ限定復刻したりしている。決して誰もが似合うとは思わないが、ロマンは溢れまくっている!! アハ

最近、自分のお客様の何人かにも万年筆の良さも伝えている!
例えばこの生地の洋服に、こんな万年筆が似合うのでは??
IMG_5366
ブルーストライプのツイードにボルドーのモンブラン・モンテローザでモダ〜ン!
IMG_5370
柔らかなイタリアンフランネルのグレーにデルタの赤のヴィアベネットでセクシー!
IMG_5373
クラッシックなミニ千鳥格子にアウロラ・88でザ・シック!
IMG_5368
ブラウン×ネイビーのダブルウィンドウペーンにペリカン・101Nでカントリー!
IMG_5369
ワイドピッチのペンシルストライプにシェーファー・バランスのブルー!超クール!

そりゃ、素敵なスーツの内ポケットに素敵な万年筆がスッと差されていて、それでサインの一つでもしよう物なら最高である!!自分もさすがに秋冬になるとスーツやジャケットの着用頻度が増える!!(紺屋の白袴で、普段はあまりスーツやジャケットを着てない!!笑)

どんな生地の服に、どんな万年筆が似合うか??
IMG_5376
カーネギーにはパーカーか?
IMG_5374
それともモンブランか?

どっちも合いそうだ〜〜〜!!アハ!
はぁ〜まさに秋冬はロマンなんですな〜〜〜!!笑
 

今日は残暑爆発!!猛烈に暑かった!!
ふぅ〜はよ〜秋来て〜〜〜

二日前PILOT/Capless decimo Red/Fに吸入した英国のインクDIAMINEPOPPY RED
その時のブログ「あか〜ん」をご確認下さい。→http://bbink.blog.jp/archives/11377526.html
(しかし、decimoはどれも書き良いですな〜!!お気に入りだす!!笑)

吸入直後は少し明るめのオレンジが混じった朱赤気味の明るい赤だった。
あ〜DPRお前もダメなのか・・・笑
注:DPRとはDIAMINE POPPY REDの略!なんかカッチョイイかな??笑

あれから二日後の今日、再度色確認をしてみた。
オホ!
少し色味が変わって来たじょ〜!!
IMG_5342
右が吸入直後(約1時間後)。左が今日!
ハンゾウの表情の通り、明らかに朱色味が減って赤味が強くなってきてる!
おぉ〜最終的にはどうなるんだ〜〜〜!!笑
塗りつぶしの部分ではまだ朱色味が残っているが、文字や線で見ると黒ずみの少ない鮮やかさを保った赤に見える!!もしや・・・
DPR!お前はロマンなのか??笑 

 人生バラ色!!今後も注視していきたいと思います!! アハ!

本日訪問者数25000を越えました!
ご訪問、ご拝読有り難うございます! これからも宜しくお願い致します! 

中学生の頃、ほんの短い間「日記」をつけたことがある。
しっかりとした分厚い日記帳を購入したが、確か一ヶ月も続かなかった。

それから、四半世紀以上経った今になって毎日毎日手帳やノートに何かを書いている。
内容は他愛ない事もあれば、世の中に対する様々な思いを書きなぐる事もある。

万年筆で書くのは明らかに他の筆記具で書くのと何かが違う!
単に他の筆記具との筆記感の違いとかって事じゃなく、
何かもっと精神的に強いもので、
書く」
と言うより、もっと原始的と言っていいのか、
「刻む」
が正しい表現な気がする。
特に手帳に使う極細の万年筆ではそれを強く感じる!!

昨年から手帳が復活し、気付けば毎日手帳にもギッシリ刻み込んでいる。
(iPhoneの登場で暫く手帳から遠ざかり、全てタッチ&コピペになってた!)

刻む
のがこんなにも楽しく、気持ち良いとは以前は感じなかった。
それら全ては、万年筆を使う様になったからである!アハ!

今日また新たに入手したシステム手帳の為の「紙」を注文した。

こうなったら、死ぬ迄、死ぬ程刻んでみよう!笑
何の為にかって・・・
IMG_5340
もちろん、ロマンの為に!!笑



昨晩は涼しかったですね〜夏になって初めてクーラー無しで快適に眠れました!
日に日に夏の終わりが感じられ、もうすぐ大好きな秋が訪れます!!

Love Autumn!^o^!

世間様は今日迄お盆やすみの人が多いみたいで、TVでは恐ろしいUターンラッシュ映像が!
昔、お盆に出掛けた際、親戚の車の中で渋滞に巻き込まれトイレも行けず、狭苦しい車内で苦しかった思い出があるので、車で渋滞の危険がある時に出掛けるなんて事は自分的には絶対あり得ない!!  
そういえば、昨日の近所のデパートの食品売り場で天然かき氷に行列が! ヒィ〜〜〜!
 
東京は何かと並ぶのが好きな人多いですね〜〜〜!
自分は基本せっかちなんで並ぶの大嫌い! 10人以内で回転が早く無ければ先ず並ばない!!
なので、ラーメン屋さんやその他飲食店の行列を見るといつも驚きでしかない。
(関西出は並ぶの嫌いな人多いかも〜〜〜!)

でも、そんな自分も前回のペントレには並んだ!アハ! 
(並んで開場待ちはコンサートや映画等位しか経験無い!) 

せっかくの休みの日に並ぶ時間はなんとも勿体ない気がしてならない。
そんなんで、どこへ行くのも歩き、電車、バスを利用するのが好きである。
(重たい荷物がある時、とんでもない暑さで汗をかかずに現場に着きたい時のみタクシー!)

また、基本的にあちこちブラブラ、キョロキョロしながら行くのが好きなので、焦って目的地に行く位なら早めに出かけてのんびり行く方が好きなのである。飛行機内でさえ、時間あれば一応席を立ち後の方迄行ってみたりする位!笑(まぁ、仕事の時はそうも言ってられない時もあるが!)

今は自営業の身なので、皆と同じ様に土日祝が休みとかは決まっていない。
そして割と土日に仕事が入るパターンが多いので、平日にウロウロする事が多い!

そのお陰で行列に並ぶ事無く話題の店に余裕で入れたり、購入したり出来る事が多い。
有り難い事である。感謝感謝!

そんな自分も唯一好きな行列がある、それはモチロン!

あ〜もっともっといっぱい並んで欲しい〜〜〜!!笑
(モチロン何でも良い分けじゃないよ〜!分かるかな?分かんねぇだろうな〜!笑)
ロマン、ロマン、ロマンなんだよ〜〜〜!


 

今日は天気がイマイチ。

休みも今日迄なので何処かに出掛けようと思っていたが、
気分が乗らず近くで買い物だけ済ました。 

お昼過ぎ迄は前々からリポートをアップしようと思っていた近頃気になる
各種赤インクのチェック!(最近、ホントにインク沼ズブズブです!笑)

手元に新たに入手した赤インクは約6種類(ボルドー系のワインカラーは除く。)

PARKER QUINK/RED
WATERMAN/RED
DELTA/RED
DIAMINE/POPPY RED
PELIKAN EDELSTEIN/2014 LIMITED "GARNET" 
白星スペシャル(SAILOR)/The RED


今回何故このような調査を始めたかと言うと、普段手帳用に使っている赤が朱色に近いオレンジの混じった蛍光色にも感じられた鮮やかさがオイラの好みに合わなかったのである。
(どこのって?そいつは口が裂けてもいえね〜〜〜!!笑)

求めているのは
乾いても黒ずまない(ボルドー系統にならず)、
朱色(オレンジ混じり)系ではない、
ピンク系ではない、
そして鮮やかさと高い明度を持っている染料系インク!


まさに絵の具の赤に近い『真っ赤』を探し求めている!!

これが万年筆用インクとなると難しい!
基本的に日本で使う赤インクの色基準は、昔、習字の時に訂正の際に使われていたオレンジ色の朱色が基本になっているのでは?と思われる。昔から朱は少しオレンジが混じった赤で今の絵の具の赤や色鉛筆の赤とは違う。(昔の赤鉛筆[色鉛筆でない]は朱赤だったはず!)特に顔料を混ぜない染料系の赤インクとなると朱色系が強いか、ピンク系が強いか、もしくはダークレッド系になってしまう。

そこで、いろいろ調べて先ずDELTAの赤を購入!
(イタリアもそうだが国旗に赤の入っている国はそれなりに拘りがあるだろうと睨んだ!笑)
書いてみて思ったのは流石イタリア、正にトマトの赤である!!黒ずみも無く朱も混じらず!しかし、少し色目が薄い!
惜しいっ!!

次に入手が白星アニキが小分けしてくれた、WATERMANとアニキスペシャルのTHE RED
WATERMANは最初いい感じに美しい理想の赤なのだが、乾くと黒ずんでダークレッドになる!そして、アニキのTHE REDはほんの少し朱が混じった様な赤で発色は良い!
両方共かなり惜しいっ!!

それならば英国はどうだと!
PARKERの赤を入手。こいつは思った様な色味にかなり近いのだが、それでも少し濃すぎて少し黒ずんだ様にも感じる。
非常に惜しい〜〜〜!!!

最後に行き着いたのは同じく英国のDIAMINE!これは店で同形等の色見本を散々チェックした挙げ句にこれはと思う4色のDIAMINEを試筆させてもらって決めた1色!
おっ??あん??おや?? 

そして、書いてみたのがこれ!

かなり微妙な状況!!笑

わかる??笑

わかんねぇだろうな〜〜〜!!笑

しかし、現在の所自分の中で納得した赤は・・・

アハ!
まだ決まらな〜〜〜い!!笑 


非常に明るく乾いても黒ずまず、朱やピンクも感じない! これは相当難しい!!

実際書いてみるとかなり「真っ赤」と言うのが如何に難しいか良く分かる。 
ただ、どのインクも文字を書くとそれなりに味があっていい!!

昔は、
赤インクで書くなんて!!
縁起でもない!!
って怒られそうだが、は他に無い魅力があるんだな〜〜〜! !

今後も赤インク沼ズブズブ調査は続くことになりそう! 笑
(まだ、プライベートリザーブや神戸インク等他にも気になる色が幾つもある!) 

Capless Decimoの赤軸に取り急ぎ赤インクを吸入した! 
ひとまずDIAMINE/POPPY REDを!

う〜ん!ロマンは続く!笑

↑このページのトップヘ