万年筆な日々

万年筆にハマったファッションデザイナーの記録。

FPLL(FOUNTAIN PEN LOVE LETTER)
にご興味、ご参加希望の方は過去ブログをご一読下さい。
こちらをクリック→http://bbink.blog.jp/archives/54046449.html

2014年07月

今日は銀座で萬談。
思いがけずに書き味の良い万年筆があり、最初から盛り上がりまくり!
VIPプライスでビールを楽しんだ後に、
伊東屋で試筆し、気になるインクを買って、バールでワイン飲みながらの萬談!
帰ってからのお楽しみも山盛り!
ロマンだよ〜!!笑

今日も色々探して見たが・・・ない! 

欲しい万年筆が!笑

明日は久し振りの萬談予定!
気分が変わって明日こそ何か見つかるか!!

ロマンを僕に〜!!

 

最近また赤に惹かれる。

インクも万年筆も赤が気になる。
ガーネット
先日発売になったばかりのペリカンのエーデルシュタイン・2014年限定インクのガーネットも気になるし、Pen&Messageのオールドバーガンディも気になる。

しかし、赤インクは何本もの万年筆に入れる事は先ずないので、1本が無くなるのは何時になるやら!
その為、高級な赤インクを購入するのはつい躊躇してしまう。

以前にもボルドーと言う記事で書いた様に赤インクはしぶとい!
洗っても洗っても赤い水が出て来る言わばゾンビ系インクだ!笑
(ゾンビが人気あるのも同じか?難儀な奴には変な愛着がわくのか??)
なので、赤インクを入れるペンは固定する方が良いと思っている。

近々、白星アニキ謹製のThe Redも分けてもらえる事になっており、
こうなると赤専用ペンとして幾本か追加したい!

探すは、軸が美しい赤〜ボルドー(スケルトンも含む)単色、クリップやリングはゴールド、出来れば吸入式(ピストンフィラー)でインク窓が透明(軸内で赤インクが揺らぐ姿はエレガント!)、ペン先はゴールドを希望!

こうなると選択肢はかなり限られてしまう。でも、何とかしたいもんだな〜

今月はそういや誕生日だ!!
うん??そうか!!

誕生石は・・・
ルビー
ルビー!!
何何??調べてみるとルビーは獅子座の守護石で、ルビーはラテン語で「赤」の意味らしい!
(ちなみにガーネットは1月の誕生石!ワオ!相方のだ!笑)

なるほど〜生まれもって守護色&今や我家の守護色!!笑
ロマンだ〜〜〜!
どうりでロマンも知らず知らずに赤なわけだ〜!!笑 
(でも家計の赤字はゴメンだぜ〜!!笑)
IMG_4934
赤い軸に赤いインクとは限ってなく、黒やら青やらBBやら色々入っており・・・
でも、真っ赤だな〜〜〜!ウヒ!笑 

お〜し!守護石なら指環も買うか!笑
 
しかし、変わらんな〜この声!!渋い!! 

ウクライナで民間機が何者かに攻撃され墜落し全員死亡という最悪の事態が起きた。

殺される理由の無い人達が一瞬で亡くなった。

手帳やノートにこの事を記したが、いつまで経っても人間は愚かである。
今まで何度と無く失敗を重ね、多くの苦しみや悲しみを味わって来ているにも関わらず!
多くの事を学んでるはずなのに・・・

これで世界は間違いなく緊張状態に陥り、景気も悪くなるだろう。
つい先日W杯で盛り上がったドイツの優勝も、オランダの躍進も一気に冷めそうだ。
先の展開を恐らく世界中が心配している。

今回のブログのタイトルは日本語に直すと、

ペンは剣よりも強し。

色々な解釈がなされる有名な言葉ですが真意は別として、
自分的には剣(感情)よりもペン(理性)が勝ると解釈したい。人はそうあって欲しい!

不平不満を武力・暴力で解決するのではなく、理性を持って対話で解決して欲しい。
互いを思いやる気持ちを持って欲しい。地球はどこひとつとっても人間の物ではない。
もう一度謙虚になって良く考えて欲しい。感謝を忘れないで欲しい。

亡くなられた多くの人に哀悼の意を表します。
IMG_4926
武力・暴力が幸せを生み出すことは絶対無い。
 

今日SaySayノートの15冊目が終わった。
IMG_4830
このリスシオワンの薄型ノートは使いやすい。
表紙も好きに出来るし、特別なデザインが施されていないのが気に入ってる!

そして、紙は万年筆で文字を書くには今のところ最適である!
太字でヌラヌラに書いても裏抜けも無いし、乾くのも早い! 
(モンブランのミステリーブラックでも全く問題無し!)
また、サイズもA5なので1ページがアっと言う間に書き終わるので、ちょっとした事を思った時に気兼ね無く書ける。1日に何度も書くので頃合いが良いのである!

これがA4やB5になるとそれなりの文字量が無いとページが埋まらず、相当気合いを入れないと駄目だし、時間もそれなりに必要である。そうなると億劫になりかねない。

さて、2冊続けてこのこのリスシオワンを使ったが、次の1冊をどうしようかと思案していたのだが、たまたま見つけた方眼タイプのノートに書いてみようかと!
それがこれ!
IMG_4832
LIFE
 VERMILION
LIFE 
PISTACHIO

いいじゃない!このシンプルさ!
同じライフのノーブルノートのあのゴシックな感じでは無く(あれはあれで良い!笑)、
サラッとした如何にもノート!って感じが何だか潔くて良い!
(何だか出来るアメリカの大学生気分!?笑)

このノートに惹かれた理由は他にもあって、通常の方眼とは違い、IMG_4833
拡大すると、
IMG_4836
バーミリオンはクリーム色の紙に赤い方眼!
 
IMG_4834
こちらも、
IMG_4835
ピスタチオは白い紙に黄緑の方眼!
おぉ〜 名前通りの色で方眼とは!!何だか洒落ているじゃありませんか〜!!
(ちなみに横罫線バージョンもある!)

そして中の紙の色が違うので表紙の色も違えば、
IMG_4837
クリーム紙にはクリーム色の綴じ糸。
IMG_4838
白紙には白色の綴じ糸!
IMG_4839
う〜んニクい!! ちゃんとしてる〜〜〜!!
イイ!!
IMG_4843
そして紙はライフのオリジナルペーパーでレイド入の高級筆記用紙を使用!!
(高級とはあるが200円台で購入可能!)おまけに長期の保存に良い中性紙である。

このライフ株式会社謹製ってのがイイ!!謹製って何かカッコ良いのだ!
書き心地は先ず間違いない!既に使っているノーブルノートで実証済み!

サイズはA5,A6,B6の3サイズ。ページ数はどれも32枚。
全サイズに7mmの横罫と5mmの方眼がラインナップ!う〜ん素晴らしい!!
ノートカバー付けずに使いたくなる1冊である!

今まではSaySayは一度も無地以外のノートを使っていない。
(理由は何にも制限を受けない空白が好きだから!)

しかし、このノートはデザイナーにしてやられた!って感じ。(偉そうにスイマセン!笑)
ネーミングといい、カラーチョイスといい、グラフィックといい、タイポグラフィといい、
これは罫線が入っている事を最大限にデザインに活かしている良いプロダクトである!

2冊買った理由は、1冊は英語の勉強用にしようと思ったので!
さて、どちらを先に使おうかな・・・
あ〜ロマンだ〜〜〜!! 

気になって調べてみるとこちらがデザインしているそう。
salco design
デザイナーは串田美恵子さん。
てっきり男性デザイナーの仕事と思い込んでた。
しかし、このノートの表紙はリデザインだそうで、
元は70年代の男性デザイナーの作品かも知れませんね〜
ライフさんとは他にも色々やられているみたい。見た事あるのが幾つもありました。 

↑このページのトップヘ