万年筆な日々

万年筆にハマったファッションデザイナーの記録。

FPLL(FOUNTAIN PEN LOVE LETTER)
にご興味、ご参加希望の方は過去ブログをご一読下さい。
こちらをクリック→http://bbink.blog.jp/archives/54046449.html

2014年05月

目の腫れ痛み充血が引いて、3日間の憂鬱を晴らすべく
代官山の蔦屋書店で行なわれていた蚤の市に相方と朝から出かけた。

平日月曜の午前中で、お客も少ないだろうと思っていたが・・・
チョー多いんだけど・・・!
場所が場所だけにお暇なマダムが多く、皆目の色変えて品定め!!
特にリネン関係とドライフラワーには砂糖にたかるアリの如く人,人、人!!
最近のアンティークブームにとうとう40〜50代のマダムが食いついてる!!
あちこちから、
「あら〜オシャレ〜!!」
「私はこれにするわ!あなたは?」
「あなたも買いなさいよ〜アハハハ!」
「これもちょうだいするわ〜!」
などとマダムの歓喜する声があちらこちらから響いている!!
併設されたカフェでは勝利の美酒とばかりにシャンパンが!!
この時間、恐らく多くの旦那は仕事である。
そんな中、蚤の市にも関わらずアベノミクスの影響か?バブリー振りを発揮し、値切り交渉一切無しで高額な獲物をバンバンさらって行く!!その姿は正に・・・
m23084
女豹!!
お・お・お・恐ろしい!!
まぁ、これが関西だと恐らくどどめ色の罵声が飛び交っているはずだ。
「にいちゃん負けとき〜や!!」
「もうけすぎちゃうか〜!?」
「これゴミやろ、ただやんな??」

これはこれで恐ろしい!!笑
しかし、代官山という場所柄財布の厚みに物言わせての争奪戦である。心の底は同じでも妙に表面取り繕っている感が否めない。
「さすが奥様お目が高い!!」
それをこんなセリフでいなす店員は相当場慣れしている!!要注意だ!!笑

まぁ、そんな中ある意味セミプロと化した我々は同業者もしくは主催者関係と間違えられ多くの出展者から挨拶される時間帯から品定めを開始し、相方は今回も物を難無くGET!自分は今回も獲物無し。

しかし、買いはしなかったがとても興味深い1品があった。
それがこれ!
IMG_3975
フランスで3000台程生産されたと言うオール樹脂製ボディの
「SEAB FLIPPER 1978年」と言う二人乗りの四輪原付(50cc)である!!
IMG_3976
もちろんバリバリ走ります!!エンジン1発で始動!!状態良しです!!
IMG_3968
オサレなハンドルです!!原付登録で公道走行も可能らしい!!
ちなみに走る映像はこちら!
https://ja-jp.facebook.com/photo.php?v=750231785010664&set=vb.325843074116206&type=2&theater
前輪は180度回転するのでバックギアは無し!!90度横にも動ける!!
かわいいですな〜初めて見ました!!

お店の名前はボンコテ
IMG_3984
この店のオーナー只者ではないです!!

他にはこんなのも
IMG_3973
昔のカランダシュの鉛筆販売用のケース!!ええ味出てました!!

明日迄ですよ〜らすとるむさん見てる〜




 

2014-05-18-11-20-37

昨日よりは少し良くなったか??痛みと充血が少し引いた。
左右の視力に極端な差があるので長時間集中が困難。何となく脱力気味。トホホ
治療は点眼&軟膏の繰り返し!!

めんどうだす〜〜〜!!

しかし、食欲旺盛!コーヒー、酒も問題無し!笑
ロマン復活の日まで頑張るだす!!

お見舞いコメント有り難うございます。感謝感謝。

昨日から目の調子が悪い。どうやらまた角膜に傷がついたみたい。

理由は良く分からないが一度傷ついてしまうと癖になるらしく、今年2度目。泣
暫く目薬が手放せなく、治る迄片目が少しぼやけて視力が下がる。

更に、昨日と今朝は痛みがひどく、

涙が止まらな〜い(T_T)泣

医者で処方してもらった目薬のお陰で随分と楽になった。

って言う事で、暫くパソコンやスマホを見る時間が減るので、
ブログが簡単な内容や写真のみになる可能性あります。

楽しみにこのブログ読んでくれている皆様、暫くの間ご容赦下さい。

dobojite
しゅびばしぇ〜ん!!


 

昨日、らすとるむ氏のブログにチラッと珈琲の画像が。
猿田彦珈琲監修のジョージア缶コーヒーである。

実は自分も大のコーヒー好きである!!

アメリカンタイプもヨーロピアンタイプも好きなのだが、最近はもっぱらモカに嵌っている。
モカというと多くの皆さんはモカ(Mocha)コーヒーを連想すると思いますが、
実は自分が嵌っているのはこれ!
IMG_3940
MOKA
そう!ヨーロピアンコーヒー!!100%アラビカ種!!通称モカコーヒーである。
こいつを家で美味しく飲むには これが必須!!
IMG_3939
見た事ある人も多いと思う!1933年イタリアで生まれ!!発売当時と変わらぬデザイン!

このコーヒーメーカーの事をMoka Express(モカエキスプレス)もしくはマキネッタと言う。
直火式のコーヒーメーカーでイタリアやフランス等の西ヨーロッパの多くの一般家庭でコーヒーを飲む時にはこれが必須で、日本でこのコーヒーメーカーを使ってコーヒーを飲む家は少ない。
IMG_3942
細かいコーヒ粉を中皿に優しくたっぷり入れるのがコツ。
この入れ方で味が変わる!!さらにその下のポットには水が入っている。

IMG_3943
直火で約5分!ボコボコと音が聞こえたら出来上がりの合図!!
この火から離すタイミングでも微妙に味が変わる!!

日本では所謂ドリップコーヒーが主流である。
このモカコーヒは多くのカフェで飲まれる普通のコーヒーとは全く違う。味も香も濃く、煎れ方一つで随分と味も変わる。この直火式のコーヒーに嵌ると普通のコーヒーを飲んでいても、別に飲みたくなってしまう程同じコーヒーとは思えぬ別の味わい。

また、外のカフェでエスプレッソを注文すると業務用のマシーンでブシューと強力な圧力と蒸気で抽出する。厳密にはエスプレッソはこのマシーンで抽出された物を言い上にクレマと言うクリーム状の泡が付いている。
IMG_3946

しかし、このマキネッタで出来るコーヒーはそのクレマがない。また味わいも上記のマシーンで抽出するのとまた違いこれはモカコーヒーとして区別される。当方は砂糖もミルクも無しでブラックでそのまま味わうのが好き!これと一粒のチョコはもう格別である!!(もちろん、砂糖入れてもミルク入れても良しです!!ただし、砂糖はコーヒー用をオススメ!あまりスプーンでかき混ぜずに少しづつ甘くなるのを味わうのが通!!笑)

変な話だが、このコーヒーを飲むとヨーロッパのタバコが不味くない!笑
(今は吸わないのだが。)
逆に日本のタバコはマイルドすぎるので物足りないのである。

また、この小型のカップを探すのも楽しみの一つ。
欧米ではポピュラーなので何処の雑貨店にも必ずこの小さいカップがあるが、日本ではなかなか見つからない。たまにオシャレ雑貨店であるにはあるがやたらと高い!!なので、海外に行く際やマーケットでは必ずチェックする。

イタリアの一般家庭にはマキネッタが何個もあり、一人用 、家族用、ゲストが来た時用と容量が違うのが幾つもある。(1杯用から18杯用迄!!)また、コーヒー好きのイタリア人は旅行先にもこれをもって行く程である。 

何故か?

実はこのマキネッタはアルミで出来ており、長年使う事でコーヒーのオイルがアルミに染込みその家ならではの香が染込むのである。なので、絶対に洗剤で洗わず水のみで軽く流すのがお約束。
IMG_3950
コーヒーを入れ終わった直後!こんな感じフタと容器に壁にはコーヒーオイルが!!

このコーヒーを味わいながらお気に入りの万年筆で書きものする時は何とも楽しい時間である!
IMG_3954
さぁ、楽しいロマンな時間、
ブルーブラックでヌラヌラだ〜〜〜笑
 万年筆が好きな人はMOKA嵌る可能性大です!!アナログ感満載お試しあれ〜!!

↑このページのトップヘ