色んな意味で色々あった9月も残す所あと僅か!

まさかの怪我で気絶する程痛い目にもあったが、それよりも多くの人からお見舞いコメント、メール、手紙、はがき等を頂き、相方には面倒掛けっ放しで本当に申し訳ないなぁ〜と思う気持ちの方が大きかった。

改め、
皆様本当に有り難うございます。
お陰様で日に日に良くなって来ていて、夜も眠れる様になりましたし、外にも出掛けられる様になりました。FPLLの皆様からも心配のお手紙、ハガキを頂いて今も一生懸命にお返事書いては送る日々です。

さて、
話は変わりますが昨日趣味の文具箱を買いに書店に伺った際、その隣に万年筆の文字がデカデカと目に留まる本がありました。
それがこれ!


へぇ〜コマフォトの玄光社がこんなの出したんだ〜!!

パラパラと中身をめくると本当に初心者が読むのにもってこいの内容で絵や写真も豊富だ。
万年筆やインク、趣味文が売れているので我が社も!的な発想かどうかは別にして、初心者が手にするには分かりやすい本である。その中でチラッと目に留まった一文があった。
それは、
緑のインクで手紙、ハガキは絶縁を意味するので注意!
との一文。これは知らなかったなぁ〜!!

って事で早速ネットで調べてみると色々な説があるようです。
たまたま見つけたsmall letter* laboって方のブログの過去記事によると、

中世ヨーロッパでは決闘状を緑のインクで書いたとか、
フランスでは「赤は死を呼び、緑は不幸を招く。」って言い伝えがあるとか、
終いには、"梓みちよ"さんのメランコリーって歌詞に
「緑のインクで手紙を書けば、それはサヨナラの合図になると・・・」

等等の情報が。

えぇ〜マジか〜〜〜!?
ちょっと面白すぎるなぁ〜!!
もしも、それが本当でそのネタで本に載ってたとしたら、
それはそれでかなりのロマンである!!笑

で、この方のブログの最後にあった情報が面白い!
"英語では"嫉妬"の事を「グリーンアイド・モンスター」(Green-eyed-monster:緑の目の怪物)と呼ぶそうです。" との事。ヒィ〜!!

緑インクより緑目の怪物の方が恐ろしい!!
そんな事を思いながら、緑のインクでこれからも宜しく!緑インク大好きなハンゾウです!
ロマンたっぷりのFPLLを今日も送りました!! アハ

そして、
FPLL/エフピーエルエル(Fountain Pen Love Letter)
の参加メンバーまだまだ募集中です!! 
今迄とは違った万年筆の楽しみ方や、新しい感覚きっと楽しめると思います!! 
私ハンゾウと一緒にロマンを楽しみましょう!!笑 

FPLLって何?ご興味ある方、ご参加希望の方は下記記事をご一読下さい。 
http://bbink.blog.jp/archives/12168623.html
皆さんふるってご参加を!!一緒に万年筆で楽しみましょう!!