今日は良く歩いた。

目的は以下の通り。
1つ目は注文していたメガネを取りに行く。
2つ目は趣味の文具箱最新号を買う。
3つ目はFPLLで使いたい便箋、封筒等を探す。

この3つが目的である。
今日は午前中に仕事を終わらせて、昼からこの目的を果たす為に渋谷〜青山界隈をグルグルと歩いた。

腕を良く振って歩く事はリハビリにもなるので出来る限り歩く事に。
天気も良過ぎる位で日向にいると汗ばむ陽気の中、相方と二人であちこちと寄り道しながら何とか3つの目的全てを完遂した。

メガネは9月の厄払いをしようと思い、今迄黒ぶちのメガネから思い切って茶色のベッコウ色のメガネをチョイスした。割とボリュームのあるメガネでかなりインパクトがある物だが掛けてみるとすんなり収まった!

後々調べてみると日本のロックバンドとのコラボデザインのメガネだそうで、「ABINGDON BOYS SCHOOL/アビングドンボーイズスクール」ってバンドらしい。 調べてみると、なんとあのT.M.Rの西川貴教氏が中心となって作ったバンドらしい。まさか自分が選んだ物が西川氏同じとは・・・笑

ちなみにこのPVで西川氏が掛けているメガネの色違いをハンゾウが・・・

 全くもって西川氏のイメージのかけらも感じる事の出来ないハンゾウなのだが、
何故かメチャ似合う!笑 
まぁ、こんな事をヌケヌケと言う様になるのがオヤジなのだ!笑 

気に入った便箋、封筒も何とか見つける事が出来た。(結局全て海外製品だった!)

そして、帰宅後楽しみにしていた趣味文をパラパラとめくった。
何が凄かったって、吉村作治先生の丸善ダックノート! これには驚いた!!
正にロマンの中のロマンである!! 
何とも美しい!!そしてカッコいい!!正に現代のインディ・ジョーンズである!
そして、A4コピー用紙にブルーブラックでびっしり綴られた原稿は何とも素敵だ! 
やはり、この人はカッコいい! 

万年筆やその他の色々新製品情報も気になるが、やはり自分にとって万年筆は愛すべき道具で、それをどう使っているかが一番の感心事である。多くの万年筆も、インクも全てはこの為にあると言って過言ではない!!

明日からまた万年筆で仕事にも、FPLLにも、日記や手帳にも書きまくる。
そして、今回の趣味文の大きなテーマの一つである最高の書き心地を手にしたい。
まだ、お会いした事のないフルハルターの森山さんがこう書いている。

"書いて、書いて、書き続けて、ある時気がつくともう手放せないと思えるほどの絶佳な書き味の万年筆となっている。この書き味こそが、1本を愛用し続けた人への贈り物といえるでしょう。" 

いや〜手持ち万年筆が全てがそうなるかは分からないが、でもそんなロマンがあるから書きたくなるんです!調整を受けた万年筆はそれをしていない物とは明らかに差が有るのは十分理解しています。それはそれでとても有り難い。しかし、自分が使い続ける事によって至極の1本になるのは、モチロンまだ体験していない。 
贈り物の1本はいつ?ロマンだ〜!

未調整だが非常に書き時の良いペリカンM101N。お前も贈り物の1本になれるのか?

さぁ、9月も明日で終わり!
色々と有ったが、10月から新造人間ハンゾウとして生まれ変わる所存で頑張ります!!

そして、FPLL/エフピーエルエル(Fountain Pen Love Letter)の参加メンバー募集中です!!
今迄とは違った万年筆の楽しみ方や、新しい感覚きっと楽しめると思います!!
私ハンゾウと一緒にロマンを楽しみましょう!!笑

FPLLって何?ご興味ある方、ご参加希望の方は下記記事をご一読下さい。
http://bbink.blog.jp/archives/12168623.html
皆さんふるってご参加を!!一緒に万年筆で楽しみましょう!!