前回のブログに「可愛気が無い!」と、このブログの最初の読者である
相方(当方では嫁の事を相方と呼ぶ。)からダメだしを食らったので、可愛気ある
万年筆ブロガーになれるよう改心!(チョーカワイイと言わせてやる〜笑)

さて、実は昨日は趣味文購入だけでなく、実は取り置いてた3月の1本目をお迎えに。

ブツはイタリア・フィレンツェのVISCONTI「デッセ リングド ブラウン」。
(日本未入荷の90年代の限定モデル。)
IMG_3102
軸はビスコンティお得意の1930年代のビンテージセルロイドを使用。
ビンテージセルロイドのしっとりと手に吸い付く感じはたまんない!!
IMG_3098
パーカーのビンテージペンを思い起こさせる手の込んだ軸模様は何とも美しい!
ビンテージペンではないので、クリップやリングの輝きも美しく軸の美しさを引き立てる。
IMG_3111
光に透ける何層にも重なったブラウンリング!はぁぁ〜ベッロ(イタリア語で美しい)!!
IMG_3100
ニブは14KのM。書き心地は固めであるが書き良い。
この華やかな軸にビスコンティのバイカラーニブは良く似合う!!
IMG_3107
インク吸入はピストンフィラー(尻軸を回し外し中の黒いノブを回す)
また、現行のクリップとは違いPILOTカスタムの様な先丸玉のシンプルさも好み!!
(どうしても現行のクリップが苦手なんだな〜VISCONTIの文字が目立ちすぎる!)

やっぱりイタリアのペンには華がある。何か持ってるだけで気分が上がるな〜!!
これ持って出るならオシャレもしたくなるって感じ・・・う〜んボンジョールノ!!

購入したペンには好きなインクを入れてくれるサービスがあるので出たばかりの新製品。
セーラーのジェントルインク「四季彩」から軸色に合わせて「土用」をチョイス!
IMG_3114

「四季彩」他の色も全て試筆させて頂いたが、どれも魅力的な色なので何色か欲しい!
今回は悩んだ上で先ずは「時雨」を購入。このインクレポートは又次回!!