今日は萬年筆研究会「WAGNER」の裏定例会。
会場は横浜のとあるビルの2階。

仕事の都合で行けないかもと思っていたが、急遽昼前に行ける事になった。
昨年の11月に入会してから都内で行なわれる表定例会には一度も欠かさず参加。
地方の会にも参加してみたいが、なかなか難しい。

しかし、
今回は横浜となると時間的には表定例会に行くのと然程変わらず、
しかも普段行く事の無い街に行くとなれば何となく興味もある。

横浜スタジアム近くの会場内は到着してみると、表定例会程の人数はいないものの
それなりに賑わっており、見覚えのある顔も多く安心して入室。

今回は初の懇親会参加も目論んでいて、何となくテンションも高め。
既に何度か話した人達と挨拶を交わした後、談笑しながらペンクリの順番待ち。

今回は前回師匠に調整して頂いたペンの再調整である。
(どうも書き始めに掠れが出ていた!)

順番待ちしている間に、最近始めたこのブログと自己紹介を含め手書きの名刺を
その場で描いて配った所、アっと言う間にストックが無くなってしまった。
(次回はもっと用意しておかないと!!渡せてない人スイマセン次回は必ず!!)

ようやく順番が来て調整が始まった。
毎回見事な手さばきで調整が進み、もう完成か!と思った所で一言。

「う〜ん!つまらん!」
「洋物らしく無い!スタブ調にするか!」


いよ〜っ!待ってました!師匠自らのお勧め調整!

自分はまだペン先の可能性がどこまであるか分かってないだけに、ペンが持ち合わせている
ポテンシャルを発揮するのにどういうリクエストをすれば良いのかイマイチ分かっていない。
それだけに、お勧めは嬉しい限り!

それも特殊なペン先のペンを基本買わない自分のペンが、自分の為だけの特殊形状になる!
これは何とも嬉しい!!

普段お客さんのリクエストを叶える為にプロとして仕事している身としては、
このプロフェッショナルな一言が嬉しい!!何かクリエイター魂を感じるのだ!!
(実はもう1本他の調整師さんに預けているペンが!こいつは次回!楽しみ〜!!)

他にもフレックス三昧を味わったり、新しいノートの企画で盛り上がったりと
段々この会の面白みを満喫出来る様になって来て何とも楽しい時間である!!

会も無事終わり、初参加の懇親会は中華街のお店でたらふく飲み食い放題!!
仕事の接点が全く無い人達とこんな感じで楽しめるのは何とも嬉しい。
話の端々に万年筆ネタが放り込まれるのも面白い!(これ癖になるな〜!)

WAGNER興味ある人是非是非お越しを!!新人さんアテンドしますよ〜

パンパンのお腹を抱えて帰宅。

ダ・イ・マ・ン・ゾ・ク

明日は調整終えたこのペンにインクを入れるのが楽しみ〜〜!!ウヒ!!
IMG_3087
PARKER DUOFOLD CENTENNIAL(初期型)/ B nib(初めて買った太字幅の万年筆!)

そうそう、カシューナッツはいずこへ〜