まずはこれを見て下さい。
IMG_3470
この写真を見てお気づきだろうか?実は昨日久し振りに散髪に行ってきた。
(左から右に!わかり易く言うとPARKERからLAMY、もしくはPARKERからOMAS!笑)

初々しい高校時代。
当時、放映開始されたMTVに皆がかぶりつき、流行に遅れまいと必死だった。ミュージックビデオに登場するミュージシャン達の鮮烈なスタイルに多くの若者が影響され、放映の次の日は必ず髪型がどこかのなんちゃって風になっている奴を見かけた。

サッカー部に所属していた自分の周りも多分にそれらの影響を受け、練習後のロッカーやトイレではどれほどガチガチに固めたら気が済むのか?とばかりに当時の必需品である整髪料デップを髪に塗りたくっていた!
fd84abc59e276a47cefbfc304b1642cd
今は無き懐かしのDepイエロー(海外には今もあるらしい)

自分はと言うと・・・それほど身長があるわけでも、足が早いわけでも、サッカーが上手いわけでも、頭が良いわけでも、男前でも無かったので、オリジナリティ溢れるヘアスタイルで自己主張するのが正攻法であった!!

そこで、思い付いたのが下記の様な方法である!!

①自分の証明写真を撮影する。(出来る限り男前に!)
        ↓
②写真の自分の髪の毛と背景を白のペイントマーカーで塗りつぶす。
        ↓
③加工の終わった写真を白黒コピーする。
        ↓
④白く塗られた部分に好きな髪型を描く。
        ↓
⑤出来上がった髪型に素敵なタイトルを付ける。
        ↓
⑥それを美容師に手渡し、満面の笑みで「お願いします!」
        ↓
      完成

てな感じで、世にも不思議なオリジナルヘアスタイルが出来上がる。

そのヘアスタイルは当時つき合っていた彼女を涙させ、その彼女の友達からは罵声の嵐を浴び、クラブの顧問からは髪型が直るまでランニングの罰を受ける等反響はかなりのもんで、
元デザイナーである母親だけが・・・
「う〜ん、ナウい!」

それから30年弱の月日が流れ、最近はほぼ同じ髪型を続けている。
せっかく鏡見ずとも似顔絵掛ける様にもなった事だし、次は久し振りにNEWスタイルにしてみようかな〜笑
IMG_3472
誰かに似ているようで・・・いないか〜いるわけない!笑
もちろん、このヘアスタイルになったら相方に家から放り出されるのは間違いない!ひぃ〜