今日は随分と肌寒く、昨日までの陽気が嘘のようである!
前々から営業かけられていたプロバイダーの変更等々に伴う家電話の電話番号の変更についに堕ちた。

トータルすると今より経費は削減出来るのだが、それに伴う作業は実に面倒!
各種カードやサイトの登録にも家電話があるだけにその番号を使っていることも多く、それらも全て変更していかなければならない!!

今時は電話で契約がほぼ出来てしまうだけに、後になって「あ〜やっぱり面倒だなぁ・・・」って思う事しばし。

まさに後の祭り!笑

今時なので家電話の重要性は然程大きくない。しかしながら、オイラの場合は未だにやりとりがFAX含めアナログバリバリの旧世界に類するので必須。
(未だにメールでのやりとりがない特殊な取引先が多いのである!笑)

昔は電話番号一つに何万円も支払った。(30年ほど前は7万近くだった気が・・・)その当時は電話番号を持っているかどうかはかなり重要な事であった!その記憶が深いせいで未だに家電話無しには抵抗感もあるし、携帯電話のみで本当に大丈夫なのか!?って不安感も未だにある。今時の若者から言わせたら確実に旧人類である!なので、家電話も後何年かすれば恐らくほぼ無くなるだろう。

そう思うと家電話の番号変更も、もしかしたら今回が最後かもなぁ・・・

九州では何やら東京からわざわざ金塊を買う為に引き出したお金が強奪されたりと、昭和のミステリーさながらの事件が起き、世の中に矛盾を強く感じるがオイラも知らず知らずのうちに!?いや知っていても!?その得体の知れない渦に巻き込まれて生きていると思うと何だか切なく滑稽だ。

今の全てが悪いわけでは無い。ただこのブログにも何度も書いているが、人のエゴが驚異的なスピードで肥大化してる。そして、そのぶんロマンが無くなりつつある。いや、もしかしたらロマンの中身が変わっていってるだけか!?汗

携帯電話やスマホ無しでやっていけるのか??って聞かれたらかなり困るが、やはり昔の黒電話が鳴ってた時ぐらいの時の方が良かったのでは!?って思ってしまう。

ジリリリリ〜〜〜ンはロマンだ!?笑

今の若い人は聞いた事もないだろうなぁ!!いよいよ歳を感じるなぁ〜〜〜
まぁ、オイラの家電話ももはやプルルルルってしか鳴らないけどね!アハ

ジリリリリ〜〜〜ンの時代から愛用してる辞書と同年代の149。
多分死ぬ迄いっしょだな!