日経平均が23000円台に回復したそうだ。
バブル崩壊後の高値だそうで、25年10ヶ月ぶりだとか。

なるほどなるほど、またもバブルに向かおうって状態なのか?
ちなみに常に街中を見てるがまだバブリー感のある人が山盛りではない!笑

しかし、高級なフェラーリやとんでもないランボルギーニは頻繁に見かけるし、近くの高級ホテルの窓の灯りはやたらと灯ってるし、何が嬉しいのかイマイチ不明だが馬車に乗る新郎新婦も以前より増えてきている気がする。

どうやら、オイラの知らないうちに色々と動き始めてるのは間違いなさそうだ!
万年筆やインク含めステーショナリー全般が2〜3年前とは比べようのない勢いで売れているみたいで、オークションのホットぷりも半端なく高値更新のラッシュでマジか!?ってなる事が多い!笑
(昔を知らねばそんなの関係ねぇ〜〜〜が世の常!まさしくそれが「今でしょ!」)
と言う事でオイラに関係のあるこちらの世界は既にプチバブル!?笑

そんなプチバブルなオークションで久々にお好みのブツをGET。
1950年代のBurnham/バーナム」英国製。
IMG_2618
素敵なデザインの紙箱です!イイね〜〜〜!!
開けますと、
IMG_2619
ジャジャジャ、じゃ〜ん!!
ミニペンです。ペンシルとセット。
IMG_2649
サイズ感わかりにくいので、ペリカンのM300と並べるとこんな感じ!
IMG_2646
バーナムの評価は一般的には英国製のオノトやスワン、コンウェイに比べるとマイナーでペン自体のクオリティも見劣りするものが多いとか!?
IMG_2630
今回オイラのブツはニアミントでかなり状態の良い物でした。
クリップもピカピカ!!腐食なし!
IMG_2641
ペン先は小さいですね〜〜〜笑
IMG_2637
おまけにペンポイント切り割の位置は噂に聞く4:6割の様子。
ハートホールも少し歪な気が!笑
IMG_2621
ペンシルも相当美しい!!ウホ!!
IMG_2644
では何故そんなバーナムを!?

それは何より軸の色模様がオイラの心にブスリ!!
通称クラックドアイスと呼ばれる軸模様は。英国のみならず世界的に流行した柄模様のようで(色んな色があります)、最近は復刻でブームもあっていろんなメーカーから発売されている模様。(最近のはもちろんレジン製なので昔のとは少し表情が違います。)クラックドアイスで一番有名なのは今は無きコンウェイでしょうか??
IMG_2643
今回のはブラウンとグレーのクラックドアイス!渋いです!ビンテージらしい色合い!
IMG_2650
先日ある方から頂いた手帳と共に!良い感じです!
IMG_2651

ロマンだす!!

プチバブルな万年筆がまさかのクラックドアイス!!
バブルもアイスも、いずれ弾けて砕ける運命か!?アハ