先日に引き続き今日またザギンに。

久々に調子の良くない万年筆を診てもらうため!そう、向かうは

ペンクリニック!!

混んでいれば諦めるつもりで開催時刻少し過ぎた頃に到着。
既にドクターは診断中で、受付で申し込むと夕方前の予約を確保出来た!!
(診てもらいたい万年筆が4本あったので相方にも同行を頼んだ!笑 )

その時間迄に行くところ色々ありで、お気に入りの食事も!!

色々な用事も済ませ食事も堪能した後、ペンクリまで小一時間あったのでこれまたお気に入りのお店でカフェも堪能!!

いやぁ〜やはりいい!!プリン旨し!!     

そうして、ようやくペンクリ会場に戻ると前の人がまだ終わっていなくて、暫く座って待つ事30分。その間にも次々とペンクリ申し込みにお客さんが来てたが既に予約一杯になってたようで、皆少々恨めしそうに退散していた。
ようやく順番が来て、不具合を伝え次々に診てもらう。

基本オイラがペンクリに求めるのは「完璧の6〜7割」である。後の3〜4割は結局自分で使っているうちに到達すると思っているので、書き味の最高は求めない。あくまで、不具合を診てもらう。どの万年筆も使い始めて(つけペンでの試筆ではなく、長く使って見つかる不具合。例えばインクが途切れるスキップや、使っているうちに起きるペン先のズレなど。)分かるものが多い!

正直、多くの万年筆を所有して使い出すと、少しばかり手間暇のかかる万年筆ほど愛着が深くなる。今回のペンクリに出したものも全てある意味手間暇のかかる奴らであるので後々愛着が深まるのは間違いない!!

しかし、今回もドクターの手さばきとお客さんに対応するプロの姿勢をまざまざと感じ、やはり良いなぁ〜と思った。また、想定外の情報も聞く事が出来、新たなロマンも見つかった!笑

年に1〜2度しかお会いする事が無いが、それでも本当に助かる!!
今回も無料のペンクリニックであったがホント感謝感謝である!! 
(もちろん同行の相方にも!!笑)

あ〜〜〜ロマンだ!!

これからも大事に使わせてもらいます!

万年筆ってやはり好きだなぁ〜〜〜!!アハ