日中は暖かくなって来たが日が落ちると急激に寒くなる!
春は確実に近づいているのだが・・・
そんな寒さが残る2月も明日で終わり。

3月になると万年筆のイベントや新製品のリリースがドドッと増える!!
入学、入社、新学期のお祝い、新年度の気分一新及び記念に向けてであろう。

しかし、今時はタブレット端末が学生にも必需品で、学校から支給される事も珍しくなくなって来ている。会社はもちろんの事、タクシーでも見かけることが増えて来た。クレジットカードのサインも今や電子サインが増え、スイカやパスモでチャリーンってなればサインもいらない。

恐らく実用で筆記具を使うことが益々減るのは間違いない。

そんな今時に若い人達がお祝いでアナログな筆記具をもらうのと、新しいデジタル機器をもらうのとでは実用で考えれば確実に後者が喜ばれるかも!?
(マニアは別ですよ〜〜〜笑)

何十年前の専門学生時代にデザイン画を最初に学んだ時はGペンに水彩であった。
(当然うまく描けるはずもなかった!笑)

2年生になってコピックマーカーの存在を知った時は衝撃だった!!
(それまではマーカー=マジックインキ&ラッションペンしか・・・笑)
以降オイラはデザイン画は手描きで着色は基本コピックマーカーである。

しかし、今時はそのデザイン画も全てコンピューターで描き、デジタル端末に保存され、ワンクリックで送信だそうだ。なので、紙にデザイン画を直筆した事の無いデザイナーも多いらしい。(って言うか、もはやファッションデザイナー自体が絶滅しかけています・・・アハ)

でもね、やはり直筆でしか表現出来ない何かはあるのです!!
良い悪いではありません。

直筆にしかない何かは意外に大事だとオイラは思ってます。
書くにせよ、描くにせよ、

ロマンが降りてくるかもよ〜!!笑

なので、各種お祝いにアナログな筆記具は有りだと思います。
オイラも新年度のセルフお祝い考えようっと!!アハ